てだこそば

1ヶ月ほど前のことになりますが、本日より沖縄仕入旅の様子を数回に分けてご紹介いたします。

毎度到着後一番の食事は浦添のてだこそばへ。

何回登場したか分かりませんが、これからも沖縄に来てここに行かないことはないかと。

中毒なんだと思います。

那覇空港に着いた途端てだこのソーキそばが食べたくて仕方がなくて、このスープを飲んでふっと一息。

お腹いっぱいにして、それがスイッチなんだと思います。

紅ショウガもコーレーグース(唐辛子の泡盛漬け)も入れず、カツオ出汁の効いた白濁スープを存分に楽しんでいただいています。

紅ショウガはソーキ肉を食べる時の薬味として。

スープに浸らないよう上に乗せ、塊をほうばる時にだけ。

骨までとろとろのソーキに酸味のある紅ショウガ、相性抜群です。

縮れ麺の食感もこちらが一番好みでして、スープも飲み干し完食、いつも通りの大満足で。

今回の沖縄行きでは北窯、照屋窯、菅原さんの工房へと買い付けに参っています。

照屋窯の器は先日店頭出しを終えていますので、商品はこちらからご覧ください。

他順次準備が整い次第ブログにてお知らせさせていただきます。

終始車なのでオリオンビールは宿にていただいておりますが、沖縄行きのもうひとつの楽しみでして。

1月に開花することもあって毎冬の恒例品がいちばん桜、ここ数年で登場したクラフトビールシリーズの第5弾琉球セゾン、贅沢気分(第3ビール)は初めて見ました。

あっさりめの沖縄のビール、細かいところまで味の差が分かっていないものの、気候に合っておいしいです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

パン・パーラー なつめとりこ

長期の沖縄滞在も残すは大宜味での買い付けのみに、中部から北部へと拠点を移動です。

胃が少し疲れ気味だったので、この日は軽い食事をとテイクアウトに。

Details »

読谷山焼北窯 買い付け

読谷の陶器市も終わって祭りの後の静けさ、北窯の買い付けに参りました。

Details »

島人そば

宿泊拠点は引き続き中部、近場で晩ごはんと沖縄市の島人そばに伺いました。

Details »

引き続き壺屋にて

壺屋焼物博物館でのギャラリートークの後は、再び入り口に戻って通常鑑賞。

Details »

壺屋焼物博物館

壺屋の焼物博物館で行われているギャラリートークに参加しました。

今回のテーマは荒焼(アラヤチ)です。 Details »

のうれんプラザ(旧農連市場)

再開発で新しく建て替えられたのうれんプラザに行ってみました。

Details »

沖縄そば まるやす

沖縄紀行で度々登場しています丸安そばとは違うまるやすです。

北中城にある沖縄そば店、地元の方が続々と来られていて少し並んでから入りました。

Details »

うるま市産業まつり

ふらりと訪ねた資料館の掲示板に産業まつり開催のお知らせがありまして、すぐ近くだったので覗いてみることに。

Details »

勝連城跡

買い付けの合間のオフの日、勝連城跡に参りました。

この度珍しく中部に連泊していまして、宿にあったガイドブックから行ったことのない場所へと。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄仕入旅の途中ですが入荷のご案内を。

大宜味村共同窯、菅原謙さんの器が入荷しました。

Details »

照屋窯

続いては照屋窯へ、ご挨拶と買い付けに参りました。

Details »

金月そば

読谷でのお昼ごはんは金月そばへ。

やちむんの里からも近く、道の駅喜名番所の向かいです。

Details »