てだこそば

1ヶ月ほど前のことになりますが、本日より沖縄仕入旅の様子を数回に分けてご紹介いたします。

毎度到着後一番の食事は浦添のてだこそばへ。

何回登場したか分かりませんが、これからも沖縄に来てここに行かないことはないかと。

中毒なんだと思います。

那覇空港に着いた途端てだこのソーキそばが食べたくて仕方がなくて、このスープを飲んでふっと一息。

お腹いっぱいにして、それがスイッチなんだと思います。

紅ショウガもコーレーグース(唐辛子の泡盛漬け)も入れず、カツオ出汁の効いた白濁スープを存分に楽しんでいただいています。

紅ショウガはソーキ肉を食べる時の薬味として。

スープに浸らないよう上に乗せ、塊をほうばる時にだけ。

骨までとろとろのソーキに酸味のある紅ショウガ、相性抜群です。

縮れ麺の食感もこちらが一番好みでして、スープも飲み干し完食、いつも通りの大満足で。

今回の沖縄行きでは北窯、照屋窯、菅原さんの工房へと買い付けに参っています。

照屋窯の器は先日店頭出しを終えていますので、商品はこちらからご覧ください。

他順次準備が整い次第ブログにてお知らせさせていただきます。

終始車なのでオリオンビールは宿にていただいておりますが、沖縄行きのもうひとつの楽しみでして。

1月に開花することもあって毎冬の恒例品がいちばん桜、ここ数年で登場したクラフトビールシリーズの第5弾琉球セゾン、贅沢気分(第3ビール)は初めて見ました。

あっさりめの沖縄のビール、細かいところまで味の差が分かっていないものの、気候に合っておいしいです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

シーサイド

沖縄のアップルパイにはまっています。

うるま市にあるアップルパイの店シーサイド、初めて伺いました。 Details »

うるマルシェ

11月にオープンしたばかりのうるマルシェへ。

Details »

座喜味城跡の脇

ユンタンザミュージアムの館内から見えた厨子甕を目当てに外へ。

座喜味城跡に向かう歩道から脇の方に歩いて行きます。 Details »

ユンタンザミュージアム

永らく休館していた読谷の歴史民俗資料館がユンタンザミュージアムとしてリニューアルし、伺ってみることに。

Details »

読谷やちむんの里

読谷山焼陶器市、北窯を後にして読谷山窯の大嶺工房へ。

Details »

読谷山焼陶器市

続いて読谷やちむんの里で行われていた陶器市へ。

年々お客さんが増えているような。 Details »

KING TACOS 本店

晩ごはんは金武のKING TACOSへ。

Details »

引き続き大宜味にて

引き続き菅原さんの工房にて。

山と言うか丘と言うか、共同窯のあるこの地の周辺はやんばるの森です。 Details »

大宜味共同窯 窯出し

大宜味村共同窯へ、菅原謙さんの工房で買い付けです。

Details »

てだこそば

沖縄到着後、最初の食事は大好きなてだこそばで。

Details »

沖縄仕入旅

12月に参りました沖縄仕入旅の様子をご紹介いたします。

LCCを使って移動することが多く、今回もジェットスターで。 Details »

CAFE KOCSI

年始、来京していた友人と富小路姉小路にあるCAFE KOCSIへ行きました。

訪れるのは10年以上ぶり。 Details »