REAL HARNESS

乗馬用具にも用いられる頑丈な革を使ったベルト、と聞いて思い出す方もおられるかと。

開店当初から3年ほど前まで販売をしていたジャベツクリフのベルト、念願の再来です。

と言いましても名称が変わり、REAL HARNESS(リアルハーネス)となりました。

分厚く丈夫な革の素材、タンニン鞣しの染料仕上げ、馬具の名残であるナンバリング、真鍮製のバックルと全てにおいて、あの当時のままの品物。

200年を超える老舗、イギリスのジャベツクリフが作り上げてきたベルトと同じです。

名称が変わり、ここ数年期間が空いたのはジャベツクリフが廃業した後、同じ技術で再生産できる道を探していたためでして。

ジャベツクリフにおられた職人が集まり、再度物作りができる体制になるまで、数年かかってしまいました。

その間、ご購入いただいた方より他の色の買い足しや、贈り物などのご希望をいただき、再興するまでお待ちになられるとおっしゃっていただいて。

自身のベルトも10年近く経ち、色味や風合いはもちろん、体の線に沿ったベルトは自分だけのオーダーメイドのようなフィット感になり、離せないものになっています。

ジャベツクリフが廃業した理由は定かではないのですが、1本がこれだけ長持ちしてしまったら、今の経済サイクルでは難しかったのかもと勝手ながらに思っていました。

こうして職人達が持てる技術を活かせる場所ができ、また良い物が手に取れることにほっとしています。

こちらのベルト、サイズ選びにコツが必要でして、皆さん方には試着していただいております。

使用を重ねると体の線に沿ってカーブするため、新品状態でどのインチを選ぶかが鍵でして、ご希望の方はお気軽にお声掛けをいただければと思います。

また贈り物などでご検討の方はその方がされている普段のベルトをお持ちいただくか、よく使用する穴からバックルの根元までを測られてください。

一生ものになり得るベルトですので、サイズ選びはどうぞしっかり。

ジャベツクリフ時代と違う点が何点かありまして、ブラックのバックルが銀色(ニッケル素材)に変わり、サイズ展開が28・30・32・34インチと幅広くなりました。

また在庫は余裕を持ってご用意をしていますが、ご希望のカラー、サイズが一旦完売した際には最長6ヶ月ほどお待ちいただくことになります。

最後に、ジャベツクリフとの名称で現行販売されているベルトがあることについて、当方で選択しなかった理由は公には言いにくくありましてこちらでは伏せさせていただきます。

気になる方がおられましたら、どうぞそちらは店頭で聞いていただければと思います。

REAL HARNESS ブライドルレザーベルト

¥12,000(抜)

color:Oert・Havana・Black

size:28・30・32・34inch

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

読谷山焼北窯 入荷しました。

先月に買い付けをして参りました沖縄、読谷山焼北窯の器の店頭出しが完了しました。

Details »

読谷山焼北窯買い付け

陶器市が終わり、読谷山焼北窯の買い付けへ。

Details »

南部そば

てびちそばで有名な南部そばへ。

Details »

鳥玉

頭いっぱいだったのであまり遠出をしたくなく、予約していた宿から徒歩圏内にあった鳥玉で晩ごはんをいただきました。

Details »

「岡本太郎の沖縄」

2018年公開のドキュメンタリー映画「岡本太郎の沖縄」を見に行きました。

南城市のイベントの中で上映会が行われており、この日は監督も来られていて。

Details »

知念岬

南城市の知念岬へ。

Details »

シーサイドドライブイン

恩納村のシーサイドドライブインへ。

Details »

番所亭

やちむんの里から車ですぐ、番所亭でお昼ごはんです。

Details »

引き続き

引き続き陶器市巡り。

北窯の後は大嶺實清工房へ、これも毎度の流れです。 Details »

読谷山焼陶器市

読谷山焼陶器市へ。

駐車スペースを考え開始時刻より少し早めに到着です。 Details »

キングタコス

日暮れまでしっかり仕事、お腹が空いたところで金武のキングタコス へ。

閉店時間に間に合うようにとちょっと急いで移動です。

Details »

スターバックスコーヒー 沖縄本部町店

ここからまたしばらく沖縄仕入紀行に。

出張中ながら事務作業がたまっていたので、スターバックスコーヒーへ。 Details »