今西軒・えがわ・HORNO

年末年始に頂戴しておりました有り難いいただきもの、2回に分けてご紹介させていただきます。

まずは京都は五条、あんこの有名店今西軒のおはぎから。

以前にもおはぎや瓶詰めのあんこなどいただいておりまして、毎度恐縮です。

閉店時間前に完売することが多いため、朝に目がけてとなるとなかなか。

近くて遠いお店でして。

頂戴したことで今西軒のあんこの味を知ったのですが、あずき好きにはたまらないものかと。

あんこの割合が随分と多いのですが、甘さが主張し過ぎず、喉にするっと入ってしまうようなしっとりとしたおはぎ。

相変わらず安定のおいしさです。

そしてこちら福井、えがわの水羊かんも。

福井で水羊かんと言えば冬の時期に楽しむお菓子。

水分が多くさっぱりとした甘さなため何個でも口に入ってしまい、止められない危険さを十分に知っているので、お皿に分けて制限しつついただきました。

えがわのものが有名ですが、福井では多くの和菓子屋さんが作っており、あずきと黒糖の割合、水分量も様々、シンプルな原材料ながら食べ比べてみると結構違うもので。

家も長年愛用しているお店があるのですが、食べ比べはなかなかおもしろいです。

福井に行かれた際には量を気にせず(するすると食べられますので)いろいろな種類を買って、利き水羊かん、楽しまれてみてください。

続いてはHORNOの焼菓子。

伏見で作られているようですが、お店はなく製造のみでされているようです。

ピスタチオやクランベリーの粒が断面から分かるため、その味の印象で口にしたのですが、生地の味がそれ以上にしっかりしていて驚きました。

材料を見ると国産小麦にアーモンドパウダーと。

アーモンドのコクのある香りがしっかりとあって、大変おいしかったです。

それぞれにいただきもの、本当にありがとうございました。

どうぞ今後もお気遣いなく。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

パン・パーラー なつめとりこ

長期の沖縄滞在も残すは大宜味での買い付けのみに、中部から北部へと拠点を移動です。

胃が少し疲れ気味だったので、この日は軽い食事をとテイクアウトに。

Details »

読谷山焼北窯 買い付け

読谷の陶器市も終わって祭りの後の静けさ、北窯の買い付けに参りました。

Details »

島人そば

宿泊拠点は引き続き中部、近場で晩ごはんと沖縄市の島人そばに伺いました。

Details »

引き続き壺屋にて

壺屋焼物博物館でのギャラリートークの後は、再び入り口に戻って通常鑑賞。

Details »

壺屋焼物博物館

壺屋の焼物博物館で行われているギャラリートークに参加しました。

今回のテーマは荒焼(アラヤチ)です。 Details »

のうれんプラザ(旧農連市場)

再開発で新しく建て替えられたのうれんプラザに行ってみました。

Details »

沖縄そば まるやす

沖縄紀行で度々登場しています丸安そばとは違うまるやすです。

北中城にある沖縄そば店、地元の方が続々と来られていて少し並んでから入りました。

Details »

うるま市産業まつり

ふらりと訪ねた資料館の掲示板に産業まつり開催のお知らせがありまして、すぐ近くだったので覗いてみることに。

Details »

勝連城跡

買い付けの合間のオフの日、勝連城跡に参りました。

この度珍しく中部に連泊していまして、宿にあったガイドブックから行ったことのない場所へと。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄仕入旅の途中ですが入荷のご案内を。

大宜味村共同窯、菅原謙さんの器が入荷しました。

Details »

照屋窯

続いては照屋窯へ、ご挨拶と買い付けに参りました。

Details »

金月そば

読谷でのお昼ごはんは金月そばへ。

やちむんの里からも近く、道の駅喜名番所の向かいです。

Details »