如意ヶ嶽(大文字山)

今季一番冷え込みの厳しかった今朝、固まった体をほぐしにと山歩きに出掛けました。

今回も鹿ヶ谷から、陽の当たらない斜面を上がって行くため所々凍っていて。

楼門の滝もご覧の通り、白く見える所は凍っています。

顔はキンキンでしたが、体は汗が滲むほどに温まり、足運びは快調でした。

三角点に到着。

街が霞んで見え、冬の時季らしい青空の色。

こちら南側。

京都タワーは街の位置関係を知るのに良い目印です。

顔を近づけて三角点を見ることがなくて、今更になって気が付きましたが、各面で刻まれている字が異なり、方角で決まっているようで。

北面「標石番号」、南面「四等三角点」、東面「基本」、西面「国地院」と、これから他の山でも気にしてみます。

「基本」の文字に一番グッときているのですが。

東面が「基本」と覚えておき、粋な方角判断をしてみようと思います。

今回は火床経由で下りることに、土曜日ともあってこちらは少し賑わっていました。

銀閣寺から火床までを往復される方が多いかと思いますが、家の近くとあって私は鹿ヶ谷発着。

鹿ヶ谷から三角点への上り、火床経由で鹿ヶ谷への下りとどちらの道中も閑散としたもので、それぞれお一方とすれ違っただけでした。

人通りが少ない道のため落葉が踏み固められていなくて、足に負担なくざくざくと下りてこられたのですが、地面の傾斜が見えづらく時に思わぬトラップがあったりも。

鹿ヶ谷より火床コースの入り口、電信柱幅のひっそりとした案内表示にマイナーさを感じますが、適度な緊張感とひょいと行ける気軽さと、そのバランスの良さを好んでいる鹿ヶ谷ルート。

近所で幸い、家から往復1時間半の良い運動です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

小鹿田焼 入荷しました。

大分、小鹿田焼の器が入荷しました。

久々にたっぷりと揃いまして、この度もアイテムのみですがご紹介をさせていただきます。

Details »

大阪日本民芸館 2018秋季展

9月8日(土)から始まります大阪日本民芸館秋季特別展「民藝のバスケタリー」、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしました。

Details »

新生姜の甘酢漬け

安かったのでまとめ買いをした新生姜、そうめんの薬味に使うも食べきれない分は日持ちするようにと甘酢漬けにしました。

Details »

四ノ宮 鈴や

花火大会へ向かうに山科を通るならと、お昼ごはんは鈴やでカレーです。

Details »

びわ湖大花火大会

何年ぶりか記憶にないほどですが、今年良い機会に恵まれまして琵琶湖の花火大会に行ってきました。

高台から望む最高のロケーションです。 Details »

オイルメンテナンス

宣言していましたカウンターのオイルメンテナンス、月曜晩に行っての今朝の様子です。

Details »

焼き黒豆枝豆

通りかかった八百屋さんに早くも黒豆の枝豆(大好物)が出ていて、大量買いしました。

亀岡産とのこと、持ち帰って早速いただきます。

Details »

お盆の前に

連日家もお店もクーラーつけっぱなし、室内の空気は乾燥気味です。

冬場に加えてこの時季にも気にしておきたいのが木製家具のオイルメンテナンス。

Details »

「バウハウスへの応答」

本日8月4日(土)から京都国立近代美術館で始まりました展示、「バウハウスへの応答」を見に行ってきました。

Details »

奈良屋の九重

会津の方からのいただきもの、奈良屋の九重(ゆず味)です。

すぐには何なのか分からなかったのですが、飲み物のようで。

Details »

GYOZA OHSHO 烏丸御池店

烏丸御池にあるオシャレ王将に行ってきました。

店名表記も「餃子の王将」ではなく「GYOZA OHSHO」。 Details »

大判薄手 白雪ふきん

大判薄手の白雪ふきん、キッチン周りでの使用の他ハンドタオルとしてお求めになる方もおられまして。

8枚の蚊帳生地を重ねて縫製している白雪ふきん、 Details »