鳥取裏砂丘・あかまる牛肉店

港から砂丘に移動。

通称か否か分かりませんが、裏砂丘と呼んでいる方へ。

鳥取砂丘のメイン口は東側、私もそこからしか入ったことがなく、今回は西側を教えていただきました。

人がいないのは雨が降っていたからもありますが、観光地の空気感はなく、どこか別世界にいるよう。

西側は地元小中学校の遠足に利用されるようです。

こちら側にお店などの施設はありませんが、何もなさを楽しむにはおすすめです。

砂丘にも草は生えるんですね。

乾燥地帯ではないので雨が降れば当たり前ではありますが、草むしりをしている方がおられるということ。

砂丘が砂丘であるために陰ながら努力が必要なことを知りました。

鳥取での最後の食事はあかまる牛肉店で。

倉吉店とハワイ店があり、おすすめとのハワイ店へ参りました。

精肉店が営む焼肉店とあって、肉のおいしさに反して良心的な価格です。

お願いしたセットの内容が充実し過ぎていて、申し訳なくなるくらい。

牛肉の部位いろいろ、ホルモンも様々、そして写真にはありませんが鶏肉やソーセージまで、大満足です。

牛肉文化と言っていいのでしょうか、鳥取和牛はあらゆるところでいただけまして、たくみ割烹店のカレーやハヤシライスもそうですし、ホルモン焼き牛骨ラーメンと、鳥取は余すところなく牛肉食を楽しめる印象です。

魚介のイメージが強くも牛肉のおいしさも相当なもの、そしてどこもリーズナブル。

あかまる牛肉店のコストパフォーマンスは本当に驚きです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

Sugar coatのクッキー

新潟はSugar coatのエスプレッソクッキーをいただきました。

Details »

李青

河原町今出川の交差点から少し南、李青でお昼ごはんをいただきました。

Details »

ヤマダベーカリー

大文字の山頂でパンをと思い浄土寺のヤマダベーカリーへ。

結果山に入れなかった経緯はひとつ前のブログでご覧ください。 Details »

法然院

山ブログが終わったばかりでまた山のことなのですが。

この夏の酷暑でしばらくストップしていた大文字ハイク、昨日久々にと思ったらご覧の通りで。 Details »

信州食

長野での最後の食事はこの土地らしく。

検討のお店が定休日と重なったりで、温泉施設併設の食堂でいただくことに。

Details »

peg

安曇野から松本へ。

ワインバーpegに連れて行ってもらいました。

Details »

宮沢牧場のソフトクリーム

大町から安曇野へ。

食の魅力も満載な長野県、お目当てはちひろ美術館の敷地内にあるソフトクリーム店です。 Details »

りんご農園へ

松本でthe source dinerを営む友人にくっついて見学に。

大町にあるりんご農園、小澤果樹園へ立ち寄らせていただきました。 Details »

昭和軒

大町温泉郷にある薬師の湯で早朝風呂を楽しみ、お昼ごはんは信濃大町駅近くの昭和軒へ。

ソースカツ丼が名物のお店です。

Details »

柏原新道にて扇沢へ

3日目の朝、仕度も早々に5時半下山開始です。

Details »

種池山荘の夜

テント場に戻って夕食、山の中での最後の食事です。

Details »

爺ヶ岳

種池山荘のテント場に着いたのが14時半過ぎ。

テントを張り終え相談の結果、当初3日目に行く予定だった爺ヶ岳のピストンをこの日に行うことに。

Details »