スターバックスシャミネ鳥取店

鳥取駅南口にあるスターバックス、いろいろとこだわりがあるようで、地元の方に解説いただきながらコーヒーで一息つきました。

客席にあります壁面、世界地図が描かれたこちらのボードは因州和紙で作られているそうです。

そしてカウンター上部の側面も同じく因州和紙によるもの。

砂丘をイメージした紋様とのことです。

聞くとなるほどそうかと思うのですが、一見気が付かないことが良くて。

地元のものをうまく利用しながらもきちんと脇役で、スターバックスの雰囲気に馴染んでいることが好感です。

変わった形のソファ、こちらも言われなかったら分からないのでは。

鳥取名産のひとつ、お察しがつきますでしょうか。

らっきょうソファとは恐れ入りました。

他にも智頭の杉を利用した椅子など(お客さんの顔がばっちりだったので写真は控えます)、鳥取らしさが随所にありつつもさりげなく、地元の方にも観光客にもうれしい店舗と思います。

全国で唯一スターバックスのない都道府県として「スタバはないが砂場はある」とアピールしていた鳥取県。

逆手にとって話題となり、露出度が上がったことを記憶しています。

その間すなば珈琲ができたりといろいろな動きがあってのスターバックス進出、それを考慮してかどうかは分かりませんが、鳥取1号店に相応しいご当地店舗と感じました。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

Sugar coatのクッキー

新潟はSugar coatのエスプレッソクッキーをいただきました。

Details »

李青

河原町今出川の交差点から少し南、李青でお昼ごはんをいただきました。

Details »

ヤマダベーカリー

大文字の山頂でパンをと思い浄土寺のヤマダベーカリーへ。

結果山に入れなかった経緯はひとつ前のブログでご覧ください。 Details »

法然院

山ブログが終わったばかりでまた山のことなのですが。

この夏の酷暑でしばらくストップしていた大文字ハイク、昨日久々にと思ったらご覧の通りで。 Details »

信州食

長野での最後の食事はこの土地らしく。

検討のお店が定休日と重なったりで、温泉施設併設の食堂でいただくことに。

Details »

peg

安曇野から松本へ。

ワインバーpegに連れて行ってもらいました。

Details »

宮沢牧場のソフトクリーム

大町から安曇野へ。

食の魅力も満載な長野県、お目当てはちひろ美術館の敷地内にあるソフトクリーム店です。 Details »

りんご農園へ

松本でthe source dinerを営む友人にくっついて見学に。

大町にあるりんご農園、小澤果樹園へ立ち寄らせていただきました。 Details »

昭和軒

大町温泉郷にある薬師の湯で早朝風呂を楽しみ、お昼ごはんは信濃大町駅近くの昭和軒へ。

ソースカツ丼が名物のお店です。

Details »

柏原新道にて扇沢へ

3日目の朝、仕度も早々に5時半下山開始です。

Details »

種池山荘の夜

テント場に戻って夕食、山の中での最後の食事です。

Details »

爺ヶ岳

種池山荘のテント場に着いたのが14時半過ぎ。

テントを張り終え相談の結果、当初3日目に行く予定だった爺ヶ岳のピストンをこの日に行うことに。

Details »