延興寺窯にて

早朝まで降っていた雨(雪)が上がり、一変してこの空。

お世話になっています延興寺窯へ伺いました。

ご自宅側から工房を眺めた様子です。

山裾に建つ瓦屋根の工房とその背景との抜群のバランス、素敵な場所です。

今年工房を新しくされ、その後の訪問は初めて。

真新しい工房も拝見させていただきました。

軒先に立つ清志さん。

その軒先よりの眺め。

春と秋と年に2度伺い、その際は私もこの景色を堪能していますが、季節によって随分と表情が変わるんですよと。

これだけ視界が広くあれば細かい季節の変化に気付き、それがまた楽しみにもなりますよね。

現在は娘さんの裕代さんとおふたりで作陶をされていますが、この度広い工房を設けましたのは、これから地元に根ざして作陶を志してくれる人を育てたいとのお考え。

我こそはとの方がいらしたら是非とも門を叩いていただきたく、またこの件に関しては私もいろいろと思いを伺っていますので、ご興味をお持ちでしたら当店でお声掛けをいただいてもと思っています。

この環境の中で作られている器の数々、お使いいただいている方々には周知のことですが、落ち着いた雰囲気ながら逞しさもあり、安定感のある器です。

この土地の空気にぴったりな器の数々、土も釉薬も地の物を多用して手作りされているのが納得です。

延興寺さんへとお邪魔をすると物だけではなく土地や地域の動向についても話をするのですが、そこにも触れたくて現地を訪ねている節がありまして。

窯元へ直接訪ねられる一般の方が増えていますが、どうぞ環境や雰囲気も十分に体感していただければと思います。

理屈抜きにここで作られている必然性が伝わってこられるかと。

買い付けました器の店頭出しは、年明けを予定しております。

明日より20日(水)まで休業となり、今年の営業も残り僅かなため、どうぞご理解いただき1月を楽しみにしていただければと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

照屋窯 入荷しました。

沖縄、照屋窯の器が入荷しました。

Details »

丹丹味噌・Lesley Stone・豆源

引き続きいただきもののご紹介です。

有機大豆を使った丹丹味噌から。

Details »

今西軒・えがわ・HORNO

年末年始に頂戴しておりました有り難いいただきもの、2回に分けてご紹介させていただきます。

まずは京都は五条、あんこの有名店今西軒のおはぎから。 Details »

信越食持ち帰り分

最後は持ち帰ったものとおまけと。

松本the Sourceでの夕食の前にamijokへ立ち寄りました。

Details »

the Source

長野から松本へ移動し、晩ごはんはthe Sourceへ。

こちらも友人が営むお店です。

Details »

こまつや

人に会う旅、長野編もお食事処のご紹介です。

善光寺の門前にありますパスタと自然派ワインのお店、こまつやさんを訪ねました。

Details »

中央食堂

新潟市中央卸売市場の中にある中央食堂でのお昼ごはん、越後6点盛海鮮丼と天然ぶりかま焼定食をいただきました。

Details »

喫茶カンポス

年始に新潟と長野に行っていまして、その様子をこれより少々。

人に会う旅だったので喫茶店かお食事処かの飲食系ブログですが、ご興味ありましたら。

Details »

ひとり京都さんぽ

2017年12月29日発売のスターツ出版発行、OZ magazine特別編集「ひとり京都さんぽ」に掲載をいただきました。

Details »

如意ヶ嶽(大文字山)

今季一番冷え込みの厳しかった今朝、固まった体をほぐしにと山歩きに出掛けました。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

昨年買い付けに参りました鳥取、延興寺窯の器が入荷いたしました。

Details »

元興寺

以前から行ってみたかったお寺、元興寺にも初詣へ参りました。

Details »