延興寺窯にて

早朝まで降っていた雨(雪)が上がり、一変してこの空。

お世話になっています延興寺窯へ伺いました。

ご自宅側から工房を眺めた様子です。

山裾に建つ瓦屋根の工房とその背景との抜群のバランス、素敵な場所です。

今年工房を新しくされ、その後の訪問は初めて。

真新しい工房も拝見させていただきました。

軒先に立つ清志さん。

その軒先よりの眺め。

春と秋と年に2度伺い、その際は私もこの景色を堪能していますが、季節によって随分と表情が変わるんですよと。

これだけ視界が広くあれば細かい季節の変化に気付き、それがまた楽しみにもなりますよね。

現在は娘さんの裕代さんとおふたりで作陶をされていますが、この度広い工房を設けましたのは、これから地元に根ざして作陶を志してくれる人を育てたいとのお考え。

我こそはとの方がいらしたら是非とも門を叩いていただきたく、またこの件に関しては私もいろいろと思いを伺っていますので、ご興味をお持ちでしたら当店でお声掛けをいただいてもと思っています。

この環境の中で作られている器の数々、お使いいただいている方々には周知のことですが、落ち着いた雰囲気ながら逞しさもあり、安定感のある器です。

この土地の空気にぴったりな器の数々、土も釉薬も地の物を多用して手作りされているのが納得です。

延興寺さんへとお邪魔をすると物だけではなく土地や地域の動向についても話をするのですが、そこにも触れたくて現地を訪ねている節がありまして。

窯元へ直接訪ねられる一般の方が増えていますが、どうぞ環境や雰囲気も十分に体感していただければと思います。

理屈抜きにここで作られている必然性が伝わってこられるかと。

買い付けました器の店頭出しは、年明けを予定しております。

明日より20日(水)まで休業となり、今年の営業も残り僅かなため、どうぞご理解いただき1月を楽しみにしていただければと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

Sugar coatのクッキー

新潟はSugar coatのエスプレッソクッキーをいただきました。

Details »

李青

河原町今出川の交差点から少し南、李青でお昼ごはんをいただきました。

Details »

ヤマダベーカリー

大文字の山頂でパンをと思い浄土寺のヤマダベーカリーへ。

結果山に入れなかった経緯はひとつ前のブログでご覧ください。 Details »

法然院

山ブログが終わったばかりでまた山のことなのですが。

この夏の酷暑でしばらくストップしていた大文字ハイク、昨日久々にと思ったらご覧の通りで。 Details »

信州食

長野での最後の食事はこの土地らしく。

検討のお店が定休日と重なったりで、温泉施設併設の食堂でいただくことに。

Details »

peg

安曇野から松本へ。

ワインバーpegに連れて行ってもらいました。

Details »

宮沢牧場のソフトクリーム

大町から安曇野へ。

食の魅力も満載な長野県、お目当てはちひろ美術館の敷地内にあるソフトクリーム店です。 Details »

りんご農園へ

松本でthe source dinerを営む友人にくっついて見学に。

大町にあるりんご農園、小澤果樹園へ立ち寄らせていただきました。 Details »

昭和軒

大町温泉郷にある薬師の湯で早朝風呂を楽しみ、お昼ごはんは信濃大町駅近くの昭和軒へ。

ソースカツ丼が名物のお店です。

Details »

柏原新道にて扇沢へ

3日目の朝、仕度も早々に5時半下山開始です。

Details »

種池山荘の夜

テント場に戻って夕食、山の中での最後の食事です。

Details »

爺ヶ岳

種池山荘のテント場に着いたのが14時半過ぎ。

テントを張り終え相談の結果、当初3日目に行く予定だった爺ヶ岳のピストンをこの日に行うことに。

Details »