鍋料理の取り鉢

寒くなるにつれ、お探しの方が増える器の代表格。

鍋専用ではないものの、使い易さと汎用性の高さからおすすめしているのが延興寺窯の片手碗です。

具材がゴロゴロと大きくても中央に寄りにくい平底で、出汁をいただく際にも直接口をつけられる縁の仕上がり。

親指で押さえるようにハンドルを握ると重みを感じにくく、滑らないため持ち上げも楽に感じられると思います。

取り鉢となると家族の人数分が必要となりますが、積み重ねの収納に困らないのもこのストレートハンドルの利点。

和食、洋食問わずに使える見た目ですので、鍋以外にもシチューやスープの碗に、またヨーグルト、シリアル、アイスクリームなどデザートカップとしてもお使いください。

延興寺窯の片手碗の他、容量としては沖縄の4.5寸マカイ(碗)も鍋料理の取り鉢に向いています。

只今数がありますので、揃えてお探しの方はどうぞこの機会に。

延興寺窯 片手碗 ¥2,700(抜)

読谷山焼北窯 4.5寸マカイ ¥1,800(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

温泉津にて

先日参りました山陰への仕入旅の様子です。

いつもと同じくですが、温泉津からスタート。 Details »

AURORA COFFEE

山形から来京していた先輩友人にいただいたAURORA COFFEEのコーヒー豆、まずパッケージが素敵で。

Details »

餅寅

白川沿いの和菓子店、餅寅のお菓子をいただきました。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

鳥取、延興寺窯の器が入荷しました。

買い付けの様子は後日まとめて掲載の予定、 Details »

ロング丈ヘンプソックス

定番品の他、毎年この時季に追加で品揃えをしていますヘンプソックス。

今季はロング丈のミックスカラーです。

Details »

cheer up!

友人来京中の翌朝ごはんは大好きなパン店、cheer up!へ。

Details »

ピニョ食堂

昨晩から友人が来京中、仕事終わりにピニョ食堂へ参りました。

Details »

アカツキコーヒー

食後の一服はアカツキコーヒーへ。

Details »

グリル小宝

お昼ごはんはグリル小宝へ。

Details »

出町ふたば

続いては出町ふたばへ。

京都巡りをしているとつい立ち寄ってしまうのは、 Details »

三十三間堂

続いて三十三間堂へ。

26年ぶりに仏像1001体が揃うとありまして。 Details »

伏見稲荷大社

続いて伏見稲荷大社へ。

24時間参拝可能で一度深夜に訪れたことがあるのですが、今回は朝早く。 Details »