金戒光明寺

真如堂から黒谷方面へ。

金戒光明寺の墓地から御影堂へ抜ける所、ここから市内が一望できます。

ホテルオークラ、平安神宮の大鳥居、京都駅に京都タワーと分かりやすい建物の代表格は一目瞭然。

高さは然程でないものの、思いの外広く見渡せます。

金戒光明寺と言えば幕末期の会津藩本陣として有名ですが、アフロ仏もまた見所で。

五劫思惟(ごこうしゆい)阿弥陀仏、特徴的な螺髪(らほつ)からアフロ仏と呼ばれることもありまして。

乗っかっているように見えるほど大きくなっているのは、それほどの長い期間、修行をし続けたからと。

ここまで髪が伸び、巻き上がるとはどれほどの年月なんでしょうか。

段々状の墓地の中におられまして、厳格に修行に徹する仏様ながら、上からも後ろからも近づけてしまえる親近感です。

ここからは極楽橋を渡って、

御影堂方面へ。

立派な山門(裏手)、きれいな紅葉の奥には京都市街が望めます。

山門(表)。

出勤前なので心置きなくとはいかず、通り抜けの中での鑑賞でしたが、秋の空気を十分に満喫しました。

*店へと向かう方角なため裏から表へと抜けていて、一般的な順路とは逆です。

金戒光明寺の前にありますコインパーキング、60分400円との表記が目立ちますが、1日最大料金が800円と何とも良心的。

私も開店準備の際には度々お世話になりました。

特別拝観時や観光シーズンは混雑が予想されますが、岡崎界隈を1日楽しまれる予定であれば、こちらの駐車場はおすすめです。

当店までも歩いて10分ほどですので、周辺のパーキングが満車の時にはひとつ選択肢として気に留めていただければ。

そしてその際には是非お参りいただければと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

企画展で

26日(金)から始まる9周年記念企画展、詳細は先日のブログでご覧いただきたいのですが、今回は食品のご用意もしています。

Details »

よしのやま酒粕

こちらも同じ方よりのいただきもの、丹後は吉岡酒造場の酒粕です。

Details »

中村軒

桂は中村軒の柏餅と桜餅をいただきました。

Details »

5月の営業日

5月の営業日をお知らせいたします。

Details »

柿渋うちわ価格改定

熊本、来民の柿渋うちわ、原材料の高騰により価格が上がるとの連絡がありました。

Details »

黄金柑と甘夏の皮

いただいた和歌山産の黄金柑とこれまたいただきものの京都の庭産甘夏と、同じタイミングだったので一緒に皮の始末をすることに。

Details »

黄金柑

和歌山産の黄金柑をいただきました。

Details »

本日の営業時間

本日は16時閉店となりますのでお間違えのないようにお願いいたします。

Details »

落合羊羹

岡山から来てくださった方より、羊羹のいただきもの。

直包の中に不揃いな棒羊羹、この様子から十分にローカル感が伝わってきます。 Details »

あいかむ

あいかむ大好きな友人がただ今来京中につき、仕事終わりに自転車走らせ食べに行ってきました。

Details »

企画展のフライヤー

企画展のフライヤーが出来上がりまして、店頭で配布をしております。

Details »

洋食にも向く和食器

DSCF1275

昨日ご案内をしました今月26日(金)より開催の9周年記念企画展 、テーマは「洋食にも向く和食器」です。

Details »