金戒光明寺

真如堂から黒谷方面へ。

金戒光明寺の墓地から御影堂へ抜ける所、ここから市内が一望できます。

ホテルオークラ、平安神宮の大鳥居、京都駅に京都タワーと分かりやすい建物の代表格は一目瞭然。

高さは然程でないものの、思いの外広く見渡せます。

金戒光明寺と言えば幕末期の会津藩本陣として有名ですが、アフロ仏もまた見所で。

五劫思惟(ごこうしゆい)阿弥陀仏、特徴的な螺髪(らほつ)からアフロ仏と呼ばれることもありまして。

乗っかっているように見えるほど大きくなっているのは、それほどの長い期間、修行をし続けたからと。

ここまで髪が伸び、巻き上がるとはどれほどの年月なんでしょうか。

段々状の墓地の中におられまして、厳格に修行に徹する仏様ながら、上からも後ろからも近づけてしまえる親近感です。

ここからは極楽橋を渡って、

御影堂方面へ。

立派な山門(裏手)、きれいな紅葉の奥には京都市街が望めます。

山門(表)。

出勤前なので心置きなくとはいかず、通り抜けの中での鑑賞でしたが、秋の空気を十分に満喫しました。

*店へと向かう方角なため裏から表へと抜けていて、一般的な順路とは逆です。

金戒光明寺の前にありますコインパーキング、60分400円との表記が目立ちますが、1日最大料金が800円と何とも良心的。

私も開店準備の際には度々お世話になりました。

特別拝観時や観光シーズンは混雑が予想されますが、岡崎界隈を1日楽しまれる予定であれば、こちらの駐車場はおすすめです。

当店までも歩いて10分ほどですので、周辺のパーキングが満車の時にはひとつ選択肢として気に留めていただければ。

そしてその際には是非お参りいただければと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

京都マラソン開催につき

2月の営業日案内でもお知らせをいたしましたが、17日(日)は休業させていただきます。

京都マラソン開催日となる明日、京都市内至るところで交通規制がありまして、バスの運行なども多々変更が行われます。 Details »

大阪日本民芸館 2019春季展

3月2日(土)から始まります大阪日本民芸館の春季特別展「自然布 -草木で織りなす-」、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしています。

Details »

趣味どきっ!「私の好きな民藝」

昨年4月から5月にかけてNHKで放送されました趣味どきっ!「私の好きな民藝」、好評につきアンコール放送が決まりまして、テキスト本も新たに発売となりました。

Details »

民藝のある暮らし

1月12日発売、宝島社発行の大人のおしゃれ手帖特別編集「民藝のある暮らし」に掲載をいただきました。

Details »

白雪ふきん 2019年限定色

毎年限定色の販売をしている鹿柄のふきんとはんかち。

今年はゴールドです。 Details »

太平通り商店街

引き続き那覇の市街地を散歩。

国際通りから牧志公設市場を右手にして抜け、太平通り商店街へ。

Details »

緑ヶ丘公園

沖縄滞在最終日、帰りの便まで数時間なので那覇の市街地を散歩していました。

Details »

南国亭

八重瀬にあるアグー豚の専門店、南国亭でお昼ごはんです。

Details »

tou cafe and gallery

読谷にある松田米司(読谷山焼北窯)さんのギャラリー、tou cafe and galleryへ伺いました。

Details »

うるま市産業まつり

知人に挨拶をしたく、前年に続きうるま市の産業まつりへ。

Details »

懸想餅

仕入紀行の最中ですが再び中断、季節ものなので先に書かせていただこうかと。

Details »

金月そばとぜんざいバー

読谷店でいただいたことがある金月そば、那覇にある国際通りむつみ橋店も気になっていてお昼ごはんに伺いました。

Details »