訳あり品

定番扱いのイチョウ材のまな板(卓上、2cm厚、3cm厚)、面取菜箸の追加入荷に合わせて、この度は訳あり品のご用意もございます。

継ぎ接ぎをせずに一枚取りをしているため、表面に節やハリ(イチョウ材特有のクセ)が出ることがありまして、それらを訳あり品として半額で販売しています。

定番品は幅34×奥行19cmの2cm厚、3cm厚ですが、訳あり品は規格外となるためサイズはそれぞれでして。

例えばこちら、幅32.3×奥行20.6×厚み2.8cmとミリ刻み。

サイズの他、訳の具合も比べながらご覧いただければと思います。

そして今回は珍しく赤太部分を使用した高級品も訳あり半額にて販売しております。

赤太とは樹齢数百年の立派な大木の中心部分のこと、イチョウ材の中でも特に油分含有量が多く、水に強い材質です。

水はけの良さ、乾きの早さは通常品以上、希少な特選品です。

ちなみにサイズは幅34.3×奥行18.3×厚み2.8cm、赤太はこちら1点のみのご用意となります。

掲載したもの以外にも何点かありますが、サイズがまちまちなため、ご検討の方は調理台のスペースや今お使いのまな板のサイズを予め測ってきていただければと思います。

今回入荷した中で一番大きなサイズは幅41.0×奥行23×厚み2.8cmですので、ご参考までに。

サイズオーダーや円形仕様、足付などの別注品については常時承っておりますので、ご希望ありましたらご相談ください。

また、まな板を快適にご使用いただくためのメンテナンス品も合わせてどうぞ。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

パン・パーラー なつめとりこ

長期の沖縄滞在も残すは大宜味での買い付けのみに、中部から北部へと拠点を移動です。

胃が少し疲れ気味だったので、この日は軽い食事をとテイクアウトに。

Details »

読谷山焼北窯 買い付け

読谷の陶器市も終わって祭りの後の静けさ、北窯の買い付けに参りました。

Details »

島人そば

宿泊拠点は引き続き中部、近場で晩ごはんと沖縄市の島人そばに伺いました。

Details »

引き続き壺屋にて

壺屋焼物博物館でのギャラリートークの後は、再び入り口に戻って通常鑑賞。

Details »

壺屋焼物博物館

壺屋の焼物博物館で行われているギャラリートークに参加しました。

今回のテーマは荒焼(アラヤチ)です。 Details »

のうれんプラザ(旧農連市場)

再開発で新しく建て替えられたのうれんプラザに行ってみました。

Details »

沖縄そば まるやす

沖縄紀行で度々登場しています丸安そばとは違うまるやすです。

北中城にある沖縄そば店、地元の方が続々と来られていて少し並んでから入りました。

Details »

うるま市産業まつり

ふらりと訪ねた資料館の掲示板に産業まつり開催のお知らせがありまして、すぐ近くだったので覗いてみることに。

Details »

勝連城跡

買い付けの合間のオフの日、勝連城跡に参りました。

この度珍しく中部に連泊していまして、宿にあったガイドブックから行ったことのない場所へと。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄仕入旅の途中ですが入荷のご案内を。

大宜味村共同窯、菅原謙さんの器が入荷しました。

Details »

照屋窯

続いては照屋窯へ、ご挨拶と買い付けに参りました。

Details »

金月そば

読谷でのお昼ごはんは金月そばへ。

やちむんの里からも近く、道の駅喜名番所の向かいです。

Details »