蓋のできる栓抜き

ペットボトルが主流になった今でも変わらずに作り続けられているロングセラー商品。

開店当初からありますが、最近注目される方が増えているような。

蓋のできる折りたたみ式の栓抜き、高級嗜好系やクラフトビールの広がりもあるでしょうか、瓶飲料がまたじわじわときつつあるのかも。

使い方は簡単です。

開栓する時は二つ折りの本体を広げて棒状にし、王冠に引っ掛けてグイッと。

裏には樹脂が入っていて、蓋をする時はこの部分で口を押さえます。

両側面から挟み込むバネの力も加わって密閉が可能、食品衛生試験をクリアした樹脂を使用していますので、その辺も安心です。

蓋をした状態がこちら。

折りたためるということは瓶に沿わせることができるので、冷蔵庫に入れる際にも邪魔にならず、本当に良く出来ています。

JAPANと刻印があるためか外国からの旅行客にも喜んでいただき、嵩張らないこともあっておみやげにされる方もおられるよう。

私にとっては子どもの頃から家にあった普通の台所道具なのですが、初めて見られる方が意外に多く、新鮮な反応をいただいています。

単純ながら優秀な製品、喜んでくださるとなぜか私までうれしく、それくらい好きな道具でして。

そしてよくご質問をいただくのがいろいろな瓶に使えるのかどうかと。

栓抜きで開けた瓶を閉めるものなので、基本は王冠用とお考えください。

一度開けると困るものの2トップ、もうひとつはワインボトルかと。

ワインボトル用でお考えの方にはまた別の商品がありますので、そちらは明日ご紹介させていただきます。

栓抜き

¥520(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

伊賀焼土鍋について

先月、今期分の追加案内をいたしました伊賀焼の土鍋。

Details »

高千穂のわら細工 入荷しました。

ご注文をいただきました方々、お待たせをいたしました。

宮崎、高千穂のわら細工が入荷しました。 Details »

ようかんパン・黒糖虎焼

先日大阪へ行った際に運良く会期が合いましたあんこの祭典、そちらで買ってきたあんぱんとどら焼きのレポートです。

Details »

蕎麦切塩釜

外食の頻度が少ないもので、外で食べる時には気に入ったお店で。

毎度同じご紹介ですが、京都のそばで一番好きな蕎麦切塩釜へ。

Details »

金戒光明寺

真如堂から黒谷方面へ。

金戒光明寺の墓地から御影堂へ抜ける所、ここから市内が一望できます。 Details »

真生極楽寺

今朝の真生極楽寺(通称真如堂)、出勤前に紅葉散歩です。

Details »

訳あり品

定番扱いのイチョウ材のまな板(卓上、2cm厚、3cm厚)、面取菜箸の追加入荷に合わせて、この度は訳あり品のご用意もございます。

Details »

イチョウ材面取菜箸

イチョウ材のまな板は何度もご紹介をしていますが、最近触れていなかったので菜箸について改めて。

Details »

ワインボトル栓

蓋のできる栓抜きに続き、本日はワインボトル用の栓をご紹介。

Details »

蓋のできる栓抜き

ペットボトルが主流になった今でも変わらずに作り続けられているロングセラー商品。

Details »

銀座ウエスト

こちらもいただきもの、銀座ウエストの焼菓子です。

Details »

すだちの蜂蜜漬け

すだちをおすそ分けいただいたので、蜂蜜漬けにしました。

Details »