Hiver bosque

石川旅に戻りまして、金沢からは加賀へ。

洋菓子店Hiver bosque(イヴェールボスケ)の5周年記念イベントに参りました。

訪ねるのは2度目、昨年は白山の登山帰りにと、甘いものをいただいてから片山津総湯への鉄板コースで立ち寄りました。

市街地からは離れたところにありまして、田畑の中にひっそりと。

周囲はご覧の通り、遠く日本海まで見渡せそうです。

辺りには建物ひとつないものの、際立って目立つことはなく、クルミの木の傍に隠れるように建っていまして。

初めて来た時にはこの先にあるのか少し心配だったくらいです。

この日開店5周年記念のイベントとして、設計された堀部安嗣さんのトークショーと建築映像の上映会が行われまして、縁あって私も参加させていただきました。

洋菓子店の隣には喫茶室があり、静かにゆったりと過ごして欲しいとの思いから普段は撮影不可なのですが、この日は許可をいただいてお店の周囲にも立ち入らせていただきました。

写真を振り返りながらも思いますが、この建物と立地の魅力はカメラには収まらない類のもの、私が撮るには限界なのでこの辺にしておきます。

建物の話の他、洋菓子への思いやお店を営んでいくことについても伺えまして、オーソドックスなお菓子を大切にして丁寧に作り続けたいとの思い、じっくりと時間をかけて根を下ろされている様子が心に響きました。

堀部さんのトークとあって建築関係の方が多かったようですが、経営側の身にも有り難い機会、お店をじろじろと心置きなく拝見できることもそうないですから。

加賀方面へ行かれる際には是非とも訪ねられてみてください。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

穂生窯について続き

穂生窯について、先日は感覚的なことを中心に書いたので、今日はお仕事の中身について少々。

こちらは新潟名物の笹団子です。 Details »

穂生窯

新潟出張、翌日は燕市にある穂生窯へ。

Details »

新潟中央卸売市場 中央食堂

先月のことになりますが、新潟へ出張に行っていました。

Details »

小鹿田焼 カップ追加

大分、小鹿田焼のスープカップと焼酎カップが追加入荷しています。

Details »

Cheer up!

雨降りの今日は歩いて出勤、大好きなパン屋Cheer up!に寄ってお昼ごはんを調達です。

Details »

「SとN」の写真と言葉と料理、デザインの話

当店で配布させていただいており、また個人的にもファンである「SとN」、3月にご近所蔦屋書店でトークイベントが行われるようです。

Details »

ANDADURAの革小物

ANDADURAの革小物、ただ今在庫が揃っています。

当店の定番品はペンケース(左)、ミニ財布(右)、コインケース2種、 Details »

“DIALOGUE”

2月27日(木)〜29日(土)に行われるKyoto Crafts Exhibition“DIALOGUE”のフライヤーをお預かりしています。

Details »

絵付けのない器

沖縄の器と言えば、連想するのは鮮やかで大胆な絵付けが施されたもの。

それが苦手で…、という方、接客をしていると少なからずおられることには気がついていて。 Details »

京都新聞 きらっと京滋

京都新聞読者用の情報誌、きらっと京滋2020年3月号に掲載をいただきました。

Details »

お赤飯せんべい

新潟は長岡のお赤飯せんべいをいただきました。

Details »

御倉屋

紫竹にあります和菓子店、御倉屋のお菓子をいただきました。

Details »