21世紀美術館

21世紀美術館で行われている展覧会、「日々の生活 – 気づきのしるし Everyday Life – Signs of Awareness」へ。

日本とデンマークの国交関係樹立150周年を記念しての展覧会、「日々の生活」とのタイトルに惹かれて参りました。

展覧会の詳細はどうぞこちらでご覧いただければと、撮影不可ともあって言葉だけで表現する自信がないので、レポートは伏せさせていただきたく。

渡り廊下にあった名作椅子の数々に自由に腰を下ろせることが、私には何よりもうれしかったり。

これだけの種類を一同に、気兼ねなく座り比べできる機会はそうそうないかと。

来館客が多い中、タイミング良くこの時は座り放題で。

同時期に行われている展示「ヨーガン レール 文明の終わり」にも立ち寄りました。

昨年のKYOTO GRAPHIEで一度拝見しましたが、会場や構成が変わると新鮮です。

自然に還らない漂着物のいろいろで作られた照明の数々。

京都の時は洗剤のキャップだとか、ボトルのこの部分だとか組み上げの細かい所を見ていたのですが、金沢では引いて見渡す感じ。

歪んで写る鏡のようなものに覆われたスペースなのがまた。

目の前にある一見きれいな照明作品の背景が歪んだ人と歪んだ光、何とも複雑です。

21世紀美術館を後にし、ここからは加賀に向かいます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

Cheer up!

雨降りの今日は歩いて出勤、大好きなパン屋Cheer up!に寄ってお昼ごはんを調達です。

Details »

「SとN」の写真と言葉と料理、デザインの話

当店で配布させていただいており、また個人的にもファンである「SとN」、3月にご近所蔦屋書店でトークイベントが行われるようです。

Details »

ANDADURAの革小物

ANDADURAの革小物、ただ今在庫が揃っています。

当店の定番品はペンケース(左)、ミニ財布(右)、コインケース2種、 Details »

“DIALOGUE”

2月27日(木)〜29日(土)に行われるKyoto Crafts Exhibition“DIALOGUE”のフライヤーをお預かりしています。

Details »

絵付けのない器

沖縄の器と言えば、連想するのは鮮やかで大胆な絵付けが施されたもの。

それが苦手で…、という方、接客をしていると少なからずおられることには気がついていて。 Details »

京都新聞 きらっと京滋

京都新聞読者用の情報誌、きらっと京滋2020年3月号に掲載をいただきました。

Details »

お赤飯せんべい

新潟は長岡のお赤飯せんべいをいただきました。

Details »

御倉屋

紫竹にあります和菓子店、御倉屋のお菓子をいただきました。

Details »

QRコード決済

PayPayALIPAYとQRコード決済が使えるようになりました。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄は大宜味村共同窯、菅原工房(菅原謙)の器が入荷しました。

この度もアイテムのみですが、ご紹介をさせていただきます。

Details »

杉戸煎餅

東京は葛飾、杉戸煎餅のかき餅をいただきました。

ずっしりめのかき餅、いただく前から青のりのいい香りが。

Details »

大阪日本民芸館 2020春季展

3月1日(日)から始まります大阪日本民芸館の春季特別展『民藝の力 -パビリオン「日本民藝館」とEXPO’70-』、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしています。

  Details »