まな板の削り直しについて

当店で販売しておりますイチョウ材のまな板、常時削り直しが可能ですが、11月5日(日)までお得な料金で受付をいたします。

先日木材のオイルメンテナンスについて書いていた時にふと思いまして、この機会にワックスを使い始められる方に、まな板の管理も良い状態で行っていただければとちょっとしたご提案です。

通常削り直しをご依頼の際には、工房までの往復送料(京都の場合¥1,400、工賃は無料です。)をいただいておりますが、この度¥500で受付をいたします。

返却は11月中旬の予定です。

まな板の面(表・裏)の他木口(まな板の短い方の切断面)の削り直しも可能ですので、出来上がりの厚みや幅など、現物を見ながら個別にご提案させていただければと思っております。

当店のまな板、双葉商店(まな板制作)の通常品より少し仕様を変更していまして、焼印は側面のみ、数mmの面取をした直角仕上げとしています。

削り直しを行った際の焼印の位置や仕上げにつきましても、その際に相談の上決定させていただければと思います。

また1度削り直しをされていて現在の厚みが2cm未満の場合は、反る可能性があるため受付ができません。

卓上用のまな板は削り直しサービスの対象外となりますのでご注意ください。

ご遠方でお持ち込みが難しい方はお電話等でご相談承ります。(営業時間内 075-756-4436)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

伊賀焼土鍋について

先月、今期分の追加案内をいたしました伊賀焼の土鍋。

Details »

高千穂のわら細工 入荷しました。

ご注文をいただきました方々、お待たせをいたしました。

宮崎、高千穂のわら細工が入荷しました。 Details »

ようかんパン・黒糖虎焼

先日大阪へ行った際に運良く会期が合いましたあんこの祭典、そちらで買ってきたあんぱんとどら焼きのレポートです。

Details »

蕎麦切塩釜

外食の頻度が少ないもので、外で食べる時には気に入ったお店で。

毎度同じご紹介ですが、京都のそばで一番好きな蕎麦切塩釜へ。

Details »

金戒光明寺

真如堂から黒谷方面へ。

金戒光明寺の墓地から御影堂へ抜ける所、ここから市内が一望できます。 Details »

真生極楽寺

今朝の真生極楽寺(通称真如堂)、出勤前に紅葉散歩です。

Details »

訳あり品

定番扱いのイチョウ材のまな板(卓上、2cm厚、3cm厚)、面取菜箸の追加入荷に合わせて、この度は訳あり品のご用意もございます。

Details »

イチョウ材面取菜箸

イチョウ材のまな板は何度もご紹介をしていますが、最近触れていなかったので菜箸について改めて。

Details »

ワインボトル栓

蓋のできる栓抜きに続き、本日はワインボトル用の栓をご紹介。

Details »

蓋のできる栓抜き

ペットボトルが主流になった今でも変わらずに作り続けられているロングセラー商品。

Details »

銀座ウエスト

こちらもいただきもの、銀座ウエストの焼菓子です。

Details »

すだちの蜂蜜漬け

すだちをおすそ分けいただいたので、蜂蜜漬けにしました。

Details »