木材のオイルメンテナンス

急に寒くなり、暖房を使い始めるのもそろそろと。

湿度が下がるこの季節、是非木製品のオイルメンテナンスをしていただきたく思います。

無塗装やオイル仕上げの家具などは定期的に油分を補給する必要があるのですが、荒れてから気が付く方が多いよう。

空気の乾燥に加え、暖房もその原因に、人が乾きを感じる時は木からも水分が失われていることを気にしていただければと思います。

乾燥の進んだ状態が続くと終いには反ることも、劣化は加速度的ですので。

ご自身での補修が効く間に、どうぞオイルメンテナンスを習慣にしていただければと思います。

先日は窓際にある欅の台の手入れを行いました。

木目に沿って乾拭きをし、汚れを取り除いてからワックスを擦り込みます。

その後乾くまで放置。

見た目にもツヤが増し、触り心地はしっとりとなめらかになりました。

お手入れを手間に感じられる方も多いかと思いますが、やり終えた後の充足感と安心感はなかなか良いもの、テーブルなら10分もあれば済む程度です。

いつかやらなくてはいけないのなら大事になる前に、その方が結果楽ですので。

当店で販売している木材用のワックスは天然成分のみでできているため、揮発物質が苦手な方や肌の弱い方でも安心してお使いいただけます。

*フレグランスワックスと表記していますが、当店扱い品は無香料です。

京都の家具店フィンガーマークスさんより分けていただいておりまして、家具はもちろん木製品全般にお使いいただけます。

小物のお手入れやまな板のメンテナンスにもご活用ください。

程よい粘度で塗り過ぎることがなく、初めての方でも使いやすいかと。

より詳細な使用方法についてはお渡し時にご説明いたしますので、どうぞ気軽に始めていただければと思います。

木材用メンテナンスワックス 無香料

¥1,200(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

パン・パーラー なつめとりこ

長期の沖縄滞在も残すは大宜味での買い付けのみに、中部から北部へと拠点を移動です。

胃が少し疲れ気味だったので、この日は軽い食事をとテイクアウトに。

Details »

読谷山焼北窯 買い付け

読谷の陶器市も終わって祭りの後の静けさ、北窯の買い付けに参りました。

Details »

島人そば

宿泊拠点は引き続き中部、近場で晩ごはんと沖縄市の島人そばに伺いました。

Details »

引き続き壺屋にて

壺屋焼物博物館でのギャラリートークの後は、再び入り口に戻って通常鑑賞。

Details »

壺屋焼物博物館

壺屋の焼物博物館で行われているギャラリートークに参加しました。

今回のテーマは荒焼(アラヤチ)です。 Details »

のうれんプラザ(旧農連市場)

再開発で新しく建て替えられたのうれんプラザに行ってみました。

Details »

沖縄そば まるやす

沖縄紀行で度々登場しています丸安そばとは違うまるやすです。

北中城にある沖縄そば店、地元の方が続々と来られていて少し並んでから入りました。

Details »

うるま市産業まつり

ふらりと訪ねた資料館の掲示板に産業まつり開催のお知らせがありまして、すぐ近くだったので覗いてみることに。

Details »

勝連城跡

買い付けの合間のオフの日、勝連城跡に参りました。

この度珍しく中部に連泊していまして、宿にあったガイドブックから行ったことのない場所へと。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄仕入旅の途中ですが入荷のご案内を。

大宜味村共同窯、菅原謙さんの器が入荷しました。

Details »

照屋窯

続いては照屋窯へ、ご挨拶と買い付けに参りました。

Details »

金月そば

読谷でのお昼ごはんは金月そばへ。

やちむんの里からも近く、道の駅喜名番所の向かいです。

Details »