ステンレスバスタオルハンガー

丸型ステンレスピンチにつづいて、バスタオルハンガーのご紹介です。

見慣れない形にこれは何なのかと興味を惹いているようで、足を止める方も多く。

折りたたみ式なのですが、閉じた状態はこのような(上の画像)様子、幅14cmに収まります。

掌よりも幅狭になると考えればコンパクトさが伝わりますでしょうか。

開くとご覧の通り。

この状態での幅は71cmです。

当店で販売しているバスタオルは幅64cm、実際に掛けてみるとこの様子。

海外製やホテル仕様品でなければ、大抵はこの幅に収まると思います。

大きめのバスタオルを使われておられたら念のために測っていただければ、内寸ですと70cmほど。

こちらも昨日ご紹介した丸型のピンチピンチハンガーと同様に水や紫外線に強いステンレス製です。

ワイヤーが太めで十分な強度がありますが、折りたたみ式とあって接合部分の消耗を気にされる方もおられるかと、実感ベースですが少々補足を。

開閉がスムーズで、バネでも入っているのかと思うほど力入らずに開くのですが、構造は大変簡潔です。

実際2年ほど使っている私物は相変わらずのスムーズさで、変色やサビもなく現状を維持。

物全般において、パーツが少なく単純なほど長持ちすると信じているのですが、その持論を裏付けてくれるような製品で。

そして機能面で満足している以上に、こちらに惹かれている理由は畳んだ時のきれいさにあります。

室内見えるところにあっても生活感控えめで気にならず、片付ける場所を選ばない幅狭さ。

使っていない時のことまで考えられた製品で、ここ最近見知った物の中では秀逸と思います。

折りたたみ式ステンレスバスタオルハンガー

¥1,600(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

信越食持ち帰り分

最後は持ち帰ったものとおまけと。

松本the Sourceでの夕食の前にamijokへ立ち寄りました。

Details »

the Source

長野から松本へ移動し、晩ごはんはthe Sourceへ。

こちらも友人が営むお店です。

Details »

こまつや

人に会う旅、長野編もお食事処のご紹介です。

善光寺の門前にありますパスタと自然派ワインのお店、こまつやさんを訪ねました。

Details »

中央食堂

新潟市中央卸売市場の中にある中央食堂でのお昼ごはん、越後6点盛海鮮丼と天然ぶりかま焼定食をいただきました。

Details »

喫茶カンポス

年始に新潟と長野に行っていまして、その様子をこれより少々。

人に会う旅だったので喫茶店かお食事処かの飲食系ブログですが、ご興味ありましたら。

Details »

ひとり京都さんぽ

2017年12月29日発売のスターツ出版発行、OZ magazine特別編集「ひとり京都さんぽ」に掲載をいただきました。

Details »

如意ヶ嶽(大文字山)

今季一番冷え込みの厳しかった今朝、固まった体をほぐしにと山歩きに出掛けました。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

昨年買い付けに参りました鳥取、延興寺窯の器が入荷いたしました。

Details »

元興寺

以前から行ってみたかったお寺、元興寺にも初詣へ参りました。

Details »

彩華

往復3時間の金剛山登山、山頂での長居は冷えるため、口に含むくらいの食事で済ませたこともありまして、第2の昼ごはんにと彩華へ。

Details »

金剛山山頂

金剛山登山のつづき。

山頂に近づくにつれて、白いところがちらほら。 Details »

元旦登山 金剛山

大阪と奈良との県境、金剛山へ今年の初登山に参りました。

頂上に神社があり、初詣も兼ねて。

Details »