喫茶モリ

外宮から歩いて10分ほど、お昼ごはんは喫茶モリへ。

モリスパと愛着を持って呼ばれているこちらの名物は、何と言っても鉄板ナポリタンなのですが。

前日からの胃腸の弱りが尾を引いていまして、ここは無理せずにと玉子サンドを注文しました。

辺りを見渡すと見事に全員ナポリタン、各テーブルに熱々の鉄板とミックスジュース(バナナジュースの人も)が置かれていて、冷静に見るとなかなかおもしろおかしい光景で。

玉子サンドとバナナジュースのある私のテーブル、それはそれで目立ってしまったのか周りの方の興味を引いているようでした。

薄焼き玉子の層ときゅうりが挟まれたサンドイッチ、いつもの体調であれば外すことのない辛子はこの度抜いていただきまして。

玉子には出汁が入っているのかどこか和風、温かいサンドイッチが荒れた胃に優しく、大変おいしくいただきました。

バナナジュースは喫茶店に求めるずばりな味、安心の味です。

伊勢には定期的に参るので、モリスパは是非次回に。

12時前に入ったのですぐに席に着けましたが、その後続々とお客さんが来られて待ち列ができていました。

近所の方やこの辺でお勤めの方も多いよう。

お店は2階、この看板を目印にどうぞ。

ここからJR伊勢市駅へと戻りますが、折角なので近鉄宇治山田駅前を通ることにしました。

建設当時のまま80年以上経過している建物は、国の有形文化財に登録されています。

中に入る時間はなく表のみの素通りでしたが、想像以上に大きくて驚きました。

次回は見学する時間も考えて伺ってみたいと。

関西の方にとってお伊勢参りと言えば近鉄かと、早くて便利で旅気分もより一層(18きっぷ旅は広くはおすすめできないので)、ご予算に余裕があれば是非近鉄で向かわれ、駅舎も合わせて楽しまれては。

ここからは二見に移動し、でく工房訪問です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

信越食持ち帰り分

最後は持ち帰ったものとおまけと。

松本the Sourceでの夕食の前にamijokへ立ち寄りました。

Details »

the Source

長野から松本へ移動し、晩ごはんはthe Sourceへ。

こちらも友人が営むお店です。

Details »

こまつや

人に会う旅、長野編もお食事処のご紹介です。

善光寺の門前にありますパスタと自然派ワインのお店、こまつやさんを訪ねました。

Details »

中央食堂

新潟市中央卸売市場の中にある中央食堂でのお昼ごはん、越後6点盛海鮮丼と天然ぶりかま焼定食をいただきました。

Details »

喫茶カンポス

年始に新潟と長野に行っていまして、その様子をこれより少々。

人に会う旅だったので喫茶店かお食事処かの飲食系ブログですが、ご興味ありましたら。

Details »

ひとり京都さんぽ

2017年12月29日発売のスターツ出版発行、OZ magazine特別編集「ひとり京都さんぽ」に掲載をいただきました。

Details »

如意ヶ嶽(大文字山)

今季一番冷え込みの厳しかった今朝、固まった体をほぐしにと山歩きに出掛けました。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

昨年買い付けに参りました鳥取、延興寺窯の器が入荷いたしました。

Details »

元興寺

以前から行ってみたかったお寺、元興寺にも初詣へ参りました。

Details »

彩華

往復3時間の金剛山登山、山頂での長居は冷えるため、口に含むくらいの食事で済ませたこともありまして、第2の昼ごはんにと彩華へ。

Details »

金剛山山頂

金剛山登山のつづき。

山頂に近づくにつれて、白いところがちらほら。 Details »

元旦登山 金剛山

大阪と奈良との県境、金剛山へ今年の初登山に参りました。

頂上に神社があり、初詣も兼ねて。

Details »