大阪日本民芸館 2017秋季展

12月17日(日)まで開催中の大阪日本民芸館秋季展「九州の民藝 –受け継がれる技と美–」、この度もフライヤーと割引券をお預かりしています。

1968年から70年代にかけて日本民藝館展に出品された品を中心に、大阪日本民芸館が所蔵する九州の陶磁器や染織品など約100点が展示されています。

陶器は小鹿田焼、小石原焼、小代焼が中心と、当店で取り扱わせていただいていることもあって馴染みのある方も多いのでは。

半世紀前に作陶されたものと現在のものと、感じ方に差があるのかないのか、個人的には継承の物作りの中で見られるゆるやかな流れを感じられたらなと思っています。

伝統とは言え生活様式が変われば物に変化があるのも必然かと、半世紀とは言え一番変化が急速な50年、時代をちょっと意識しながら見てみようかと。

11月26日(日)には小鹿田焼坂本工窯の坂本創くんが、12月10日(日)には小代焼ふもと窯の窯主井上泰秋さんが講師となられてのみんげいゼミも予定されています。

それぞれ普段よりお付き合いさせていただいている窯元、どんなお話をされるのか興味津々ながら日曜の日中とあって伺えない歯痒さが何とも。

行かれる方がおられたら図々しくもその後のご感想をお聞かせいただければうれしいのですが。

それぞれ定員は20名、予約制ですのでご予定の方はお早めに問い合わせをされてください(大阪日本民芸館:06-6877-1971)。

いただいております入館割引券、1枚で2名様まで有効です。

一般700円が450円と魅力的な内容、訪れる際には是非ご活用いただければと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

まな板の削り直しについて

当店で販売しておりますイチョウ材のまな板、常時削り直しが可能ですが、11月5日(日)までお得な料金で受付をいたします。

Details »

台風21号接近につき

21日(土)は通常通り19時まで営業しております。
22日(日)は11時〜15時、23日(月)は11時〜19時で営業いたします。

木材のオイルメンテナンス

急に寒くなり、暖房を使い始めるのもそろそろと。

湿度が下がるこの季節、是非木製品のオイルメンテナンスをしていただきたく思います。

Details »

伊賀焼土鍋 入荷しました。

今年は少し早めの入荷となりました伊賀焼の土鍋、開店当初から変わらずに提供しておりますが、初めてご覧になられる方に改めてご紹介をさせていただきます。

Details »

松田共司工房にて

沖縄仕入旅、最後は読谷山焼北窯松田共司さんの工房へご挨拶に。

Details »

シーサイドドライブイン・再びてだこ

普段は走ることのない道で、横目に見えた外観に思わず車を停めまして。

Details »

ジャンバルターコー

昼過ぎに大宜味を出て、お昼ごはんは名護で。

2度目となりますジャンバルターコーへ。 Details »

引き続き大宜味共同窯にて

買い付けを終えた後は、登り窯の見学に。

Details »

大宜味共同窯 窯出し

沖縄仕入旅、翌日は大宜味村へ。

共同窯で作陶をされている菅原さんの工房へ、恒例の買い付けです。 Details »

てだこそば

先日、沖縄へ買い付けに行っておりました。

代わり映えしませんが、お昼ごはんは毎度のてだこそばで。

Details »

ステンレスバスタオルハンガー

丸型ステンレスピンチにつづいて、バスタオルハンガーのご紹介です。

Details »

丸型ステンレスピンチ

浅型ザル以来の新たな定番商品、ステンレスピンチのご紹介です。

Details »