大阪日本民芸館 2017秋季展

12月17日(日)まで開催中の大阪日本民芸館秋季展「九州の民藝 –受け継がれる技と美–」、この度もフライヤーと割引券をお預かりしています。

1968年から70年代にかけて日本民藝館展に出品された品を中心に、大阪日本民芸館が所蔵する九州の陶磁器や染織品など約100点が展示されています。

陶器は小鹿田焼、小石原焼、小代焼が中心と、当店で取り扱わせていただいていることもあって馴染みのある方も多いのでは。

半世紀前に作陶されたものと現在のものと、感じ方に差があるのかないのか、個人的には継承の物作りの中で見られるゆるやかな流れを感じられたらなと思っています。

伝統とは言え生活様式が変われば物に変化があるのも必然かと、半世紀とは言え一番変化が急速な50年、時代をちょっと意識しながら見てみようかと。

11月26日(日)には小鹿田焼坂本工窯の坂本創くんが、12月10日(日)には小代焼ふもと窯の窯主井上泰秋さんが講師となられてのみんげいゼミも予定されています。

それぞれ普段よりお付き合いさせていただいている窯元、どんなお話をされるのか興味津々ながら日曜の日中とあって伺えない歯痒さが何とも。

行かれる方がおられたら図々しくもその後のご感想をお聞かせいただければうれしいのですが。

それぞれ定員は20名、予約制ですのでご予定の方はお早めに問い合わせをされてください(大阪日本民芸館:06-6877-1971)。

いただいております入館割引券、1枚で2名様まで有効です。

一般700円が450円と魅力的な内容、訪れる際には是非ご活用いただければと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

玉嶋屋の玉羊羹

福島県二本松の菓子店、玉嶋屋の玉羊羹をいただきました。

Details »

無地染めの手拭い

連日38℃超え(本日39.8℃)の異常な暑さに流れる汗が一向に乾かず、この息苦しくムシっとした空気は今月いっぱい続くとのことで、何とも酷な夏の始まりです。

Details »

ANDADURAについてのお知らせ

ANDADURA製品の供給ついてお知らせがあります。

岡山県総社市に工房を構えておられるANDADURA、先日起こりました豪雨(平成30年7月豪雨)により被害に遭いまして、現在制作を中止されています。 Details »

小麦小店

北山にあります小麦小店の焼菓子をいただきました。

Details »

大嶺實清展

空港に行くまでの時間を使って、琉球新報本社ビルで行われていた大嶺實清展に立ち寄りました。

Details »

てだこそば

晩ごはんは浦添のてだこそばへ。

骨汁アグー生姜焼き定食と飲食店開拓をした後は、食べずには帰れないこちらでそばをいただきます。

Details »

Tettoh Coffee

午後はちょっとした打ち合わせ。

うるま市にあるTettoh Coffeeで待ち合わせです。

Details »

焼肉乃我那覇

大宜味での買い付けの後、お昼は大抵名護でいただいています。

こちらも初めて訪れるお店で精肉店が経営する焼肉店、焼肉乃我那覇です。

Details »

大宜味共同窯 買い付け

沖縄仕入旅、翌日は大宜味村へ。

菅原謙さんの工房へ買い付けに参りました。 Details »

照屋窯

昼ごはんの後は恩納村まで車を走らせ、照屋窯へ向かいました。

Details »

とみぐすく食堂

先日参りました沖縄への買い付け、今回も旅の様子を紹介させていただきます。

Details »

甘楽 花子

甘楽 花子(かんらくはなご)のお菓子をいただきました。

「天の川」という名前の生菓子、今日の日にぴったりで。 Details »