延興寺窯 入荷しました。

先日の鳥取行きで仕入をしてきました延興寺窯の器です。

鳥取県東部、岩美町に窯を開いてから30年余り、釉薬の原料や土はその土地のものを使って器作りをされています。

白釉のコーヒーカップ&ソーサーは、グレー掛かった色と白との層がきれいです。

瑠璃釉の丸コーヒーカップ&ソーサー、透き通ったような青。

カップの内側は青みがかった白釉で、コーヒーや紅茶の色が映えますね。

面取りの湯のみとティーポット、細かい所までとても丁寧な作りです。

「これは気に入ると思って。」と言って出して下さった、海鼠(ナマコ)釉の土瓶。

私の選んでいた器を見て、好みを悟られいてたようです。

今回の入荷分の飴釉には黄色味が強いものが数点ありますが、釉薬を作られる時々によって多少色味が変わるそうです。

個人的にはこの黄味の飴釉が好みなので、やや多めに買ってきました。

昨日のブログに書きました、品出し間に買っていただいた器は双方ともこの黄味の飴釉です。

延興寺窯の器は登り窯で焼いていらっしゃいますが、5客セットのように均一さを求められる時には灯油窯を使うそうです。

私は、火の入り方の違いで出てくる個性(不均一さ)が好きなので、登り窯での窯出しの時に仕入に行く予定です。

次回は春頃でしょうか。

今回の入荷分は全部で20数点、数がある方が延興寺窯の雰囲気が伝わりやすいので、気になる方は是非お早めに。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

平安蚤の市開催

毎月ほぼ10日に岡崎公園で行われている平安蚤の市、しばらく休止となっていましたが、今月より再開されるようです。

Details »

京都国立近代美術館

午前中から30℃超え…、涼を求めて美術館へ行ってきました。

平日の開館直後と空いている時間を狙っての鑑賞です。 Details »

8月16日までの営業日

コロナウィルス の感染状況が拡大傾向にあることから8月は1週間単位でのお知らせとさせていただいております。


Details »

高千穂のわら細工 受付開始

11月下旬から12月上旬にお渡し予定の高千穂のわら細工、今年の受注を本日より開始いたします。

Details »

京のくらし ー 二十四節気を愉しむ

京都国立近代美術館で行われている展覧会「京のくらしー二十四節気を愉しむ」のフライヤーをお預かりさせていただきました。

Details »

Over the rainCow

革小物の取り扱いをさせていただいているANDADURAから訳あっての派生品がありまして、少しご紹介をさせていただきます。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

鳥取、延興寺窯の器が入荷しました。

Details »

中華のサカイ 本店

新大宮のサカイへ晩ごはんを食べに行きました。

Details »

8月の営業日

8月の営業日をお知らせいたします。

Details »

調理ヘラ

連休の間、小さくて目立ちにくい商品をご紹介してきましたが、今日は番外編として目立つ色もの道具をひとつ。

レストランの厨房で使用するために作られた調理ヘラです。 Details »

注ぎ口用金具

4連休中にお届けをしてきました小さくて目立ちにくいけれど優秀な商品シリーズ、最終回に一番細かいものをご紹介します。

Details »

ピーラー

一見スタンダードながら小技の効いたピーラーです。

Details »