美術館「えき」KYOTO

つづいて美術館「えき」KYOTOで行われている「京の至宝 黒田辰秋展」へ。

会場内撮影不可のため、こちらフライヤーの写真です。

黒田辰秋と言えば進々堂の大きなテーブルや河井寛次郎記念館の看板など、骨太な作りがまず思い浮かぶのですが。

それぞれ実際に触れられる場面で今も活躍しているとあって、私の持つ黒田辰秋の印象は擦れた雰囲気も含んだもの、そして一部限られた狭い範囲のものでして。

フライヤーにはそれとはまた異なるきらきらした作品が、印象が広がる好機会かと会期以前より楽しみにしておりました。

今回展示されている作品は河井寛次郎記念館、鍵善良房よりの出品の他、個人蔵のものが多いよう。

これだけ一同に目にする機会はなかなかかと思います。

各注文主より目的あって依頼された品とあって、それぞれの表現を面白く拝見しておりました。

圧倒の迫力ある大物から緻密できらびやかな宝石のようなものまで、その多様さに木であることを忘れてしまうほど。

美術館「えき」KYOTOの開館20周年の記念展示とあって、いつもにも増して力の入った展示かと。

当店でもフライヤーと割引券をお預かりしていますので、双方共にご自由にお持ち帰りいただければと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

読谷山焼北窯 入荷しました。

先月に買い付けをして参りました沖縄、読谷山焼北窯の器の店頭出しが完了しました。

Details »

読谷山焼北窯買い付け

陶器市が終わり、読谷山焼北窯の買い付けへ。

Details »

南部そば

てびちそばで有名な南部そばへ。

Details »

鳥玉

頭いっぱいだったのであまり遠出をしたくなく、予約していた宿から徒歩圏内にあった鳥玉で晩ごはんをいただきました。

Details »

「岡本太郎の沖縄」

2018年公開のドキュメンタリー映画「岡本太郎の沖縄」を見に行きました。

南城市のイベントの中で上映会が行われており、この日は監督も来られていて。

Details »

知念岬

南城市の知念岬へ。

Details »

シーサイドドライブイン

恩納村のシーサイドドライブインへ。

Details »

番所亭

やちむんの里から車ですぐ、番所亭でお昼ごはんです。

Details »

引き続き

引き続き陶器市巡り。

北窯の後は大嶺實清工房へ、これも毎度の流れです。 Details »

読谷山焼陶器市

読谷山焼陶器市へ。

駐車スペースを考え開始時刻より少し早めに到着です。 Details »

キングタコス

日暮れまでしっかり仕事、お腹が空いたところで金武のキングタコス へ。

閉店時間に間に合うようにとちょっと急いで移動です。

Details »

スターバックスコーヒー 沖縄本部町店

ここからまたしばらく沖縄仕入紀行に。

出張中ながら事務作業がたまっていたので、スターバックスコーヒーへ。 Details »