美術館「えき」KYOTO

つづいて美術館「えき」KYOTOで行われている「京の至宝 黒田辰秋展」へ。

会場内撮影不可のため、こちらフライヤーの写真です。

黒田辰秋と言えば進々堂の大きなテーブルや河井寛次郎記念館の看板など、骨太な作りがまず思い浮かぶのですが。

それぞれ実際に触れられる場面で今も活躍しているとあって、私の持つ黒田辰秋の印象は擦れた雰囲気も含んだもの、そして一部限られた狭い範囲のものでして。

フライヤーにはそれとはまた異なるきらきらした作品が、印象が広がる好機会かと会期以前より楽しみにしておりました。

今回展示されている作品は河井寛次郎記念館、鍵善良房よりの出品の他、個人蔵のものが多いよう。

これだけ一同に目にする機会はなかなかかと思います。

各注文主より目的あって依頼された品とあって、それぞれの表現を面白く拝見しておりました。

圧倒の迫力ある大物から緻密できらびやかな宝石のようなものまで、その多様さに木であることを忘れてしまうほど。

美術館「えき」KYOTOの開館20周年の記念展示とあって、いつもにも増して力の入った展示かと。

当店でもフライヤーと割引券をお預かりしていますので、双方共にご自由にお持ち帰りいただければと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

平安蚤の市開催

毎月ほぼ10日に岡崎公園で行われている平安蚤の市、しばらく休止となっていましたが、今月より再開されるようです。

Details »

京都国立近代美術館

午前中から30℃超え…、涼を求めて美術館へ行ってきました。

平日の開館直後と空いている時間を狙っての鑑賞です。 Details »

8月16日までの営業日

コロナウィルス の感染状況が拡大傾向にあることから8月は1週間単位でのお知らせとさせていただいております。


Details »

高千穂のわら細工 受付開始

11月下旬から12月上旬にお渡し予定の高千穂のわら細工、今年の受注を本日より開始いたします。

Details »

京のくらし ー 二十四節気を愉しむ

京都国立近代美術館で行われている展覧会「京のくらしー二十四節気を愉しむ」のフライヤーをお預かりさせていただきました。

Details »

Over the rainCow

革小物の取り扱いをさせていただいているANDADURAから訳あっての派生品がありまして、少しご紹介をさせていただきます。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

鳥取、延興寺窯の器が入荷しました。

Details »

中華のサカイ 本店

新大宮のサカイへ晩ごはんを食べに行きました。

Details »

8月の営業日

8月の営業日をお知らせいたします。

Details »

調理ヘラ

連休の間、小さくて目立ちにくい商品をご紹介してきましたが、今日は番外編として目立つ色もの道具をひとつ。

レストランの厨房で使用するために作られた調理ヘラです。 Details »

注ぎ口用金具

4連休中にお届けをしてきました小さくて目立ちにくいけれど優秀な商品シリーズ、最終回に一番細かいものをご紹介します。

Details »

ピーラー

一見スタンダードながら小技の効いたピーラーです。

Details »