薬師岳山荘〜太郎平小屋〜折立

薬師岳からも雨が止む気配はなく。

当初の予定ではこの先の薬師峠テント場で泊まる予定をしていたのですが、折立まで下りることにしました。

湿ったテントで一晩寝るよりも、この日頑張って下り、地上で一日余裕がある方が体が休まると。

4日目の行程が3時間半と短い設定ともあって、3日目で下りてしまうことは可能なものの長い長い道のりとなりました。

折立発のバスには間に合わないためタクシー手配に、時間指定ができる安心感はあっても暗くならないうちにと時間を気にしながらの行動です。

薬師岳山荘では外来者は外ベンチでの食事となるため、昼食は太郎平小屋でとることにしました。

薬師岳から2時間強(ここもひたすらで写真なく)、太郎平小屋に到着です。

雨で外観を撮影していませんがよろしければ昨年の様子で、ラジオ体操が思い出深い素敵な小屋です。

早速食堂へ向かい、太郎ラーメンと、

またまたのネパールカレーをいただきました。

スゴ乗越小屋とは同じグループのため、聞いた話では太郎平が元祖でスゴに伝授したのだとか。

まさか山の中でネパールカレーをはしごできるとは思いもせず。

そして周囲の様子より人気no.1と思われる太郎ラーメン、あっさりとしたスープのアクセントに行者にんにくが入っています。

テントで寝ることもなくなったので、気にすることなくにんにく入りで活力補給。

ちなみに行者にんにくなしのラーメンもメニューにはあります。

雨に濡れた登山者への優しさと言ったら、乾燥室どうぞと(宿泊者でなくとも)案内してくださって、心に染み入ります。

ジャケットだけ食事の間有り難く使わせていただきました。

太郎平小屋での安堵感で気力も復活、ここから3時間下れば終点です。

私は下りが苦手なのですが、今回そこそこ軽快に下りられたのは太郎平小屋あってのこと、山小屋の存在に感謝です。

結果3日目の行動時間は13時間、もちろん休憩含みではありますが、今までの中でもなかなかの行程だったかと。

どんな天気であれ終えれば充足感で一杯に、このやった感と良い疲労感がクセになるもので。

無事下山の後はお疲れさま会、富山市内へ移動しお風呂に入って打ち上げです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

三浦三崎港 めぐみ水産

葉山から横浜へ戻り、地下街ポルタの中にある三浦三崎港めぐみ水産でさくっとお昼ごはんです。

Details »

「カイ・フランク」展

神奈川県立近代美術館葉山館で行われている「日本・フィンランド国交樹立100年記念 没後30年 カイ・フランク」展を見に参りました。

Details »

謝甜記 貮号店

東京方面への旅、スタートは横浜中華街の謝甜記貮号店で朝粥を。

数あるお粥メニューから悩みつつも魚生粥を注文しました。

Details »

東京行き

気がつけば3年半ぶり、東京方面に行ってきました。

とりあえずの横浜中華街、理由は後ほど。

Details »

服部のとうふ

当店から徒歩5分ほど、スーパーYAOSENで扱っている服部さんのとうふです。

工房は真如堂の近くにありますが、 Details »

小代焼ふもと窯 入荷しました。

先日買い付けをしてきました熊本は小代焼ふもと窯の器、本日店頭出しが完了しました。

Details »

ドライブインよしだ

先日、外遊びの際に立ち寄ったドライブインよしだ、看板メニューのイカ丼でお昼ごはんです。

Details »

バジルとエゴマとゴマ

ベランダ栽培のバジルも最終収穫時期に。

朝晩寒くなり、夏の間に見られた元気さも落ち着いてきました。 Details »

DEAN&DELUCAのパン

ありがたくのいただきもの、DEAN&DELUCAのパンです。

お酒がお好きな方で、ワインに合い気に入っておられると。

Details »

再・仔馬ドライブイン

熊本滞在2日目のお昼ごはんは再びの仔馬ドライブイン。

同じところに連日伺うこと、今までで初めてかもしれません。

Details »

田尻の高瀬飴

ふもと窯へと向かう前、支度が早くでき時間があったので一軒立ち寄りを。

玉名の地元食、田尻の高瀬飴です。 Details »

続ふもと窯にて

ふもと窯に伺ったこの日、次々と台風が接近していた10月の上旬で、自然災害の話にもなり最後に外で立ち話。

Details »