室堂平〜浄土山

室堂平での気持ちの良い青空、山歩きのスタートに晴れ晴れしい演出で。

今回結果的に、これ以上の青さを目にすることはないのですが。

しばらくは整備された石畳の道が続き、360°山を眺めながらの歩行です。

中央奥、分かりにくいのですが池があるかと。

みくりが池、火山湖です。

宿泊施設や食事処、温泉まであるようで、立山を眺めながらのお湯はまた格別かと。

日本一高所にある温泉とのことです。

室堂平から40分ほどで室堂山の展望台に到着。

右奥に見えるのが薬師岳、2日後に登る山です。

中央左、はるか遠くには槍ヶ岳。

三角に尖った特徴的な姿、北アルプスのどこからでもすぐに目に付く山界のスター的存在。

ここからは浄土山へ。

残雪があるものの、ここは登山靴で難なく通れるほど。

そしてしばらくはガレ場。

ゴロゴロとした岩を上へ上へと。

北峰から南峰へ。

雷鳥の親子と遭遇しました。

夏山登山はすれ違う方が多いので、雷鳥やコマクサなど希少度の高い遭遇物については大抵口コミが入ってきて、「いたよ」「あったよ」と教えてくれます。

富山大学立山研究所の前で軽くお昼を食べ(写真はなしです)、ここから鬼岳へ。

雲行きが怪しくなる一方、霞が濃くて視界は狭く。

進行方向左手の黒部方面、奥に何となくの黒部っぽさ。

鬼岳の東側に残雪が多くて、数日前に滑落者が出たとのこと。

予め友人より聞いていたので、チェーンスパイク持参で来たものの、カチカチなのかズルズルなのか、雪面にあまり慣れていないので大したことなくを願うばかり。

これより鬼岳東面へ。

つづく。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

水無月

今年の水無月は鍵善良房で。

こんなに邪気払いの気持ちが募る6月を迎えるとは…、夏越の大祓を待たずともとの思いから、 Details »

梅酒仕込み

ブログの再開は季節のもので、今年も梅酒の仕込みを終えました。

とりあえず1瓶です。

Details »

6月1日〜7日の営業について

先週より通常時間にて営業を再開しました。

「こんにちは、お久しぶりです!」とのお声がけができ、
Details »

5月25日〜31日の営業について

現在、新型コロナウィルスの感染状況に応じながら少しずつ営業を再開しています。

予約制は25日まで、26日以降は以下のスケジュールで営業をいたします。 Details »

限定的営業再開

15日(金)より限定的ではありますが、営業を再開いたします。

在店が1組のみとなるよう予約制にて受付、入店いただける時間(店舗到着時間)は13:30〜19:00、水曜定休です。

ご希望の方は前日の18:00までにメールにてご連絡ください。 Details »

改めてお知らせ

昨日の緊急事態宣言指定地域の拡大を受けて4月17日(金)より期間未定の店舗休業といたします。

事前連絡制の期間もご利用がないことは承知の上で、最終的な選択肢としての策でしたが、深刻な状況を受けての決定です。 Details »

今後の営業について

4月12日(日)から事前連絡制での営業とさせていただきたくのお願いです。

本日発表された京都府、京都市の国への緊急事態宣言発出要請を受け、受理されるか否かに関わらず、深刻な状態にあることには違いなく、今後の営業を大幅に縮小することにしました。 Details »

お知らせ

この週末は通常通りの営業をさせていただきました。

明日も普段通りに開ける予定です。

毎日(営業日は)書いていたブログはしばらくお休みします。 Details »

ブルキナバスケット

アフリカはブルキナファソのバスケットが入荷しました。

再入荷までに期間が空いてしまいましたが、各サイズ揃っています。
Details »

お知らせ

新型コロナウィルス感染防止への対応につきましてお知らせです。

当店通常通りの営業をしていますが、 Details »

読谷山焼北窯 入荷しました。

沖縄、読谷山焼北窯の器が入荷しました。

Details »

哲学の道

今朝、スーパー帰りの哲学の道です。

リュックいっぱいに食料品が詰まっていたのですが、これを見たら寄らずにはおられず。 Details »