立山駅〜立山室堂

昨日からの続き、今年の夏山登山は、立山室堂から五色ヶ原、スゴ乗越、薬師岳、太郎平、折立のコースです。

立山駅の駐車場で仮眠をし、7時20分発のケーブルカーに乗るべく、早めにチケット売り場へ向かって無事確保しました。

お盆とあってか早朝ながらチケット購入には列ができていて。

安心したところで車に戻って仕度をし、立山駅で各地より集まった友人達と合流です。

久しぶりなものの話すのはウェアや道具のこと、身の上話は置いておいて、どこの何がいいとかわるいとか。

山用品は実際に山で試さないと分からないことも多くて、毎回安心の所持品と新たに試したいものとをバランスをみて準備している感じです。

ケーブルカーの出発時刻まで少し構内をうろうろと。

かわいらしい店構えのこちらはフードコートアルペン、名前に反してメインはうどんとそばらしく、アルペンうどん、アルペンそばの具が何なのかが気になるところ。

営業時間前で確認できなかったのですが、いつか機会があれば。

奥にはレンタルコーナーがありました。

ざっと覗いたところ、ヘルメット、ザック、ウェア、ポール、アイゼン等々。

観光地ならでは、安心のサービスです。

そしてここの看板クマがなかなかよくできた作りで。

丸太一本から削りだしているよう、年輪がうまく毛並みを表していてプロの仕事と。

7時20分、ケーブルカー出発。

7分間の乗車でまずは美女平に到着。

そこから高原バスに乗り継ぎ、50分かけて室堂へと向かいます。

標高差1,000m以上をぐんぐんと上っていき、景色も一変。

もうすぐ終点と、直前に見えてきたのが剣岳。

遠景でもその険しさが分かる稜線、憧れられない最難関の山です。

笠雲が出ていましたが、山頂の天気はどうなんでしょうか。

山の日のこの日は、これからイベントが行われるようでちょっと陽気な空気感。

気持ちの良い空気を吸って準備運動の後、8時45分登山開始です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ME ME ME

1ヶ月以上前のことになりますが、荒神口よりやや南にできたカフェ、ME ME MEへ伺いました。

Details »

鳳泉

1日京都巡りの晩ごはんは、河原町二条の鳳泉で。

Details »

美術館「えき」KYOTO

つづいて美術館「えき」KYOTOで行われている「京の至宝 黒田辰秋展」へ。

会場内撮影不可のため、こちらフライヤーの写真です。 Details »

とり安・出町ふたば

お昼ごはんは烏丸押小路の角にある鳥料理店、とり安へ。

Details »

何必館・京都現代美術館

京都1日旅、つづいては何必館・京都現代美術館へ。


Details »

ARABICA Kyoto Higashiyama

翌日は来京していた友人と1日京都巡り。

朝から行動と、まずはARABICA Kyoto Higashiyamaへ。 Details »

あいかむ

一乗寺にある定食屋あいかむへ。

頼むのは決まってチキンカツ(梅おろし)定食。 Details »

笹の葉せんべい

西大寺名物、笹の葉せんべいをいただきました。

Details »

連れて行きたくなる京都。

9月15日発売、リーフ・パブリケーションズ発行のLeaf MOOK「連れて行きたくなる京都。」に掲載をいただきました。

Details »

Hanako No.1141

9月7日発売、マガジンハウス社発行のHanakoに掲載をいただきました。

Details »

シティリビング vol.611

9月8日号のシティリビングに掲載をいただきました。

Details »

高千穂のわら細工 受注について

dscf2128

例年受注にてお渡しさせていただいている高千穂のわら細工、本年分の注文を本日より開始いたします。

Details »