みその橋サカイ

昨年より国民の休日となった山の日、その前後での山行を恒例にと今年も決行してきました。

登山の前夜、存分にエネルギーを充填すべく向かったのはみその橋サカイ。

年中冷麺が食べられることで有名なサカイですが、この度注文したのは天津飯(大盛)に炒飯(大盛)、

そして酢豚と。

車中泊のため餃子は控えました(狭い空間に充満すると寝苦しいので)。

エネルギー源となる炭水化物をたっぷり、そして糖質の代謝に必要なビタミンB1が豊富な豚肉を追加と、スポーツ前の好セット。

栄養面でもっともらしいことを言いつつも、本当は食べたいもの頼んだ結果のこの組み合わせです。

掛かっていると言うより餡にどっぷり浸かった天津飯、これが食べたくてこちらを訪れまして。

不思議な色の餡は見た目も味も独特、ベースは鶏ガラなのか何なのか、味噌や胡麻系のコクもあり、判別不能なもののとにかくおいしくて。

安定の焼き飯はまずはそのままいただき、天津飯の餡を掛けたり、酢豚を乗せたりと味を変え組み合わせを堪能、存分に満足の食事の後は一路立山へと向かいます。

今年のルートは立山室堂より入り、五色ヶ原、スゴ乗越、薬師岳、太郎平、折立下山の3泊4日、北アルプスの山々を眺めながら雄大な自然を楽しむ爽快コースの予定です。

予定はあくまで予定、途中いろいろと波があったものの充実の山行となりました。

これよりしばらく山紀行が続きますが、ご興味ありましたらしばらくお付き合いいただければと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

伊賀焼土鍋について

先月、今期分の追加案内をいたしました伊賀焼の土鍋。

Details »

高千穂のわら細工 入荷しました。

ご注文をいただきました方々、お待たせをいたしました。

宮崎、高千穂のわら細工が入荷しました。 Details »

ようかんパン・黒糖虎焼

先日大阪へ行った際に運良く会期が合いましたあんこの祭典、そちらで買ってきたあんぱんとどら焼きのレポートです。

Details »

蕎麦切塩釜

外食の頻度が少ないもので、外で食べる時には気に入ったお店で。

毎度同じご紹介ですが、京都のそばで一番好きな蕎麦切塩釜へ。

Details »

金戒光明寺

真如堂から黒谷方面へ。

金戒光明寺の墓地から御影堂へ抜ける所、ここから市内が一望できます。 Details »

真生極楽寺

今朝の真生極楽寺(通称真如堂)、出勤前に紅葉散歩です。

Details »

訳あり品

定番扱いのイチョウ材のまな板(卓上、2cm厚、3cm厚)、面取菜箸の追加入荷に合わせて、この度は訳あり品のご用意もございます。

Details »

イチョウ材面取菜箸

イチョウ材のまな板は何度もご紹介をしていますが、最近触れていなかったので菜箸について改めて。

Details »

ワインボトル栓

蓋のできる栓抜きに続き、本日はワインボトル用の栓をご紹介。

Details »

蓋のできる栓抜き

ペットボトルが主流になった今でも変わらずに作り続けられているロングセラー商品。

Details »

銀座ウエスト

こちらもいただきもの、銀座ウエストの焼菓子です。

Details »

すだちの蜂蜜漬け

すだちをおすそ分けいただいたので、蜂蜜漬けにしました。

Details »