読谷山焼北窯にて

続いて北窯へ買い付けに。

梅雨明けしたものの、スコールのような雨で。

この度は青空に映える赤瓦屋根の風景はお預けでした。

沖縄へ行く時には必ず島ぞうりを持参していまして、暑い時はもちろん、雨の時にも足元を気にしなくてよく便利に使っています。

所謂沖縄版のビーサン、国際通りに行けば必ずあっておみやげとしても人気のよう。

スーパーでも売っている沖縄県民必須の履物、突然の雨が多いですからね。

宮城さんの工房でいただいたパッションフルーツ、器との相性が抜群です。

そして酸味と水分がこの気候にぴったり、体が求める味です。

共司さんのところではさくらんぼをいただいて。

人生初の山形産さくらんぼ、送っていただいたものとのことで、お弟子さん方々に混ざって有り難く頂戴しました。

日本人のフルーツ離れが進み消費が落ち込んでいると度々耳にするのですが、年々暑さの増す日本の夏、フルーツ推しでいったらどうでしょう。

息苦しいほどの暑さの中でも手が止まらず、ビタミン豊富で栄養補給に。

北窯は器はもちろんのこと、周辺をよく見るとおもてなしの心が端々に感じられて素敵です。

今回は雨だったのであまりうろうろとはしなかったのですが、水鉢にはハイビスカス(正確には大皿)が飾られていたり。

駐車スペースの車止めやサインなどと隅々まで。

器を買いに沖縄へ行きたいとの方も多いよう、当店でも度々お話を伺いますが、北窯へ行かれる際には是非この場所自体を存分に堪能していただければと。

お買い物はここの風景や空気を体感してからゆっくりと、この環境なかなかないですから。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

10月の営業日

10月の営業日をお知らせいたします。

Details »

まな板の削り直しについて

当店で扱っていますイチョウ材のまな板、削り直しサービスについて変更がありますので、お知らせをさせていただきます。

Details »

京都市プレミアム商品券

10月1日の消費税率改定に伴い京都市が発行するプレミアム商品券ですが、当店でご利用いただけることになりました。 Details »

大阪日本民芸館 2019秋季展

12月17日(火)まで開かれています大阪日本民芸館の秋季特別展「多々納弘光の仕事-出西窯を育み、民藝に生きた陶工-」、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしています。

Details »

Cheer up!

Cheer up!のパンをいただきました。

当店から徒歩5分の距離にあって京都で一番好きなパン屋です。 Details »

丼碗

まだまだ暑い日が続きますが、少し涼しさが感じられるようになるとお探しの方が多くなるのが丼碗。

Details »

バジルで漬け込み

連日の太陽光がいいのか、ベランダに置いているプランター菜園のバジルが育って育って仕方なく。

Details »

ヒマラヤンシェルパ

3日間の縦走を終え、車を停めていた大町に戻り最後はお疲れさまの食事会。

松本行きのバスが事故渋滞で遅れ、晩ごはんのスタートが21時前になってしまいました。

Details »

鏡平から新穂高温泉

鏡平山荘で休憩し、新穂高温泉へ。

松本行きのバスの時間を気にしつつ、余裕をもって下山です。 Details »

鏡平山荘

双六小屋のテント場、8時でこれだけ残っているということはこちらも相当な混雑だったと。

Details »

双六小屋

双六岳からコースタイムで40分、双六小屋に到着です。

Details »

双六岳

三俣蓮華岳と双六岳の標高差は20m、なだらかなアップダウンはあるもののとても歩きやすい道です。

Details »