オイルメンテナンス

昨日まで3日間休業しておりました。

休みの間に放置できることを利用し、出張前にカウンターのメンテナンスと。

木材用のメンテナンスワックス、食べられはしませんが口に触れても問題のない天然油分のみで作られています。

京都の家具店フィンガーマークスさんに分けていただいている品物で、亜麻仁油と蜜蝋が原材料。

Exif_JPEG_PICTURE

揮発油ではないため、完全にさらっとした触感になるまではある程度時間が必要でして。

塗布直後ベタベタして仕方がないという感じではないのですが、たまのメンテナンスであれば数日空ける時にした方が楽なので、休業前にしておこうと。

当店のカウンターはウォールナットの無垢材一枚板を使っています。

材木屋が持っていたものを運良く分けていただいた在庫処分の破格品。

仕上げがされていない状態とあれ有り難い価格でいただいたものでして、鉋と電動サンダーを駆使して何とか使用に支障のない状態へと。

それから度々オイルで手入れをしています。

手前側がメンテナンス前、奥側が後。

無塗装の状態からコツコツと、次第に熟れていったものなので親しみ度合いも強くあり、毎日向き合うのに気持ちの良い状態にしておきたく恒例の作業にしています。

3日間放置の後がこちら、塗りたてのツヤは治まりながら触感はしっとり。

これでこれからのエアコン使用も安心となりました。

メンテナンスの時期や頻度について度々質問をいただくのですが、乾燥気味との触感での判断に加えエアコンを使う前にも是非行っていただければと。

テーブルなどの面が広いものは尚更、空気が乾燥すれば木も同じくですので。

一度荒れると修復が大変、反るまでいってしまうと自己完結ができなくなるので、メンテナンスは予防予防でどうぞ。

使用、保管に関する詳細は店頭でご説明しておりますので、その際にはお声掛けいただければと思います。

木材用メンテナンスワックス

¥1,500(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

小鹿田焼 入荷しました。

大分、小鹿田焼の器が入荷しました。

追加したものも含め、現在ご用意しているアイテムを簡単ながらご紹介いたします。 Details »

しずかな山

ヴィーガンのお菓子を作っておられるお客さんからのいただきもの。

今度イベントに出されるお菓子を試作されたのことで、 Details »

夷川餃子なかじま

西洞院夷川辺り、餃子のお店なかじまへとサク呑みに。

Details »

常滑陶芸研究所

運良くおられた職員の方に入れていただき、休館日ながら常滑陶芸研究所を見学させていただきました。

Details »

甚秋陶苑

常滑滞在記、続いては急須作りを専門にされている甚秋陶苑さんへ。

Details »

常滑

打ち合わせのためにやってきました常滑、焼き物の産地として有名な土地ながら初めての訪問です。

Details »

円頓寺商店街

昨日からの続き、円頓寺商店街の様子を少々。

高層ビルが立ち並ぶ名古屋駅から徒歩圏内ながら、昭和の雰囲気漂う素敵な商店街です。 Details »

名古屋モーニング

愛知へ日帰り出張、折角ならと朝早めに出て名古屋を楽しむべくうろうろと。

喫茶まつばでモーニングです。

Details »

KOUGEI NOW 2019 “DIALOGUE”

KOUGEI NOW 2019 Kyoto Crafts Exhibition”DIALOGUE”「親密な工芸」、本日内覧会に行ってきました。

昨年に引き続き会場はホテルカンラ京都。 Details »

丸型ステンレスピンチ

定番商品、丸型のステンレスピンチ。

今日のような絶好の洗濯日和に重宝する竿用のピンチです。 Details »

蕎麦切塩釜

蕎麦はここと決まっていて、毎度同じお店のご紹介ですが、蕎麦切塩釜へ参りました。

Details »

Cheer up!

大好きなパン店、Cheer up!のチョコベーグルとメロンパンです。

Details »