オイルメンテナンス

昨日まで3日間休業しておりました。

休みの間に放置できることを利用し、出張前にカウンターのメンテナンスと。

木材用のメンテナンスワックス、食べられはしませんが口に触れても問題のない天然油分のみで作られています。

京都の家具店フィンガーマークスさんに分けていただいている品物で、亜麻仁油と蜜蝋が原材料。

Exif_JPEG_PICTURE

揮発油ではないため、完全にさらっとした触感になるまではある程度時間が必要でして。

塗布直後ベタベタして仕方がないという感じではないのですが、たまのメンテナンスであれば数日空ける時にした方が楽なので、休業前にしておこうと。

当店のカウンターはウォールナットの無垢材一枚板を使っています。

材木屋が持っていたものを運良く分けていただいた在庫処分の破格品。

仕上げがされていない状態とあれ有り難い価格でいただいたものでして、鉋と電動サンダーを駆使して何とか使用に支障のない状態へと。

それから度々オイルで手入れをしています。

手前側がメンテナンス前、奥側が後。

無塗装の状態からコツコツと、次第に熟れていったものなので親しみ度合いも強くあり、毎日向き合うのに気持ちの良い状態にしておきたく恒例の作業にしています。

3日間放置の後がこちら、塗りたてのツヤは治まりながら触感はしっとり。

これでこれからのエアコン使用も安心となりました。

メンテナンスの時期や頻度について度々質問をいただくのですが、乾燥気味との触感での判断に加えエアコンを使う前にも是非行っていただければと。

テーブルなどの面が広いものは尚更、空気が乾燥すれば木も同じくですので。

一度荒れると修復が大変、反るまでいってしまうと自己完結ができなくなるので、メンテナンスは予防予防でどうぞ。

使用、保管に関する詳細は店頭でご説明しておりますので、その際にはお声掛けいただければと思います。

木材用メンテナンスワックス

¥1,500(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

読谷山焼陶器市

続いて読谷やちむんの里で行われていた陶器市へ。

年々お客さんが増えているような。 Details »

KING TACOS 本店

晩ごはんは金武のKING TACOSへ。

Details »

引き続き大宜味にて

引き続き菅原さんの工房にて。

山と言うか丘と言うか、共同窯のあるこの地の周辺はやんばるの森です。 Details »

大宜味共同窯 窯出し

大宜味村共同窯へ、菅原謙さんの工房で買い付けです。

Details »

てだこそば

沖縄到着後、最初の食事は大好きなてだこそばで。

Details »

沖縄仕入旅

12月に参りました沖縄仕入旅の様子をご紹介いたします。

LCCを使って移動することが多く、今回もジェットスターで。 Details »

CAFE KOCSI

年始、来京していた友人と富小路姉小路にあるCAFE KOCSIへ行きました。

訪れるのは10年以上ぶり。 Details »

大龍亭

年末最後の営業日、その日急に決まった忘年会はさくっと食事だけ済ませ、店内で呑み納めをすることに。

食事を求めて東大路を丸太町から北へ、 Details »

恒例のメンテナンス

あけましておめでとうございます。

本日より2019年の営業が始まりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Details »

1月の営業日

1月の営業日をお知らせいたします。

Details »

金鶴の酒かす

新潟は佐渡、加藤酒造店「金鶴」の酒かすをいただきました。

Details »

小多福

小多福のおはぎをいただきました。

こちらは粒感のある古代米。 Details »