& SUGAR

水戸市街から車で15分ほど、おやつの時間は& SUGARで。

友人夫婦が営む洋菓子店で、開店当初の2012年に訪ねて以来と。

テイクアウトの他、隣の喫茶スペースでいただくこともでき、この度団体旅行のため貸し切りさせていただきました。

正午過ぎの段階でケーキの残りが少ないとの情報を得て、急遽リクエストし取り置いてもらうことに。

その間に来られたお客さんには誠に申し訳なく。

そんな申し訳なさなど全く感じられないケーキの量、大人8名のはずですが、さてひとり何個の予定なのか。

生ケーキの他、日持ちのするバトンケーキ、キッシュやマフィンも販売されています。

パティシエひとり体制ながら品揃え豊富、その日によって動きがあるようですので、情報収集はこちらでどうぞ。

注文ひとつめ、まずはキャラメルシューから。

普段あまりケーキを食べないのですが、と言うのは好まないのではなく、普段の生活サイクルの中で食べるタイミングがなくて。

ケーキを食べることがすごく特別で、非日常とあって構えて臨む気持ちが強くあり、その特別感を一層高めてくれる繊細なケーキに暫くうっとりとしていました。

乱れのないクリームの渦や丁寧に置かれたナッツのひとつひとつ、ピン角のケーキを目の前にちょっとした緊張感を持って。

フォークを入れるのが勿体なくも、一口食べると張っていた気持ちはどこへやら。

次々と手が伸び自然と一口交換会、終いには皿が回り出しまして。

オレンジとヘーゼルナッツのケーキが相当好みにはまり、最後の一口はこちらで締めを。

5年前の訪問時はショーケースの向かいにあった喫茶スペースが改装で拡張されています。

黒い床に白いテーブル、シンプルながら格好良い内装は友人(ここにいない)が手がけたもの。

美しく繊細で鮮やかなケーキが一段と映える喫茶室です。

お店をしている立場で見てしまう店内、黒い床って掃除が大変で、ちょっとしたホコリでも見えてしまうので。

キレイ好きな奥さんの性格でこそ可能ですが、私には維持できないなと。

できないこともあってその格好良さをうらやましく、無いものねだりと。

外観はこちらです。

洋菓子店らしからぬ黒い佇まい、以前はなかった黒フィルム(日光遮断のための)で一層シックな様子ですが、目立つどうのこうの、分かりやすさ云々で勝負していないところがまた素敵なのです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

五色ヶ原〜越中沢岳〜スゴ乗越

2日目、五色ヶ原テント場から山荘方面へ。

午後から雨と雷の予報とあって、お昼にはスゴ乗越に到着すべく早めの出発です。 Details »

鬼岳~獅子岳〜五色ヶ原

残雪が多く、注意喚起されていた鬼岳の東面。

すれ違った方より山荘の方が道を切っておいてくれたとの情報を。 Details »

室堂平〜浄土山

室堂平での気持ちの良い青空、山歩きのスタートに晴れ晴れしい演出で。

今回結果的に、これ以上の青さを目にすることはないのですが。 Details »

立山駅〜立山室堂

昨日からの続き、今年の夏山登山は、立山室堂から五色ヶ原、スゴ乗越、薬師岳、太郎平、折立のコースです。

立山駅の駐車場で仮眠をし、7時20分発のケーブルカーに乗るべく、早めにチケット売り場へ向かって無事確保しました。

Details »

みその橋サカイ

昨年より国民の休日となった山の日、その前後での山行を恒例にと今年も決行してきました。

登山の前夜、存分にエネルギーを充填すべく向かったのはみその橋サカイ。

Details »

紫じゃがいも

花背で畑をされている方より紫色のじゃがいもをいただきました。

土鍋で蒸してつまみぐいの後、残りはポテサラに。 Details »

白桃

岡山の白桃をいただきました。

Details »

みち草 花市

8月26日(土)に行われる「みち草 花市」に出品させていただくことになりました。

Details »

台風5号接近につき

台風5号接近につき、7日は休業させていただきます。
Details »

小鹿田焼復興事業

昨日入荷案内をしました小鹿田焼。

今後については未定とお伝えさせていただきました。 Details »

小鹿田焼 入荷しました。

大分、小鹿田焼の器が入荷しまして、追加したものを中心に簡単ですがご紹介させていただきます。

めし碗。

Details »

アボカド日記

冬の間だったと思いますが、アボカドの種を植えていて、気が付くと芽が出ていました。

Details »