茨城へ

先日は茨城へ。

神戸空港よりスカイマークで茨城空港、その後茨城交通のバスにて水戸駅へと。

いつも私が乗る飛行機は西へ向かうので、離陸後すぐの景色を疑いもなく淡路島だと思っていたのですが、知多半島だったでしょうか。

茨城空港まではおよそ1時間、厚い雲の上でなければ常に陸の様子が見えていました。

飛行ルートの半ば、ふと外を見ると雪に覆われた山々が。

中央アルプスだと思います(画像中央左右の山並み)。

今年は雪解けが遅れていると聞いていまして、上からもその様子がはっきりと。

昨年の夏山期は水不足で水枯れの心配がありましたが、今年は問題なさそう。

神戸に行くと立ち寄るパン屋トミーズで調達した朝ごはんを食べて一息つきました。

飛行機に間に合うぎりぎり(7時開店)でしたが、迷う時間がなくても困ることはなく、毎度同じものなのでお店の方に伝えてささっと購入。

胡麻の入った餅食感のもちもちスティック。

スライスの場所であんこの渦が変わる毎度おみくじ的な気持ちの鉄板あん食トースト。

そして塩気も加えてと目玉焼きトーストを。

搭乗する前に食べることが多く気が付かなかったのですが、目玉焼きトーストがこれだけ香るものとは。

マヨネーズとケチャップ、ブラックペッパーの香りが思いの外で、機内では気が引けたので空港到着後のバスを待つ間にいただきました。

茨城空港を利用するのは初めて、神戸空港と同じくコンパクトな作りは動きやすくて便利です。

そしてこちらに対する個人的な思いとしては、年末の某番組、空港24時編の舞台と。

随分と前のことですが、沸き上がるミーハー心が少々。

茨城空港から水戸駅まではバスで40分ほど、道路混雑で少し遅れたものの気にする程ではなく無事到着です。

水戸へは何度か訪れていますが、その時は車だったので駅を歩くのは初めて。

黄門さまを拝んでから発とうと駅前広場に。

そして今写真を見て気が付きました地図看板の土台(向かって左)、印籠を出す格さんの手だったとは。

地図を見るため目の前まで近づいたのですが足元までは見ておらず、撮影時も視線は光圀公とあって。

こうなると向かって右も何か意味があるのかと、そこまでは分からないのですが。

本日より数日旅日記の予定です。

水戸、ひたちなか、益子、東京少しとご興味ありましたらお付き合いいただけますとうれしく思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

照屋窯 入荷しました。

沖縄、照屋窯の器が入荷しました。

Details »

丹丹味噌・Lesley Stone・豆源

引き続きいただきもののご紹介です。

有機大豆を使った丹丹味噌から。

Details »

今西軒・えがわ・HORNO

年末年始に頂戴しておりました有り難いいただきもの、2回に分けてご紹介させていただきます。

まずは京都は五条、あんこの有名店今西軒のおはぎから。 Details »

信越食持ち帰り分

最後は持ち帰ったものとおまけと。

松本the Sourceでの夕食の前にamijokへ立ち寄りました。

Details »

the Source

長野から松本へ移動し、晩ごはんはthe Sourceへ。

こちらも友人が営むお店です。

Details »

こまつや

人に会う旅、長野編もお食事処のご紹介です。

善光寺の門前にありますパスタと自然派ワインのお店、こまつやさんを訪ねました。

Details »

中央食堂

新潟市中央卸売市場の中にある中央食堂でのお昼ごはん、越後6点盛海鮮丼と天然ぶりかま焼定食をいただきました。

Details »

喫茶カンポス

年始に新潟と長野に行っていまして、その様子をこれより少々。

人に会う旅だったので喫茶店かお食事処かの飲食系ブログですが、ご興味ありましたら。

Details »

ひとり京都さんぽ

2017年12月29日発売のスターツ出版発行、OZ magazine特別編集「ひとり京都さんぽ」に掲載をいただきました。

Details »

如意ヶ嶽(大文字山)

今季一番冷え込みの厳しかった今朝、固まった体をほぐしにと山歩きに出掛けました。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

昨年買い付けに参りました鳥取、延興寺窯の器が入荷いたしました。

Details »

元興寺

以前から行ってみたかったお寺、元興寺にも初詣へ参りました。

Details »