茨城へ

先日は茨城へ。

神戸空港よりスカイマークで茨城空港、その後茨城交通のバスにて水戸駅へと。

いつも私が乗る飛行機は西へ向かうので、離陸後すぐの景色を疑いもなく淡路島だと思っていたのですが、知多半島だったでしょうか。

茨城空港まではおよそ1時間、厚い雲の上でなければ常に陸の様子が見えていました。

飛行ルートの半ば、ふと外を見ると雪に覆われた山々が。

中央アルプスだと思います(画像中央左右の山並み)。

今年は雪解けが遅れていると聞いていまして、上からもその様子がはっきりと。

昨年の夏山期は水不足で水枯れの心配がありましたが、今年は問題なさそう。

神戸に行くと立ち寄るパン屋トミーズで調達した朝ごはんを食べて一息つきました。

飛行機に間に合うぎりぎり(7時開店)でしたが、迷う時間がなくても困ることはなく、毎度同じものなのでお店の方に伝えてささっと購入。

胡麻の入った餅食感のもちもちスティック。

スライスの場所であんこの渦が変わる毎度おみくじ的な気持ちの鉄板あん食トースト。

そして塩気も加えてと目玉焼きトーストを。

搭乗する前に食べることが多く気が付かなかったのですが、目玉焼きトーストがこれだけ香るものとは。

マヨネーズとケチャップ、ブラックペッパーの香りが思いの外で、機内では気が引けたので空港到着後のバスを待つ間にいただきました。

茨城空港を利用するのは初めて、神戸空港と同じくコンパクトな作りは動きやすくて便利です。

そしてこちらに対する個人的な思いとしては、年末の某番組、空港24時編の舞台と。

随分と前のことですが、沸き上がるミーハー心が少々。

茨城空港から水戸駅まではバスで40分ほど、道路混雑で少し遅れたものの気にする程ではなく無事到着です。

水戸へは何度か訪れていますが、その時は車だったので駅を歩くのは初めて。

黄門さまを拝んでから発とうと駅前広場に。

そして今写真を見て気が付きました地図看板の土台(向かって左)、印籠を出す格さんの手だったとは。

地図を見るため目の前まで近づいたのですが足元までは見ておらず、撮影時も視線は光圀公とあって。

こうなると向かって右も何か意味があるのかと、そこまでは分からないのですが。

本日より数日旅日記の予定です。

水戸、ひたちなか、益子、東京少しとご興味ありましたらお付き合いいただけますとうれしく思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

7月の営業日

7月の営業日をお知らせいたします。

Details »

みつばち

河原町今出川、みつばちのあんみつをいただきました。

あんずの入った豆かんと、白玉、つぶあんの入ったあんみつと。 Details »

でく工房のグラス

季節なのかガラスものを手にされる方が増え、一部欠品していましたでく工房のグラス。

先日追加入荷しまして、只今全4種揃っています。 Details »

益子参考館

昼食後街中をふらっと巡り、益子参考館へ。

以前訪ねたのは店を持つ前のこと、 Details »

茶屋雨巻

益子でのお昼ごはんは茶屋雨巻へ。

雨巻山の麓に当たり、「登山口」の看板もほぼ同じ位置に。 Details »

道の駅ましこ

水戸から1時間強、益子へと移動してまずは道の駅ましこへ。

Details »

trattoria blackbird

茨城旅の晩ごはんはtrattoria blackbirdへ。

Details »

& SUGAR

水戸市街から車で15分ほど、おやつの時間は& SUGARで。

Details »

to_dining & daily goodthings

水戸駅から歩いて15分ほど、お昼ごはんはto_dining & daily goodthingsへ。

Details »

茨城へ

先日は茨城へ。

神戸空港よりスカイマークで茨城空港、その後茨城交通のバスにて水戸駅へと。 Details »

山田屋まんじゅう

愛媛のお菓子、山田屋まんじゅうをいただきました。

口にするのは2度目、 Details »

コインケース

別注版の安定供給のお知らせに続き、こちらも春に行った企画展でもご紹介したものですが、新たに加わったコインケースについて。


Details »