コインケース

別注版の安定供給のお知らせに続き、こちらも春に行った企画展でもご紹介したものですが、新たに加わったコインケースについて。


厚みのある革を使い、絶妙なカットによって極力縫い箇所を少なく仕上げています。

縫製の距離が少ないということは、革にできる針穴の数が少ないということ。

強度の面でも制作工程の短時間化としてもプラスに、それで値段も手頃になるとは有り難く。

中に何も入れなくても空間ができ、掌の中に収まるコンパクトさの割には十分な収納力で。

面で見えるため、金種の区別もしやすいです。

上下の画像は私物なのですが、鍵を入れることも。

何でこのような使い方をしているか、ご興味あれば以前の記事でどうぞ。

厚みと張りがある革という素材ならではのこの構造、名品と思います。

名品と言っておきながらどうしてANDADURAの扱い当初から販売をしなかったかというと、正直疑っていたから。(そのことは作家さんも知っていて)

使用を重ねるにつれしなやかになるANDADURAの革に、引っ掛けて仕舞う構造、長年経つと引っ掛かりが緩くなったりしないのかと思っていたのです。

鞄の中で気が付いたら開いていたなんてことが起きた時にはと。

山本さん(ANDADURA作家)に大丈夫ですよとは聞いていたものの、自身で確かめるまではと少し時間がかかりました。

企画展中も緩くなるんじゃないかと質問がありましたし、皆さん共通に思う心配どころかと。

勝手の良さと使用を重ねても安心の開閉と、即答できる状態になりましてこちらも定番とさせていただきます。

ANDADURA

コインケース ¥5,800(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

五色ヶ原〜越中沢岳〜スゴ乗越

2日目、五色ヶ原テント場から山荘方面へ。

午後から雨と雷の予報とあって、お昼にはスゴ乗越に到着すべく早めの出発です。 Details »

鬼岳~獅子岳〜五色ヶ原

残雪が多く、注意喚起されていた鬼岳の東面。

すれ違った方より山荘の方が道を切っておいてくれたとの情報を。 Details »

室堂平〜浄土山

室堂平での気持ちの良い青空、山歩きのスタートに晴れ晴れしい演出で。

今回結果的に、これ以上の青さを目にすることはないのですが。 Details »

立山駅〜立山室堂

昨日からの続き、今年の夏山登山は、立山室堂から五色ヶ原、スゴ乗越、薬師岳、太郎平、折立のコースです。

立山駅の駐車場で仮眠をし、7時20分発のケーブルカーに乗るべく、早めにチケット売り場へ向かって無事確保しました。

Details »

みその橋サカイ

昨年より国民の休日となった山の日、その前後での山行を恒例にと今年も決行してきました。

登山の前夜、存分にエネルギーを充填すべく向かったのはみその橋サカイ。

Details »

紫じゃがいも

花背で畑をされている方より紫色のじゃがいもをいただきました。

土鍋で蒸してつまみぐいの後、残りはポテサラに。 Details »

白桃

岡山の白桃をいただきました。

Details »

みち草 花市

8月26日(土)に行われる「みち草 花市」に出品させていただくことになりました。

Details »

台風5号接近につき

台風5号接近につき、7日は休業させていただきます。
Details »

小鹿田焼復興事業

昨日入荷案内をしました小鹿田焼。

今後については未定とお伝えさせていただきました。 Details »

小鹿田焼 入荷しました。

大分、小鹿田焼の器が入荷しまして、追加したものを中心に簡単ですがご紹介させていただきます。

めし碗。

Details »

アボカド日記

冬の間だったと思いますが、アボカドの種を植えていて、気が付くと芽が出ていました。

Details »