コインケース

別注版の安定供給のお知らせに続き、こちらも春に行った企画展でもご紹介したものですが、新たに加わったコインケースについて。


厚みのある革を使い、絶妙なカットによって極力縫い箇所を少なく仕上げています。

縫製の距離が少ないということは、革にできる針穴の数が少ないということ。

強度の面でも制作工程の短時間化としてもプラスに、それで値段も手頃になるとは有り難く。

中に何も入れなくても空間ができ、掌の中に収まるコンパクトさの割には十分な収納力で。

面で見えるため、金種の区別もしやすいです。

上下の画像は私物なのですが、鍵を入れることも。

何でこのような使い方をしているか、ご興味あれば以前の記事でどうぞ。

厚みと張りがある革という素材ならではのこの構造、名品と思います。

名品と言っておきながらどうしてANDADURAの扱い当初から販売をしなかったかというと、正直疑っていたから。(そのことは作家さんも知っていて)

使用を重ねるにつれしなやかになるANDADURAの革に、引っ掛けて仕舞う構造、長年経つと引っ掛かりが緩くなったりしないのかと思っていたのです。

鞄の中で気が付いたら開いていたなんてことが起きた時にはと。

山本さん(ANDADURA作家)に大丈夫ですよとは聞いていたものの、自身で確かめるまではと少し時間がかかりました。

企画展中も緩くなるんじゃないかと質問がありましたし、皆さん共通に思う心配どころかと。

勝手の良さと使用を重ねても安心の開閉と、即答できる状態になりましてこちらも定番とさせていただきます。

ANDADURA

コインケース ¥5,800(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

まな板の削り直しについて

当店で販売しておりますイチョウ材のまな板、常時削り直しが可能ですが、11月5日(日)までお得な料金で受付をいたします。

Details »

台風21号接近につき

21日(土)は通常通り19時まで営業しております。
22日(日)は11時〜15時、23日(月)は11時〜19時で営業いたします。

木材のオイルメンテナンス

急に寒くなり、暖房を使い始めるのもそろそろと。

湿度が下がるこの季節、是非木製品のオイルメンテナンスをしていただきたく思います。

Details »

伊賀焼土鍋 入荷しました。

今年は少し早めの入荷となりました伊賀焼の土鍋、開店当初から変わらずに提供しておりますが、初めてご覧になられる方に改めてご紹介をさせていただきます。

Details »

松田共司工房にて

沖縄仕入旅、最後は読谷山焼北窯松田共司さんの工房へご挨拶に。

Details »

シーサイドドライブイン・再びてだこ

普段は走ることのない道で、横目に見えた外観に思わず車を停めまして。

Details »

ジャンバルターコー

昼過ぎに大宜味を出て、お昼ごはんは名護で。

2度目となりますジャンバルターコーへ。 Details »

引き続き大宜味共同窯にて

買い付けを終えた後は、登り窯の見学に。

Details »

大宜味共同窯 窯出し

沖縄仕入旅、翌日は大宜味村へ。

共同窯で作陶をされている菅原さんの工房へ、恒例の買い付けです。 Details »

てだこそば

先日、沖縄へ買い付けに行っておりました。

代わり映えしませんが、お昼ごはんは毎度のてだこそばで。

Details »

ステンレスバスタオルハンガー

丸型ステンレスピンチにつづいて、バスタオルハンガーのご紹介です。

Details »

丸型ステンレスピンチ

浅型ザル以来の新たな定番商品、ステンレスピンチのご紹介です。

Details »