御手洗ボルダー

前回からの続き、御手洗にて。

川沿いにあるボルダリングポイント、先述の通り地元のご好意で使わせていただいている場所とあって何か案内がある訳ではなく、川縁に下る箇所は形跡を見つけて当たりをつける感じで。

車道から人の様子が感じられるので、何となくは分かるのですが。

ウェブ上にある情報より易しいランクの岩(題:トラバース)を探して、暫くうろうろ。

たまにジムに行く程度の私のボルダー歴はだらっと3年、上達がゆるやか過ぎて身に成っている実感は薄くも、心技体のバランスを整える面白さと自分の体力(体重も)をまざまざと知る手段としてだいぶはまっています。

ジムの快適さから室内ばかりだったのですが、外岩への興味も少しだけ湧いてきまして。

初めての外岩だったのですが、滑るは取らせてくれないは、足の位置も見えずにと勝手が全く違って。

マットがあっても下が岩場なので、落ちたら痛いだろうとの恐怖感も想像以上。

体力と精神力の弱さを痛感するものの、課題が浮き彫りになっていくのは面白いもの、完登できなくとも一手先、もう一手先との試行錯誤が地味にも楽しいです。

腕が張ってきたところで昼ごはん。

道の駅吉野大淀iセンターで買った大和ポークのロースカツサンドとローストポークサンドをいただきました。

あまり食べると登りづらくなるのは承知の上で、分厚くたっぷり入ったポークのサンドイッチが安定のおいしさでして。

レジ横でおまけ買いをした番茶の葛わらび餅もまた。

吉野葛で有名なこの土地ならでは、番茶のほろ苦さも葛ののどごしも申し分なしでした。

結局お腹一杯の状態で、午後からもちょこちょこと挑戦していました。

こちらの課題名は「心神喪失」、前傾がしんどいです。

体重に対して体幹が弱く、体を引き寄せて次の手に行くまでが保たないのですが、勢いつけると落ちた時の怖さを考えてしまって。

いろいろと痛感する外岩、また地道に鍛えて登れるようになりたいです。

外岩の季節を思うと来シーズンになるかと、最近ジムに行けていないので、これを書きながらもうずうず。

こちらは初段、難関課題に挑む猛者達の動きを見ているだけでも面白いです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

照屋窯 入荷しました。

沖縄、照屋窯の器が入荷しました。

Details »

丹丹味噌・Lesley Stone・豆源

引き続きいただきもののご紹介です。

有機大豆を使った丹丹味噌から。

Details »

今西軒・えがわ・HORNO

年末年始に頂戴しておりました有り難いいただきもの、2回に分けてご紹介させていただきます。

まずは京都は五条、あんこの有名店今西軒のおはぎから。 Details »

信越食持ち帰り分

最後は持ち帰ったものとおまけと。

松本the Sourceでの夕食の前にamijokへ立ち寄りました。

Details »

the Source

長野から松本へ移動し、晩ごはんはthe Sourceへ。

こちらも友人が営むお店です。

Details »

こまつや

人に会う旅、長野編もお食事処のご紹介です。

善光寺の門前にありますパスタと自然派ワインのお店、こまつやさんを訪ねました。

Details »

中央食堂

新潟市中央卸売市場の中にある中央食堂でのお昼ごはん、越後6点盛海鮮丼と天然ぶりかま焼定食をいただきました。

Details »

喫茶カンポス

年始に新潟と長野に行っていまして、その様子をこれより少々。

人に会う旅だったので喫茶店かお食事処かの飲食系ブログですが、ご興味ありましたら。

Details »

ひとり京都さんぽ

2017年12月29日発売のスターツ出版発行、OZ magazine特別編集「ひとり京都さんぽ」に掲載をいただきました。

Details »

如意ヶ嶽(大文字山)

今季一番冷え込みの厳しかった今朝、固まった体をほぐしにと山歩きに出掛けました。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

昨年買い付けに参りました鳥取、延興寺窯の器が入荷いたしました。

Details »

元興寺

以前から行ってみたかったお寺、元興寺にも初詣へ参りました。

Details »