Patisserie TATSUHITO SATOI

真生極楽寺(真如堂)での散歩の後は朝ごはん。

以前より気になっていたお店、今出川通沿いにあるPatisserie TATSUHITO SATOIへ。

8時の開店と同時に入店、おいしそうなパンが並ぶ中、第一印象で諸々を購入。

アボカドと角切りベーコンのバケット(仮称)、

ヌマサンド、

天然酵母フィグヴァンフロマージュ、

コーヒーメロンパン(仮称)。

イートインスペースがあり、カフェラテを頼んで待っていると温められたパンと一緒に運ばれてきまして。

バケットの上の大きな角切りベーコンとか、いちじくがまるごと入ったクリームチーズのパンとか、コーヒー漬けされたスポンジ生地が練り込まれたメロンパンとか、どれも印象に残る味で、ちょっとパンチがあるのが何とも私好み。

そして謎のヌマサンド、私は知らなかったのですが、ウェブ検索の結果流行っているみたいです。

野菜たっぷりの色鮮やかな断面に惹かれて手に取ったものの味の想像が付かぬまま。

いただいてみるとたっぷりのニンジン(ラペと思います)に玉ねぎ、みじん切りのピクルスやローストビーフなど他にも多種旨味のある具材が重ねられていておいしさ凝縮のサンドイッチでした。

パティスリーということはもちろん洋菓子もあり、と言いますかそちらがメインのお店かと思います。

水曜定休と同じなためにケーキの機会には恵まれそうにないのですが、朝ケーキもありと言えばありと。

お店は京大農学部のすぐ近く、今出川通の北側です。

イートインスペースはご覧のような環境で目の前が歩道。

通学途中の京大生の視線を結構浴びますが、言う程気になる訳ではなく。

京大エリアの日常を眺めながらの朝食もそれはそれで興味深いものでした。

この後は出町柳まで足を延ばし、出町ふたばでおやつを買いました。

朝早い時間帯だったので行列は然程、丹波産黒豆の豆餅と茶団子を購入しました。

名代豆餅に気を取られていて、黒豆の豆餅の存在を知らずにおりましたが、こちらは中がつぶあんで(名代豆餅はこしあん)。

豆好きつぶあん派としては、餅生地に包まれている大きな黒豆の粒感と小豆の粒感とを同時に楽しめる何とも理想的なお菓子。

パックのままの写真ということは家に持ち帰ることなく開店前に食べてしまったのですが、作りたてはまた一段と柔らかくて格別でした。

仕事の前の朝活動、今回はちょっと欲張り過ぎましたが、程々でまた。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

照屋窯 入荷しました。

沖縄、照屋窯の器が入荷しました。

Details »

丹丹味噌・Lesley Stone・豆源

引き続きいただきもののご紹介です。

有機大豆を使った丹丹味噌から。

Details »

今西軒・えがわ・HORNO

年末年始に頂戴しておりました有り難いいただきもの、2回に分けてご紹介させていただきます。

まずは京都は五条、あんこの有名店今西軒のおはぎから。 Details »

信越食持ち帰り分

最後は持ち帰ったものとおまけと。

松本the Sourceでの夕食の前にamijokへ立ち寄りました。

Details »

the Source

長野から松本へ移動し、晩ごはんはthe Sourceへ。

こちらも友人が営むお店です。

Details »

こまつや

人に会う旅、長野編もお食事処のご紹介です。

善光寺の門前にありますパスタと自然派ワインのお店、こまつやさんを訪ねました。

Details »

中央食堂

新潟市中央卸売市場の中にある中央食堂でのお昼ごはん、越後6点盛海鮮丼と天然ぶりかま焼定食をいただきました。

Details »

喫茶カンポス

年始に新潟と長野に行っていまして、その様子をこれより少々。

人に会う旅だったので喫茶店かお食事処かの飲食系ブログですが、ご興味ありましたら。

Details »

ひとり京都さんぽ

2017年12月29日発売のスターツ出版発行、OZ magazine特別編集「ひとり京都さんぽ」に掲載をいただきました。

Details »

如意ヶ嶽(大文字山)

今季一番冷え込みの厳しかった今朝、固まった体をほぐしにと山歩きに出掛けました。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

昨年買い付けに参りました鳥取、延興寺窯の器が入荷いたしました。

Details »

元興寺

以前から行ってみたかったお寺、元興寺にも初詣へ参りました。

Details »