砂の丘・豆本

鳥取のお菓子、砂の丘をいただきました。

私も訪れたことがあります和菓子店、宝月堂の和風クッキー。

厚みがあるものの噛むとほろほろと柔らかく上品な甘さで、砂糖は和三盆を使われているとのことです。

砂丘を売りにするお菓子は数多ありますが、砂の丘には感心(失礼ながら)しまして。

宝月堂のご主人が書いたというパッケージの素朴さがまず素敵。

砂丘をメインに鳥取港、浦富海岸(おそらく)、梨や蟹など控えめにも味のあるイラストです。

よくよく見てみると私の大好きな生鮮物産販売所「わったいな」も描かれているのですが、これは知る人が見ないと分からないかも。

そしてさらなる感心ポイントがこの砂感。

筒型の入れ物には意味があって、少し黄みがかった色まで忠実に。

「残った砂は砂糖でできておりますのでコーヒー、紅茶の甘味料に、お料理の調味料として、ご利用ください。」と書いてありました。

もちろんこの感心度合に負けることのないおいしさで、大変完成度の高いお菓子、鳥取を代表する銘菓だと思います。

続いては京都、豆富本舗の豆本、こちらもいただきものです。

アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオのミックスナッツ。

表面の薄衣は特上の餅米を使われているとありました。

青のりやエビの粉が練り込まれていて、ナッツに磯の香りが加わったとなればおつまみにぴったり。

衣がさくっと軽いのは餅米だからでしょうか、心地よい食感です。

それぞれに素敵ないただきものをありがとうございました。

毎日少しずつ楽しみながらいただいております。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

鬼岳~獅子岳〜五色ヶ原

残雪が多く、注意喚起されていた鬼岳の東面。

すれ違った方より山荘の方が道を切っておいてくれたとの情報を。 Details »

室堂平〜浄土山

室堂平での気持ちの良い青空、山歩きのスタートに晴れ晴れしい演出で。

今回結果的に、これ以上の青さを目にすることはないのですが。 Details »

立山駅〜立山室堂

昨日からの続き、今年の夏山登山は、立山室堂から五色ヶ原、スゴ乗越、薬師岳、太郎平、折立のコースです。

立山駅の駐車場で仮眠をし、7時20分発のケーブルカーに乗るべく、早めにチケット売り場へ向かって無事確保しました。

Details »

みその橋サカイ

昨年より国民の休日となった山の日、その前後での山行を恒例にと今年も決行してきました。

登山の前夜、存分にエネルギーを充填すべく向かったのはみその橋サカイ。

Details »

紫じゃがいも

花背で畑をされている方より紫色のじゃがいもをいただきました。

土鍋で蒸してつまみぐいの後、残りはポテサラに。 Details »

白桃

岡山の白桃をいただきました。

Details »

みち草 花市

8月26日(土)に行われる「みち草 花市」に出品させていただくことになりました。

Details »

台風5号接近につき

台風5号接近につき、7日は休業させていただきます。
Details »

小鹿田焼復興事業

昨日入荷案内をしました小鹿田焼。

今後については未定とお伝えさせていただきました。 Details »

小鹿田焼 入荷しました。

大分、小鹿田焼の器が入荷しまして、追加したものを中心に簡単ですがご紹介させていただきます。

めし碗。

Details »

アボカド日記

冬の間だったと思いますが、アボカドの種を植えていて、気が付くと芽が出ていました。

Details »

FRANCAISのミルフィユ

引き続きいただきもの。

神奈川は横浜FRANCAISの果実をたのしむレモンのミルフィユ。 Details »