ラ コリーナ近江八幡 外観

昨日の続き、ラ コリーナ近江八幡にて。

メインショップの建物が施設の正面に当たります。

放射状の通路であるため、広い駐車場のどの区画からもエントランスまでの距離には大きく差はなく、見た目も動作も心地良いです。

入り口の軒下はテイクアウトフードを食べる方々に便利なベンチが並ぶ休憩スペース。

雨上がりで湿度高めな空気でしたが、土壁の効果なのかこのスペース内は快適に感じました。

メインショップ裏口側。

右手にあるのがカステラショップです。

どうしても気持ちがバームクーヘン寄りで優先してしまうため、カステラショップのカフェまでは堪能できず終いで。

皆さん同じ心境のよう、メインショップのカフェは混雑していましたが、カステラショップの方は比較的空いていました。

2度目があれば次は是非にと、焼き立てカステラセット(あんこかけも有り)も気になりますし。

ここからぐるっと一周しました。

奥に見えるのは本社オフィスです。

振り返ってメインショップの裏側。

メインショップの屋根には草が生えていて、常時少量の水が流れていました。

季節によっては緑の濃さが変わるのかと。

池のように見えるのは水田、これから田植えのようで端には苗がスタンバイしていました。

稲の種まきから取り組まれているようです。

育った時の青々とした様子や刈り取り前の稲穂が広がる景色を想像するとこれまた素敵。

人が群がり撮影スポットになっていた土のオブジェ。

はけた隙に1枚。

メインショップ、カステラショップ、オブジェ、周遊路とそれぞれ頭にぽつぽつと植物が生えているのが見えますでしょうか。

全体的に土肌や原木など荒々しくて力強い要素が多いものの、これが何とも健気でかわいらしくて、建物への親しみ度合いがぐっと増してきます。

印象強く個性的だけれども広く好かれる(嫌われない)建物、心地良いバランスでした。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

大宜味共同窯 買い付け

先日入荷案内をしております菅原さんの器、買い付けに伺った時の様子を少し。

Details »

恵文社バンビオ店にて

沖縄紀行の途中ですが、お知らせをひとつ。

Details »

パン・パーラー なつめとりこ

長期の沖縄滞在も残すは大宜味での買い付けのみに、中部から北部へと拠点を移動です。

胃が少し疲れ気味だったので、この日は軽い食事をとテイクアウトに。

Details »

読谷山焼北窯 買い付け

読谷の陶器市も終わって祭りの後の静けさ、北窯の買い付けに参りました。

Details »

島人そば

宿泊拠点は引き続き中部、近場で晩ごはんと沖縄市の島人そばに伺いました。

Details »

引き続き壺屋にて

壺屋焼物博物館でのギャラリートークの後は、再び入り口に戻って通常鑑賞。

Details »

壺屋焼物博物館

壺屋の焼物博物館で行われているギャラリートークに参加しました。

今回のテーマは荒焼(アラヤチ)です。 Details »

のうれんプラザ(旧農連市場)

再開発で新しく建て替えられたのうれんプラザに行ってみました。

Details »

沖縄そば まるやす

沖縄紀行で度々登場しています丸安そばとは違うまるやすです。

北中城にある沖縄そば店、地元の方が続々と来られていて少し並んでから入りました。

Details »

うるま市産業まつり

ふらりと訪ねた資料館の掲示板に産業まつり開催のお知らせがありまして、すぐ近くだったので覗いてみることに。

Details »

勝連城跡

買い付けの合間のオフの日、勝連城跡に参りました。

この度珍しく中部に連泊していまして、宿にあったガイドブックから行ったことのない場所へと。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄仕入旅の途中ですが入荷のご案内を。

大宜味村共同窯、菅原謙さんの器が入荷しました。

Details »