マンハッタン

壬生にあるパン屋、マンハッタンへあんバタパンを目的に訪ねました。

あんバタの他にもついいろいろと。

焼そばパン(コッペパン)。

エビカツパン(コッペパン)。

具がたっぷり入っているサンド系コッペパンは生地が香ばしく、厚みがあるもののふわっとしていて具材との相性良しです。

タルタルとエビカツの組み合わせは鉄板ですね。

焼そばはもう少し甘めのソースが好きなのですが、キャベツ、豚肉のごろっと具合が良い感じでした。

キーマカレーパン(デニッシュ)。

りんごカスタードパン(デニッシュ)。

スパイシーなキーマに驚いたカレーパンは、店構え(最後の画像)からお子さんにも安心カレーを想像していたので辛口のカレーが意外、こちらとしては願ったりで。

子どもの頃は煮りんごが苦手で、アップルパイのフィリングはもちろんりんごジャムですら好まなかったのですが、その反動か今では大好物となりました。

先日はホールでアップルパイを持ち帰ったほど、危険なので滅多にはしませんが。

あんバタパン(フランスパン)。

購入時焼き立てと書いてあったあんバタパン、買ってから1時間強経っていましたが、温かいフランスパンに塗っていたためかバターは柔らかめでした。

つぶあんもたっぷりと挟まれていて、パリッとしたフランスパンに向く硬め(水分控えめ)のあんこがまたおいしくて。

店内には「予約済み」と一山別けられていたほど、あんバタは看板商品のようです。

「マンハッタン」感は全くありませんが、昭和創業(おそらく)のあるある屋号。

食べたいのとこういうお店が有り続けて欲しいのと、両方の思いでまた伺います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

大宜味共同窯 買い付け

先日入荷案内をしております菅原さんの器、買い付けに伺った時の様子を少し。

Details »

恵文社バンビオ店にて

沖縄紀行の途中ですが、お知らせをひとつ。

Details »

パン・パーラー なつめとりこ

長期の沖縄滞在も残すは大宜味での買い付けのみに、中部から北部へと拠点を移動です。

胃が少し疲れ気味だったので、この日は軽い食事をとテイクアウトに。

Details »

読谷山焼北窯 買い付け

読谷の陶器市も終わって祭りの後の静けさ、北窯の買い付けに参りました。

Details »

島人そば

宿泊拠点は引き続き中部、近場で晩ごはんと沖縄市の島人そばに伺いました。

Details »

引き続き壺屋にて

壺屋焼物博物館でのギャラリートークの後は、再び入り口に戻って通常鑑賞。

Details »

壺屋焼物博物館

壺屋の焼物博物館で行われているギャラリートークに参加しました。

今回のテーマは荒焼(アラヤチ)です。 Details »

のうれんプラザ(旧農連市場)

再開発で新しく建て替えられたのうれんプラザに行ってみました。

Details »

沖縄そば まるやす

沖縄紀行で度々登場しています丸安そばとは違うまるやすです。

北中城にある沖縄そば店、地元の方が続々と来られていて少し並んでから入りました。

Details »

うるま市産業まつり

ふらりと訪ねた資料館の掲示板に産業まつり開催のお知らせがありまして、すぐ近くだったので覗いてみることに。

Details »

勝連城跡

買い付けの合間のオフの日、勝連城跡に参りました。

この度珍しく中部に連泊していまして、宿にあったガイドブックから行ったことのない場所へと。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄仕入旅の途中ですが入荷のご案内を。

大宜味村共同窯、菅原謙さんの器が入荷しました。

Details »