東寺餅の柏餅

端午の節句に柏餅を食べることのできた至福の朝です。

昨日東寺餅のお餅をいろいろといただきまして。

葉の色の違いはこし餡版と味噌餡版と。

味噌餡には山椒の葉が入っていて、口に含んだ途端鼻に抜ける良い香り、白味噌の塩味と甘みも絶妙です。

つやつやのお餅は見た目の通りにぷるっとしていてもちもちでした。

出世魚かどうかは定かではないものの、気分だけでもとお皿は魚紋で。

数えきれない程ある京都の厄除け行事ですが、厄除けと称していただく和菓子から季節を感じることも楽しみになっています。

5月は柏餅でクリアと。

東寺餅はその名の通り東寺の門前にあるお餅屋さんで、名前は耳にするも訪れたことがなくて。

代表菓子がこちら。

東寺餅、こし餡入りの求肥餅です。

随分と柔らかく、お皿に移すのもそっと。

柏餅、東寺餅といただきましたが、餅の食感の良さが何とも言えません。

ブログ内であんこ好きを公言していますが、あんこよりも印象が強く残った餅生地のおいしさは相当なものかと。

この他にも胡麻の入ったにっき餅(見た目からおそらく)と三色団子をいただいておりまして、食べきれなかった分は帰ってからのお楽しみに。

これだけおいしいものが豊富な今でもこの味に感動するのですから、創業当時は衝撃的だったのではと包装紙の店構えから想像したりもしつつ。

100年を超える老舗のお餅屋、こうなると三色団子が楽しみで仕方ないです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ふなまち

先月に参りました鳥取仕入旅の様子、本日より数回に分けてご紹介させていただきます。

Details »

真生極楽寺 晩秋

一昨日の真生極楽寺(真如堂)。

この日も朝の散歩です。 Details »

酒器

アイテム別の器紹介、本日は酒器をいろいろ。

沖縄、菅原謙さんの片口から、 Details »

マグ

鍋料理の取り鉢に続き、寒い時季にお探しの方が多くなる器。

現在豊富に揃っていますマグを全種類掲載いたします。

Details »

鍋料理の取り鉢

寒くなるにつれ、お探しの方が増える器の代表格。

鍋専用ではないものの、 Details »

琺瑯容器の中でも

人の集まる機会が増える年末に向けてなのか、保存容器をお買い上げいただく方がいつも以上におられるような。


Details »

12月の営業日 更新

未定でした後半の営業日、また年末年始の休業、時間変更についてお知らせをいたします。

Details »

海の店ささき

島根買い付け紀行最終回です。

森山窯を後にし、お昼ごはんは海の店ささきへ。

Details »

温泉津焼森山窯 入荷しました。

島根買い付け紀行の途中ですが、森山窯の入荷案内です。

ご用意しました器、アイテム名のみ簡単にご紹介させていただきます。

Details »

引き続き森山窯

引き続き森山窯にて。

山陰道から見えたススキをきっかけに植物の話からお庭の方へとお邪魔しまして。 Details »

温泉津焼 森山窯

朝風呂の後は森山窯へ。

Details »

温泉津温泉

島根へ買い付けに参りました旅の様子をお届けいたします。

毎度同じく朝一は温泉津温泉へ、こちらは温泉津港の風景です。 Details »