SとN

「SとN」とは佐賀と長崎の頭文字です。

2022年九州新幹線西ルートの開業に向けて、地域の魅力を発信すべく両県共同で作られた情報誌。

県をまたいでとは珍しい取り組みですが、思えば佐賀も長崎も肥前の国で。

文化圏の括りは地形や交通によるところが大きくありますから、県の境界より自然かもしれません。

初号の括りは佐賀西部と長崎北部、有田から佐世保まで北松浦半島をぐるっと走る松浦鉄道での列車の旅です。

旅と言っても観光地巡りとは少し違っていて、対象は各駅で出会った人や店、その土地の生活や仕事を覗き見るような感覚です。

日常の中に潜んでいる面白さをつついて引っ張りだしているような編集で、それくらいその土地には当たり前なこと、それが尚更に興味深く。

この度のご紹介は、当店で配布設置させていただくことになりまして、そのお知らせです。

先日依頼書と共に見本誌が送られてきまして、その主旨と内容に共感したもので。

目立った派手さはなくとも土地の魅力を発信する手段があることを改めて。

広く話題にはならないかもしれませんが、分かりにくくも後から地味に染みてくる魅力。

日頃こうした響き方を求めてはいても、目立たないだけに見つけにくく、これこそ情報誌として発信する価値があるなといろいろ賛同の思いでしたので。

140ページ超と読みごたえのある内容ながらフリー冊子、ご自由にお持ち帰りをいただけます。

奥のコーナーに設置をしておりますが、冊数に限りがありまして、できればお読みいただける方に手に取っていただきたく思います。

2022年の新幹線開通に向けてということは、今後号数は増えていくのかと。

仕事上縁遠い土地ではありますが、いずれ伺う機会に向けての予習と、また日常を発信する術を習う気持ちで追って読んでいきたいと思います。

主旨や文だけでなく、写真やデザインもすごく素敵。

ご興味ありましたら是非どうぞ。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

鬼岳~獅子岳〜五色ヶ原

残雪が多く、注意喚起されていた鬼岳の東面。

すれ違った方より山荘の方が道を切っておいてくれたとの情報を。 Details »

室堂平〜浄土山

室堂平での気持ちの良い青空、山歩きのスタートに晴れ晴れしい演出で。

今回結果的に、これ以上の青さを目にすることはないのですが。 Details »

立山駅〜立山室堂

昨日からの続き、今年の夏山登山は、立山室堂から五色ヶ原、スゴ乗越、薬師岳、太郎平、折立のコースです。

立山駅の駐車場で仮眠をし、7時20分発のケーブルカーに乗るべく、早めにチケット売り場へ向かって無事確保しました。

Details »

みその橋サカイ

昨年より国民の休日となった山の日、その前後での山行を恒例にと今年も決行してきました。

登山の前夜、存分にエネルギーを充填すべく向かったのはみその橋サカイ。

Details »

紫じゃがいも

花背で畑をされている方より紫色のじゃがいもをいただきました。

土鍋で蒸してつまみぐいの後、残りはポテサラに。 Details »

白桃

岡山の白桃をいただきました。

Details »

みち草 花市

8月26日(土)に行われる「みち草 花市」に出品させていただくことになりました。

Details »

台風5号接近につき

台風5号接近につき、7日は休業させていただきます。
Details »

小鹿田焼復興事業

昨日入荷案内をしました小鹿田焼。

今後については未定とお伝えさせていただきました。 Details »

小鹿田焼 入荷しました。

大分、小鹿田焼の器が入荷しまして、追加したものを中心に簡単ですがご紹介させていただきます。

めし碗。

Details »

アボカド日記

冬の間だったと思いますが、アボカドの種を植えていて、気が付くと芽が出ていました。

Details »

FRANCAISのミルフィユ

引き続きいただきもの。

神奈川は横浜FRANCAISの果実をたのしむレモンのミルフィユ。 Details »