企画展「ANDADURA」7/8

7周年記念企画展「ANDADURA」7日目です。

この企画展に限らず、ANDADURA製品をお買い上げいただいている方々に、より長く良い状態を保っていただくためのメンテナンスについて説明いたします。

通常時も販売をしているレーダーオイルとレーダーバルサム、ドイツはTAPIRのレザーメンテナンス用品です。

革との相性からANDADURA山本さんにおすすめいただいたのですが、ドイツ製を採用している理由は成分表示が明確で表記に信憑性が高いためと。

企画展中革について綴ってきましたが(ここでは省略)、ANDADURAの革は植物性タンニン鞣しの染料仕上げ、そのためメンテナンス品も天然成分100%のものをおすすめしています。

オイルとワックス(バルサム)2種の違いは、どう経年変化をさせたいかによってお好みで選んでいただきたいのですが、簡単に特徴をご説明。

【レーダーオイル】

成分:ひまし油、なたね油、バルサムテレピンオイル 、オレンジオイル、酢

容量:200ml

価格:¥2,400(抜)

一番見た目の変化が分かりやすいキャメル革を使っての実験、右半分にオイルを塗った様子がこちらです。

Exif_JPEG_PICTURE

塗布直後は油分が増しただけ色が濃く深くなっています。

触った感じはしっとり。

1日置いた様子がこちらです。

Exif_JPEG_PICTURE

オイルが中に浸透して馴染み、直後ほど色の変化は気にならなくなっています。

レーダーオイルは油分によって汚れを浮かす効果もありまして、一定期間ご使用になられた後、汚れや乾燥が気になる方にお使いいただければと思います。

延びが良いので革の家具や鞄など、お手持ちの革製品全般のメンテナンスにも使いやすく、どうぞ幅広くご利用ください。

【レーダーバルサム】

成分:ひまし油、ミツロウ、シェラックロウ、キャンデリラロウ カルバナロウ、オレンジテレピン、バルサムテレピンオイル

容量:65ml

価格:¥1,500(抜)

こちらも同じくキャメル革の右半分にワックスを。

直後と、

Exif_JPEG_PICTURE

1日置いた後。

Exif_JPEG_PICTURE

分かりにくいと思いますが、これがワックスの特徴。

見た目にはさほど変化がなく、革の表面に膜を張ったようなイメージをしていただければ。

オイルほど革の中に入り込まないため色の変化は僅か、ワックスは汚れや水などへの耐性を上げる保護の役割と思っていただければよいでしょうか。

ただ手の脂分も入りにくくなるため、経年変化は比較的緩やかになります。

現状を保ちたい方向きと。

それぞれお手持ちの革製品の状況と目的によって判断していただければと思います。

企画展は残すところあと1日。

革の色、ステッチの色によっては完売している商品がありますが、会期終了時間まで全11種類、実際に手に取ってご覧いただける状況にしています。

全アイテム会期終了後も受注にて承りますので、そちらも含めてご検討ください。

刻印サービスも同じくです。

それでは明日9日(日)最終日もどうぞよろしくお願いいたします。

————————————————————————————————————

ロク7周年記念企画展「ANDADURA」

場所:京都市左京区聖護院山王町18番地メタボ岡崎101

会期:2017年4月1日(土)〜9日(日)*5日(水)休み

時間:11時〜19時

問い合わせ:075-756-4436

備考:各種カード利用不可

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ふなまち

先月に参りました鳥取仕入旅の様子、本日より数回に分けてご紹介させていただきます。

Details »

真生極楽寺 晩秋

一昨日の真生極楽寺(真如堂)。

この日も朝の散歩です。 Details »

酒器

アイテム別の器紹介、本日は酒器をいろいろ。

沖縄、菅原謙さんの片口から、 Details »

マグ

鍋料理の取り鉢に続き、寒い時季にお探しの方が多くなる器。

現在豊富に揃っていますマグを全種類掲載いたします。

Details »

鍋料理の取り鉢

寒くなるにつれ、お探しの方が増える器の代表格。

鍋専用ではないものの、 Details »

琺瑯容器の中でも

人の集まる機会が増える年末に向けてなのか、保存容器をお買い上げいただく方がいつも以上におられるような。


Details »

12月の営業日 更新

未定でした後半の営業日、また年末年始の休業、時間変更についてお知らせをいたします。

Details »

海の店ささき

島根買い付け紀行最終回です。

森山窯を後にし、お昼ごはんは海の店ささきへ。

Details »

温泉津焼森山窯 入荷しました。

島根買い付け紀行の途中ですが、森山窯の入荷案内です。

ご用意しました器、アイテム名のみ簡単にご紹介させていただきます。

Details »

引き続き森山窯

引き続き森山窯にて。

山陰道から見えたススキをきっかけに植物の話からお庭の方へとお邪魔しまして。 Details »

温泉津焼 森山窯

朝風呂の後は森山窯へ。

Details »

温泉津温泉

島根へ買い付けに参りました旅の様子をお届けいたします。

毎度同じく朝一は温泉津温泉へ、こちらは温泉津港の風景です。 Details »