熊野本宮大社旧社地 大斎原

順番が前後していますが、高野山の前に初日行き忘れていた大斎原へ参りました。

1889年の水害発生時まで本宮大社があった場所、現在は鳥居が再建されてご覧の様子です。

真っ直ぐ好きなので、この参道が堪らないのですが。

鳥居は高さ30m以上と超巨大、渋い色味は鋼によるものです。

鋼鉄の艶なくムラが出た感じ、そこに金の八咫烏紋なんて格好良過ぎです。

ちなみに八咫烏のシンボルマークは三山それぞれで、左から速玉、那智、本宮と。

鳥居を過ぎて、拝殿跡まで林の中を歩いて行きました。

すぐ脇には熊野川、大斎原は川の中州にあたり、江戸時代までは歩いて川を渡っていたのだとか。

神域に入る前のお清めでもあった行為。

現在の本宮からは徒歩圏内ですので、大斎原も熊野詣には必須かと。

旅の中で出会ったご当地牛乳2つ目は、那智勝浦天満牧場の瓶入りコーヒー。

何のKか分からなかったのですが、表面は「K」印、裏面は子どものイラスト。

瓶は要返却とあって調べてみると宅配中心のよう、種類は瓶入の牛乳とコーヒーの2種。

小売は販売所が限られており、私は道の駅なちの情報コーナー横で購入しました。

牛乳メインでまったりとしています。

甘さが強く感じられると思ったら砂糖の他に食塩が、原材料の表記順からすると微量ですが、コーヒー牛乳には珍しい際立たせ方です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

大宜味共同窯 買い付け

先日入荷案内をしております菅原さんの器、買い付けに伺った時の様子を少し。

Details »

恵文社バンビオ店にて

沖縄紀行の途中ですが、お知らせをひとつ。

Details »

パン・パーラー なつめとりこ

長期の沖縄滞在も残すは大宜味での買い付けのみに、中部から北部へと拠点を移動です。

胃が少し疲れ気味だったので、この日は軽い食事をとテイクアウトに。

Details »

読谷山焼北窯 買い付け

読谷の陶器市も終わって祭りの後の静けさ、北窯の買い付けに参りました。

Details »

島人そば

宿泊拠点は引き続き中部、近場で晩ごはんと沖縄市の島人そばに伺いました。

Details »

引き続き壺屋にて

壺屋焼物博物館でのギャラリートークの後は、再び入り口に戻って通常鑑賞。

Details »

壺屋焼物博物館

壺屋の焼物博物館で行われているギャラリートークに参加しました。

今回のテーマは荒焼(アラヤチ)です。 Details »

のうれんプラザ(旧農連市場)

再開発で新しく建て替えられたのうれんプラザに行ってみました。

Details »

沖縄そば まるやす

沖縄紀行で度々登場しています丸安そばとは違うまるやすです。

北中城にある沖縄そば店、地元の方が続々と来られていて少し並んでから入りました。

Details »

うるま市産業まつり

ふらりと訪ねた資料館の掲示板に産業まつり開催のお知らせがありまして、すぐ近くだったので覗いてみることに。

Details »

勝連城跡

買い付けの合間のオフの日、勝連城跡に参りました。

この度珍しく中部に連泊していまして、宿にあったガイドブックから行ったことのない場所へと。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄仕入旅の途中ですが入荷のご案内を。

大宜味村共同窯、菅原謙さんの器が入荷しました。

Details »