熊野本宮大社旧社地 大斎原

順番が前後していますが、高野山の前に初日行き忘れていた大斎原へ参りました。

1889年の水害発生時まで本宮大社があった場所、現在は鳥居が再建されてご覧の様子です。

真っ直ぐ好きなので、この参道が堪らないのですが。

鳥居は高さ30m以上と超巨大、渋い色味は鋼によるものです。

鋼鉄の艶なくムラが出た感じ、そこに金の八咫烏紋なんて格好良過ぎです。

ちなみに八咫烏のシンボルマークは三山それぞれで、左から速玉、那智、本宮と。

鳥居を過ぎて、拝殿跡まで林の中を歩いて行きました。

すぐ脇には熊野川、大斎原は川の中州にあたり、江戸時代までは歩いて川を渡っていたのだとか。

神域に入る前のお清めでもあった行為。

現在の本宮からは徒歩圏内ですので、大斎原も熊野詣には必須かと。

旅の中で出会ったご当地牛乳2つ目は、那智勝浦天満牧場の瓶入りコーヒー。

何のKか分からなかったのですが、表面は「K」印、裏面は子どものイラスト。

瓶は要返却とあって調べてみると宅配中心のよう、種類は瓶入の牛乳とコーヒーの2種。

小売は販売所が限られており、私は道の駅なちの情報コーナー横で購入しました。

牛乳メインでまったりとしています。

甘さが強く感じられると思ったら砂糖の他に食塩が、原材料の表記順からすると微量ですが、コーヒー牛乳には珍しい際立たせ方です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

岩井温泉

翌朝は鳥取、岩美町にあります岩井温泉で目覚ましのお湯を。

Details »

ふなまち

先月に参りました鳥取仕入旅の様子、本日より数回に分けてご紹介させていただきます。

Details »

真生極楽寺 晩秋

一昨日の真生極楽寺(真如堂)。

この日も朝の散歩です。 Details »

酒器

アイテム別の器紹介、本日は酒器をいろいろ。

沖縄、菅原謙さんの片口から、 Details »

マグ

鍋料理の取り鉢に続き、寒い時季にお探しの方が多くなる器。

現在豊富に揃っていますマグを全種類掲載いたします。

Details »

鍋料理の取り鉢

寒くなるにつれ、お探しの方が増える器の代表格。

鍋専用ではないものの、 Details »

琺瑯容器の中でも

人の集まる機会が増える年末に向けてなのか、保存容器をお買い上げいただく方がいつも以上におられるような。


Details »

12月の営業日 更新

未定でした後半の営業日、また年末年始の休業、時間変更についてお知らせをいたします。

Details »

海の店ささき

島根買い付け紀行最終回です。

森山窯を後にし、お昼ごはんは海の店ささきへ。

Details »

温泉津焼森山窯 入荷しました。

島根買い付け紀行の途中ですが、森山窯の入荷案内です。

ご用意しました器、アイテム名のみ簡単にご紹介させていただきます。

Details »

引き続き森山窯

引き続き森山窯にて。

山陰道から見えたススキをきっかけに植物の話からお庭の方へとお邪魔しまして。 Details »

温泉津焼 森山窯

朝風呂の後は森山窯へ。

Details »