那智の滝

熊野那智大社の別宮、那智の滝へは石段を下ります。

まもなくで鳥居が見えてきました。

ここよりまたしばらくは下り、正式な参拝は右側通行とのことです。

滝は中央目の前にあるのですが、水しぶきの音だけが聞こえ、姿は見えず。

林の具合でうまく隠れていまして、この焦らしに反って高揚いたします。

全貌が見えました。

落差は133m、滝壺だけでも10mの深さがあるとのこと。

写真では穏やかに収まっていますが、実際には相当な迫力です。

見えない圧にぐいぐいと惹き込まれる、圧倒的な空気感。

滝の近くまで寄れるとお瀧拝所まで上がることにしました。

これより有料ですが、入場券替わりのお守りをいただけます。

撮影していなかったことに今気が付きましたが、延命水がありまして、杯代100円で有り難くの延命。

杯は持ち帰って、旅の記念にと。

拝所には誰もおらず、ただただ落下する水を見つめていたのですが、次第に遠近感がおかしくなってきます。

茫然とただただ。

滝口を見ると注連縄が張ってあったのですが、拡大していただくと分かりますかね。

その幅は13m、どうやって張っているのかが不思議です。

年に1,2度凍るらしくもしやその時かと、それはそれで岩場が滑って危ないので違うと思いますが。

1日で巡った熊野三山は車移動なものの早朝から動いて良い疲労感、充実感でいっぱいです。

ここから大門坂の下りは足取り軽く、駐車場まですぐでした。

初日の予定がスムーズに運んだため、翌日は計画外でしたが高野山を参ることに。

和歌山旅、もうしばらく続きます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

鬼岳~獅子岳〜五色ヶ原

残雪が多く、注意喚起されていた鬼岳の東面。

すれ違った方より山荘の方が道を切っておいてくれたとの情報を。 Details »

室堂平〜浄土山

室堂平での気持ちの良い青空、山歩きのスタートに晴れ晴れしい演出で。

今回結果的に、これ以上の青さを目にすることはないのですが。 Details »

立山駅〜立山室堂

昨日からの続き、今年の夏山登山は、立山室堂から五色ヶ原、スゴ乗越、薬師岳、太郎平、折立のコースです。

立山駅の駐車場で仮眠をし、7時20分発のケーブルカーに乗るべく、早めにチケット売り場へ向かって無事確保しました。

Details »

みその橋サカイ

昨年より国民の休日となった山の日、その前後での山行を恒例にと今年も決行してきました。

登山の前夜、存分にエネルギーを充填すべく向かったのはみその橋サカイ。

Details »

紫じゃがいも

花背で畑をされている方より紫色のじゃがいもをいただきました。

土鍋で蒸してつまみぐいの後、残りはポテサラに。 Details »

白桃

岡山の白桃をいただきました。

Details »

みち草 花市

8月26日(土)に行われる「みち草 花市」に出品させていただくことになりました。

Details »

台風5号接近につき

台風5号接近につき、7日は休業させていただきます。
Details »

小鹿田焼復興事業

昨日入荷案内をしました小鹿田焼。

今後については未定とお伝えさせていただきました。 Details »

小鹿田焼 入荷しました。

大分、小鹿田焼の器が入荷しまして、追加したものを中心に簡単ですがご紹介させていただきます。

めし碗。

Details »

アボカド日記

冬の間だったと思いますが、アボカドの種を植えていて、気が付くと芽が出ていました。

Details »

FRANCAISのミルフィユ

引き続きいただきもの。

神奈川は横浜FRANCAISの果実をたのしむレモンのミルフィユ。 Details »