那智の滝

熊野那智大社の別宮、那智の滝へは石段を下ります。

まもなくで鳥居が見えてきました。

ここよりまたしばらくは下り、正式な参拝は右側通行とのことです。

滝は中央目の前にあるのですが、水しぶきの音だけが聞こえ、姿は見えず。

林の具合でうまく隠れていまして、この焦らしに反って高揚いたします。

全貌が見えました。

落差は133m、滝壺だけでも10mの深さがあるとのこと。

写真では穏やかに収まっていますが、実際には相当な迫力です。

見えない圧にぐいぐいと惹き込まれる、圧倒的な空気感。

滝の近くまで寄れるとお瀧拝所まで上がることにしました。

これより有料ですが、入場券替わりのお守りをいただけます。

撮影していなかったことに今気が付きましたが、延命水がありまして、杯代100円で有り難くの延命。

杯は持ち帰って、旅の記念にと。

拝所には誰もおらず、ただただ落下する水を見つめていたのですが、次第に遠近感がおかしくなってきます。

茫然とただただ。

滝口を見ると注連縄が張ってあったのですが、拡大していただくと分かりますかね。

その幅は13m、どうやって張っているのかが不思議です。

年に1,2度凍るらしくもしやその時かと、それはそれで岩場が滑って危ないので違うと思いますが。

1日で巡った熊野三山は車移動なものの早朝から動いて良い疲労感、充実感でいっぱいです。

ここから大門坂の下りは足取り軽く、駐車場まですぐでした。

初日の予定がスムーズに運んだため、翌日は計画外でしたが高野山を参ることに。

和歌山旅、もうしばらく続きます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

器物無聊

木馬文化出版発行「器物無聊」に掲載をいただきました。

Details »

小代焼ふもと窯 入荷しました。

熊本、小代焼ふもと窯の器が追加入荷しました。

Details »

5月の営業日

5月の営業日をお知らせいたします。

Details »

菅原工房窯出し

大宜味村共同窯の窯出しへ。

お世話になっています菅原さんの器の買い付けです。

Details »

やちむん12人展

大宜味へ北上する間、恩納村のホテルムーンビーチへ立ち寄りました。

Details »

沖縄仕入旅

企画展の前となりますが、沖縄へ買い付けに行っていました。

展示会直前とあって強行となり、今までで一番短い滞在時間です。

Details »

SとN

「SとN」とは佐賀と長崎の頭文字です。

Details »

単色薄手のヘンプソックス

2016年春夏限定品として販売しました単色薄手のヘンプソックス

蒸れにくいヘンプソックスの特性を残したままの薄手版、 Details »

メタボ岡崎

昨年秋より改修工事に入り、きれいになったメタボ岡崎。

当店はこの1階で営業をしています。 Details »

玉屋珈琲・瑳峨の小倉庵

引き続きいただきもの。

玉屋珈琲店のスペシャルブレンドです。 Details »

カステラ・だるま最中

いただいていたいろいろ。

Details »

小鹿田焼 入荷しました。

大分、小鹿田焼の器が入荷しました。

今回数多くのご用意となりまして、大きい陳列台2台に分けています。 Details »