熊野那智大社

熊野那智大社の鳥居が見えてきました。

ここからもう少し階段が続きます。

熊野三山を短時間で巡ると、それぞれの個性がより分かりやすく感じられ興味深いです。

元々自然信仰よりなる熊野信仰、当初のご神体は本宮が川、速玉(新宮)は山(岩)、那智は滝とバリエーション豊か。

ロケーションもそれぞれで。

那智大社は4世紀頃、現在の場所へと社殿が移されたのだそう。

中央左奥、白く見えるところがダムの建設現場なのですが、大門坂駐車場はあの辺り。

こうして見るとなかなか歩いてきたものだと。

境内から見渡せる風景は那智が一番ですかね。

古道を上がって来たこともあって到着の喜びが大きいです。

那智大社のすぐ隣にはお寺、青岸渡寺があります。

熊野大権現づくしな熊野詣ですが、神仏習合の信仰をあらゆる所で感じます。

こちらも同じく4世紀頃に建ったとのこと、現在の本殿は豊臣秀吉が再建したものだそうです。

青岸渡寺からは那智の滝が見えました。

目の前にすると相当な迫力で、惹き込まれる強さといったらそれはそれは。

那智の滝は次回で。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

益子参考館

昼食後街中をふらっと巡り、益子参考館へ。

以前訪ねたのは店を持つ前のこと、 Details »

茶屋雨巻

益子でのお昼ごはんは茶屋雨巻へ。

雨巻山の麓に当たり、「登山口」の看板もほぼ同じ位置に。 Details »

道の駅ましこ

水戸から1時間強、益子へと移動してまずは道の駅ましこへ。

Details »

trattoria blackbird

茨城旅の晩ごはんはtrattoria blackbirdへ。

Details »

& SUGAR

水戸市街から車で15分ほど、おやつの時間は& SUGARで。

Details »

to_dining & daily goodthings

水戸駅から歩いて15分ほど、お昼ごはんはto_dining & daily goodthingsへ。

Details »

茨城へ

先日は茨城へ。

神戸空港よりスカイマークで茨城空港、その後茨城交通のバスにて水戸駅へと。 Details »

山田屋まんじゅう

愛媛のお菓子、山田屋まんじゅうをいただきました。

口にするのは2度目、 Details »

コインケース

別注版の安定供給のお知らせに続き、こちらも春に行った企画展でもご紹介したものですが、新たに加わったコインケースについて。


Details »

別注版について

4月に行いました企画展「ANDADURA」開催時より定番追加となった別注版、好評で完売をしておりましたが、この度在庫が安定しましたのでそのお知らせと改めてのご紹介を。

Details »

POPYPE Issue843

関西地区では8日、全国では9日発売のPOPYPE Issue843に掲載をいただきました。

今号の特集は「お邪魔します、京都」。

Details »

クッパ専門店

夕方に御手洗渓谷を出て、晩ごはんは斑鳩町へ。

法隆寺の近く、クッパを食べに参りました。 Details »