熊野古道 大門坂

新宮から那智勝浦へはおよそ30分、大門坂の駐車場に車を停め熊野古道を歩きます。

大門坂は那智山への参道に当たり、かつて坂の到着地点に大きな門があったことからこの名前が付いたのだそうです。

熊野那智大社へは車で行くこともできますが、熊野古道を歩きたかったので大門坂から入ることにしました。

ほぼ当時のままの状態で残っているようです。

コースタイムは表参道までが30分、そこから那智大社までが20分です。

コンクリートの道をしばらく歩くと杉並木へ。

ちょうど前の方が通っていただいて幸い、人:杉の比率はご覧の通りです。

こちら樹齢800年の夫婦杉が並木の始点です。

ここからは石段が続き、表参道まではおよそ650m。

思いの外きれいな道で、スニーカーで問題なく歩けました。

夫婦杉に限らず、立派な幹の大杉が立ち並んでいまして。

扉の中が気になるも、南京錠付きでした。

高低差はおよそ100m、空気は冷たくも体は徐々に温かくなっていきまして。

大門坂より上る方は多くないよう、しっとりとした空気の中清々しい気分で参りました。

古道を抜けると表参道へ。

ここから那智大社までもしばらく階段が続きます。

上着を脱いでもうひと越え、まもなくで到着です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ふなまち

先月に参りました鳥取仕入旅の様子、本日より数回に分けてご紹介させていただきます。

Details »

真生極楽寺 晩秋

一昨日の真生極楽寺(真如堂)。

この日も朝の散歩です。 Details »

酒器

アイテム別の器紹介、本日は酒器をいろいろ。

沖縄、菅原謙さんの片口から、 Details »

マグ

鍋料理の取り鉢に続き、寒い時季にお探しの方が多くなる器。

現在豊富に揃っていますマグを全種類掲載いたします。

Details »

鍋料理の取り鉢

寒くなるにつれ、お探しの方が増える器の代表格。

鍋専用ではないものの、 Details »

琺瑯容器の中でも

人の集まる機会が増える年末に向けてなのか、保存容器をお買い上げいただく方がいつも以上におられるような。


Details »

12月の営業日 更新

未定でした後半の営業日、また年末年始の休業、時間変更についてお知らせをいたします。

Details »

海の店ささき

島根買い付け紀行最終回です。

森山窯を後にし、お昼ごはんは海の店ささきへ。

Details »

温泉津焼森山窯 入荷しました。

島根買い付け紀行の途中ですが、森山窯の入荷案内です。

ご用意しました器、アイテム名のみ簡単にご紹介させていただきます。

Details »

引き続き森山窯

引き続き森山窯にて。

山陰道から見えたススキをきっかけに植物の話からお庭の方へとお邪魔しまして。 Details »

温泉津焼 森山窯

朝風呂の後は森山窯へ。

Details »

温泉津温泉

島根へ買い付けに参りました旅の様子をお届けいたします。

毎度同じく朝一は温泉津温泉へ、こちらは温泉津港の風景です。 Details »