熊野古道 大門坂

新宮から那智勝浦へはおよそ30分、大門坂の駐車場に車を停め熊野古道を歩きます。

大門坂は那智山への参道に当たり、かつて坂の到着地点に大きな門があったことからこの名前が付いたのだそうです。

熊野那智大社へは車で行くこともできますが、熊野古道を歩きたかったので大門坂から入ることにしました。

ほぼ当時のままの状態で残っているようです。

コースタイムは表参道までが30分、そこから那智大社までが20分です。

コンクリートの道をしばらく歩くと杉並木へ。

ちょうど前の方が通っていただいて幸い、人:杉の比率はご覧の通りです。

こちら樹齢800年の夫婦杉が並木の始点です。

ここからは石段が続き、表参道まではおよそ650m。

思いの外きれいな道で、スニーカーで問題なく歩けました。

夫婦杉に限らず、立派な幹の大杉が立ち並んでいまして。

扉の中が気になるも、南京錠付きでした。

高低差はおよそ100m、空気は冷たくも体は徐々に温かくなっていきまして。

大門坂より上る方は多くないよう、しっとりとした空気の中清々しい気分で参りました。

古道を抜けると表参道へ。

ここから那智大社までもしばらく階段が続きます。

上着を脱いでもうひと越え、まもなくで到着です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

益子参考館

昼食後街中をふらっと巡り、益子参考館へ。

以前訪ねたのは店を持つ前のこと、 Details »

茶屋雨巻

益子でのお昼ごはんは茶屋雨巻へ。

雨巻山の麓に当たり、「登山口」の看板もほぼ同じ位置に。 Details »

道の駅ましこ

水戸から1時間強、益子へと移動してまずは道の駅ましこへ。

Details »

trattoria blackbird

茨城旅の晩ごはんはtrattoria blackbirdへ。

Details »

& SUGAR

水戸市街から車で15分ほど、おやつの時間は& SUGARで。

Details »

to_dining & daily goodthings

水戸駅から歩いて15分ほど、お昼ごはんはto_dining & daily goodthingsへ。

Details »

茨城へ

先日は茨城へ。

神戸空港よりスカイマークで茨城空港、その後茨城交通のバスにて水戸駅へと。 Details »

山田屋まんじゅう

愛媛のお菓子、山田屋まんじゅうをいただきました。

口にするのは2度目、 Details »

コインケース

別注版の安定供給のお知らせに続き、こちらも春に行った企画展でもご紹介したものですが、新たに加わったコインケースについて。


Details »

別注版について

4月に行いました企画展「ANDADURA」開催時より定番追加となった別注版、好評で完売をしておりましたが、この度在庫が安定しましたのでそのお知らせと改めてのご紹介を。

Details »

POPYPE Issue843

関西地区では8日、全国では9日発売のPOPYPE Issue843に掲載をいただきました。

今号の特集は「お邪魔します、京都」。

Details »

クッパ専門店

夕方に御手洗渓谷を出て、晩ごはんは斑鳩町へ。

法隆寺の近く、クッパを食べに参りました。 Details »