熊野古道 大門坂

新宮から那智勝浦へはおよそ30分、大門坂の駐車場に車を停め熊野古道を歩きます。

大門坂は那智山への参道に当たり、かつて坂の到着地点に大きな門があったことからこの名前が付いたのだそうです。

熊野那智大社へは車で行くこともできますが、熊野古道を歩きたかったので大門坂から入ることにしました。

ほぼ当時のままの状態で残っているようです。

コースタイムは表参道までが30分、そこから那智大社までが20分です。

コンクリートの道をしばらく歩くと杉並木へ。

ちょうど前の方が通っていただいて幸い、人:杉の比率はご覧の通りです。

こちら樹齢800年の夫婦杉が並木の始点です。

ここからは石段が続き、表参道まではおよそ650m。

思いの外きれいな道で、スニーカーで問題なく歩けました。

夫婦杉に限らず、立派な幹の大杉が立ち並んでいまして。

扉の中が気になるも、南京錠付きでした。

高低差はおよそ100m、空気は冷たくも体は徐々に温かくなっていきまして。

大門坂より上る方は多くないよう、しっとりとした空気の中清々しい気分で参りました。

古道を抜けると表参道へ。

ここから那智大社までもしばらく階段が続きます。

上着を脱いでもうひと越え、まもなくで到着です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

器物無聊

木馬文化出版発行「器物無聊」に掲載をいただきました。

Details »

小代焼ふもと窯 入荷しました。

熊本、小代焼ふもと窯の器が追加入荷しました。

Details »

5月の営業日

5月の営業日をお知らせいたします。

Details »

菅原工房窯出し

大宜味村共同窯の窯出しへ。

お世話になっています菅原さんの器の買い付けです。

Details »

やちむん12人展

大宜味へ北上する間、恩納村のホテルムーンビーチへ立ち寄りました。

Details »

沖縄仕入旅

企画展の前となりますが、沖縄へ買い付けに行っていました。

展示会直前とあって強行となり、今までで一番短い滞在時間です。

Details »

SとN

「SとN」とは佐賀と長崎の頭文字です。

Details »

単色薄手のヘンプソックス

2016年春夏限定品として販売しました単色薄手のヘンプソックス

蒸れにくいヘンプソックスの特性を残したままの薄手版、 Details »

メタボ岡崎

昨年秋より改修工事に入り、きれいになったメタボ岡崎。

当店はこの1階で営業をしています。 Details »

玉屋珈琲・瑳峨の小倉庵

引き続きいただきもの。

玉屋珈琲店のスペシャルブレンドです。 Details »

カステラ・だるま最中

いただいていたいろいろ。

Details »

小鹿田焼 入荷しました。

大分、小鹿田焼の器が入荷しました。

今回数多くのご用意となりまして、大きい陳列台2台に分けています。 Details »