熊野速玉大社

新宮川(熊野川)沿いを下流へ向かって1時間弱、熊野速玉大社に到着。

こちらは環境変わって新宮市の街中です。

熊野詣は2度目なのですが、相当期間が空いたためいろいろとうろ覚えでして。

ホームページからの要約ですが少々、神倉山のゴトビキ岩に神々が降臨されたことから始まる熊野信仰は、元々山がご神体である自然信仰、その後この場所に社殿を設けたことから「新宮」と呼ばれるようになったそうです。

「新」と言いましても今から2,000年近く以前のことで。

近年まで歩いて参っていた訳ですよね。

車でスイっと移動しながらも「熊野は遠い」なんて言っていたもので、1日で巡ってご利益を授かろうとの気持ちが段々と恐れ多くなって。

そんなざわざわっとした気持ちを本殿の前では一旦無心にして、無欲にと願わず無事参れたことを感謝して立っておりました。

立派な御神木があると聞いていたものの見当たらず、巫女さんに伺いましたら通り過ぎていたようです。

参道沿いにあるのですが、あまりにも大きくて反って視界に入りませんでした。

他に写るものと比較していただければ巨木具合が想像できるかと。

梛の木、樹齢は1,000年を超えているそうです。

昨日少々触れました牛王神符とこの梛の葉をいただくことで熊野詣の安全祈願にしていたとのこと。

根を張ってしっかり据えている様子を見ると確かに安心感が。

難行苦行の熊野詣、この梛の葉を授かってすがりたくなる気持ち、想像して共感。

ここからは勝浦方面へ向かいます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ふなまち

先月に参りました鳥取仕入旅の様子、本日より数回に分けてご紹介させていただきます。

Details »

真生極楽寺 晩秋

一昨日の真生極楽寺(真如堂)。

この日も朝の散歩です。 Details »

酒器

アイテム別の器紹介、本日は酒器をいろいろ。

沖縄、菅原謙さんの片口から、 Details »

マグ

鍋料理の取り鉢に続き、寒い時季にお探しの方が多くなる器。

現在豊富に揃っていますマグを全種類掲載いたします。

Details »

鍋料理の取り鉢

寒くなるにつれ、お探しの方が増える器の代表格。

鍋専用ではないものの、 Details »

琺瑯容器の中でも

人の集まる機会が増える年末に向けてなのか、保存容器をお買い上げいただく方がいつも以上におられるような。


Details »

12月の営業日 更新

未定でした後半の営業日、また年末年始の休業、時間変更についてお知らせをいたします。

Details »

海の店ささき

島根買い付け紀行最終回です。

森山窯を後にし、お昼ごはんは海の店ささきへ。

Details »

温泉津焼森山窯 入荷しました。

島根買い付け紀行の途中ですが、森山窯の入荷案内です。

ご用意しました器、アイテム名のみ簡単にご紹介させていただきます。

Details »

引き続き森山窯

引き続き森山窯にて。

山陰道から見えたススキをきっかけに植物の話からお庭の方へとお邪魔しまして。 Details »

温泉津焼 森山窯

朝風呂の後は森山窯へ。

Details »

温泉津温泉

島根へ買い付けに参りました旅の様子をお届けいたします。

毎度同じく朝一は温泉津温泉へ、こちらは温泉津港の風景です。 Details »