大阪日本民芸館 2017春季展

大阪日本民芸館の春季展「菓子木型の世界 – 美をかたどる -」が3月4日(土)より始まります。

この度もフライヤーと特別割引券をいただきまして、店内奥のフリースペースに設置しています。

特別割引券は1枚で2名様まで適用されますので、有効にお使いいただければと思います。

菓子木型220点を中心に膳、盆、箪笥など木漆工品の展示、併設に濱田庄司、河井寛次郎、武内晴二郎、古伊万里の猪口、染織品とありました。

菓子木型とは菓子職人用の道具で一般には目にする機会のない種の物、大阪日本民芸館での特別展示で裏方の道具を対象とした企画をまず珍しく感じました。

物作りの現場へ伺わせていただくと、使われている道具も興味深く気になるもので、こうした展示もまた面白そうと。

何よりもまず実用で、そのため知恵と工夫が盛り沢山な訳で。

頻繁に触れ、使い込まれていることもあって独特の雰囲気があり、それゆえに美しさを感じることもあるのかと。

「より用よりの美」ということでしょうか、基本「用より」で道具好きな私にはまた。

菓子木型ほど緻密なものになると繊細さも加わって特別な印象になるのかと、今から楽しみに想像しています。

菓子職人が使いやすいようにとの工夫もあるはず、図柄によってどんな木が使われているのか等々、その周辺の意図も感じられればと思います。

春季展の会期は7月17日(月・祝)までと毎度余裕のある期間、どうぞご興味ありましたら足を運ばれてみてください。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

玉嶋屋の玉羊羹

福島県二本松の菓子店、玉嶋屋の玉羊羹をいただきました。

Details »

無地染めの手拭い

連日38℃超え(本日39.8℃)の異常な暑さに流れる汗が一向に乾かず、この息苦しくムシっとした空気は今月いっぱい続くとのことで、何とも酷な夏の始まりです。

Details »

ANDADURAについてのお知らせ

ANDADURA製品の供給ついてお知らせがあります。

岡山県総社市に工房を構えておられるANDADURA、先日起こりました豪雨(平成30年7月豪雨)により被害に遭いまして、現在制作を中止されています。 Details »

小麦小店

北山にあります小麦小店の焼菓子をいただきました。

Details »

大嶺實清展

空港に行くまでの時間を使って、琉球新報本社ビルで行われていた大嶺實清展に立ち寄りました。

Details »

てだこそば

晩ごはんは浦添のてだこそばへ。

骨汁アグー生姜焼き定食と飲食店開拓をした後は、食べずには帰れないこちらでそばをいただきます。

Details »

Tettoh Coffee

午後はちょっとした打ち合わせ。

うるま市にあるTettoh Coffeeで待ち合わせです。

Details »

焼肉乃我那覇

大宜味での買い付けの後、お昼は大抵名護でいただいています。

こちらも初めて訪れるお店で精肉店が経営する焼肉店、焼肉乃我那覇です。

Details »

大宜味共同窯 買い付け

沖縄仕入旅、翌日は大宜味村へ。

菅原謙さんの工房へ買い付けに参りました。 Details »

照屋窯

昼ごはんの後は恩納村まで車を走らせ、照屋窯へ向かいました。

Details »

とみぐすく食堂

先日参りました沖縄への買い付け、今回も旅の様子を紹介させていただきます。

Details »

甘楽 花子

甘楽 花子(かんらくはなご)のお菓子をいただきました。

「天の川」という名前の生菓子、今日の日にぴったりで。 Details »