サンドイッチタナカ

街中へ出る時に間之町通を南下することが多く、横目に見える赤いテント屋根がずっと気になっていました。


サンドイッチタナカ、この日は休日の昼ごはんにと目がけての訪問です。

お店の方に薦められた形で手に取ったフルーツサンドにササミチーズサンド、チキンタッタロール、玉子白身フライサンドを購入。

サンドパンは食パンだけでなくロールパンやフランスパンもあり、選ぶのが楽しいです。

具材の組み合わせパターンも様々、そそられるものばかりで少し悩みました。

チキンタッタは竜田揚げとポテトサラダのコンビ、具が塩系なこともありロールパンの甘みがまたおいしさを増しています。

ポテサラが想像以上にたっぷりで、不覚にもスルッと膝の上に落としましたが、それほどにどのサンドも具沢山。

玉子と白身フライのフランスサンドもこの量高さ、柔らかくて粘りのあるフランスパンに加え、マヨネーズ和えの玉子とフライとは間違いなく。

玉子の多さで全体がしっとりと感じます。

サンドイッチの断面って反則だなと常々、これほど売りが全面に押し出された食べものはないと思っているのですが。

三角形のパックに隙間なく接して収まっている感じ、独立するところも含めて、魅力溢れる食べものだと。

子どもの頃に近所にあったサンドイッチ屋の玉子サンドとフルーツサンド(みかんの缶詰とクリーム)が大好きで、お店に買いに行く時にはよくついていっていました。

ショーケースの中にはアルミのトレイが入っていて、種類ごとに断面を向け並んでいて。

1個から買え、頼んだ分を紙に包んでくれるスタイル。

その店の玉子サンドがいまだに忘れられず、あの味以上のものに出会うこともなくおりまして。

おいしさはもちろん、それ以上に親しみが強過ぎるのですが。

その店は随分と前に閉められ、もう20年近く経つと思います。

凝った味付けではなくシンプルなサンドイッチ、でも自分で作っても近づけない味で。

サンドイッチタナカは何だかそのさみしさを埋めてくれそうな気配、初回ながら親しみを感じています。

今回は断面に惹かれてボリューム感のあるものを選びましたが、シンプルな玉子サンドも置いておられます。

口にしたら郷愁を感じてしまいそう。

良く通る場所なので、また買いに行こうと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

Sugar coatのクッキー

新潟はSugar coatのエスプレッソクッキーをいただきました。

Details »

李青

河原町今出川の交差点から少し南、李青でお昼ごはんをいただきました。

Details »

ヤマダベーカリー

大文字の山頂でパンをと思い浄土寺のヤマダベーカリーへ。

結果山に入れなかった経緯はひとつ前のブログでご覧ください。 Details »

法然院

山ブログが終わったばかりでまた山のことなのですが。

この夏の酷暑でしばらくストップしていた大文字ハイク、昨日久々にと思ったらご覧の通りで。 Details »

信州食

長野での最後の食事はこの土地らしく。

検討のお店が定休日と重なったりで、温泉施設併設の食堂でいただくことに。

Details »

peg

安曇野から松本へ。

ワインバーpegに連れて行ってもらいました。

Details »

宮沢牧場のソフトクリーム

大町から安曇野へ。

食の魅力も満載な長野県、お目当てはちひろ美術館の敷地内にあるソフトクリーム店です。 Details »

りんご農園へ

松本でthe source dinerを営む友人にくっついて見学に。

大町にあるりんご農園、小澤果樹園へ立ち寄らせていただきました。 Details »

昭和軒

大町温泉郷にある薬師の湯で早朝風呂を楽しみ、お昼ごはんは信濃大町駅近くの昭和軒へ。

ソースカツ丼が名物のお店です。

Details »

柏原新道にて扇沢へ

3日目の朝、仕度も早々に5時半下山開始です。

Details »

種池山荘の夜

テント場に戻って夕食、山の中での最後の食事です。

Details »

爺ヶ岳

種池山荘のテント場に着いたのが14時半過ぎ。

テントを張り終え相談の結果、当初3日目に行く予定だった爺ヶ岳のピストンをこの日に行うことに。

Details »