節分祭につき

普段は穏やかなこの界隈が一年で一番賑わう頃、そろそろ節分です。

Exif_JPEG_PICTURE

すでに辺りには紅白の幕や看板が設置され、節分ムードになりつつあります。

吉田神社、熊野神社、聖護院門跡、須賀神社、平安神宮と節分祭を行う神社仏閣が集中していまして。

本家西尾八ッ橋や聖護院八ッ橋では節分限定菓子の販売や振る舞いもあって、賑わいは一層。

そして一昨年より灰の処理問題で行われなくなった吉田神社の火炉祭が本年復活することとなりました。

写真は2014年に訪れた時の様子です。

古いお札やお守りなど納められたものを焼き清める神事で2月3日の23時より行われます。

安全のため金網が張られ、警備員がついて距離は保たれていますが、立ちのぼる火の動きと顔に感じる熱にはなかなかの興奮を憶えます。

Exif_JPEG_PICTURE

心体の毒も一緒に燃やされ浄化されているような、何かすっきりとした気分にもなる行事です。

これほど大きな山であったため焼却灰が問題となり一旦中止になったのかと。

吉田神社のホームページに「お願い事項」がありましたので、広く知っていただいた方が良いかとこちらでも記載させていただきます。

納められるものは古い神札とお守りに限り、その他のもの、紙袋も持ち帰りになるようです。

今後もこの神事が続けられるよう、ルール厳守でどうぞ皆様も。

節分祭につきましてここで交通のお知らせを少々。

例年周辺のコインパーキングは満車状態ですので、2月2日、3日、4日にご来店予定の方には公共交通機関をおすすめいたします。

節分祭も含めこの界隈を散策されるご予定でしたら、少し離れますが岡崎公園駐車場のご利用を。

500台以上と収容台数が多く、上限金額1,300円と一日過ごされるに便利かと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

手造りかりんと

佐渡のお菓子、ワダコメの「手造りかりんと」をいただきました。

Details »

大文字登山 鹿ケ谷より

久々に大文字へと山歩き。

昨年の台風21号による被害で久しく閉鎖していた登山道、 Details »

書籍「工芸批評 」

先日お知らせいたしました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」、書籍についても触れましたが、当店で販売することになりました。

Details »

京都手帖2020

光村推古書院発行、京都手帖2020に掲載をいただきました。

Details »

BRAUNアラームクロック

先日お知らせをさせていただいた仕様変更につきまして、アラームクロックの方が完売しました。

Details »

小鹿田焼の壺

久しぶりに入荷しました大分、小鹿田焼の壺。

Details »

「工芸批評」

10月9日から始まりました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」で、でく工房のシンプルグラスの展示(販売)が行われています。

Details »

公園西口

大阪日本民芸館EXPO’70パビリオンと充実した鑑賞の余韻に浸ろうかと、遠い出口から帰ることに。

Details »

EXPO’70 パビリオン

万博の記念館として2010年にオープンしたEXPO’70パビリオン、元鉄鋼館を利用した施設で設計は前川國男氏です。

Details »

日本庭園

大阪日本民芸館の入館券で日本庭園へも入園することができます。

Details »

pain de joujou

お昼ごはんは茨木市駅周辺で探したパン店、pain de joujouのカレーパン、あんもちクロワッサン、クリームパンです。

Details »

大阪日本民芸館

公園東口より少し遠回りをして散歩しながら大阪日本民芸館へ。

  Details »