ステンレス浅型ザル

土鍋の商品紹介の中で掲載をしていました蒸し芋蒸し栗蒸し野菜ですが、その中に写っていた平型のザルについて、あれが何かと聞いていただく方々がおられまして。

ブログを隅々までご覧いただいていることがまずうれしく、いつもありがとうございます。

同じようにして使いたいと言っていただいたことをきっかけに、この度定番品に加えました。

使い方は簡単、土鍋の中に敷いてザルに触れない程度の水を入れ、あとはお好きな食材を蒸していただければ。

dscf2215

土鍋の中に蒸気が充満した後ごくとろ火にして加熱いただくだけです。

直接水に触れないためか味が濃く感じ、蒸し料理のおいしさにはまっていまして。

土鍋で蒸す利点は鍋本体が熱を抱え込むため、加熱ムラが出にくいことにあります。

さつまいもを蒸した時もそうでしたが、位置を入れ替えたり裏返したりせずとも万遍なくほくほくになりました。

水がなくなっていないかだけ気にしていただければあとは放置、何とも手抜きな料理です。

当店扱いの8寸土鍋には20cmのザルが使い良いです(芋の写真)。

9寸土鍋には23cmを、7寸土鍋には20cmをぎりぎりで使っていただくようになるかと。

20cmより小さなサイズがなく、7寸土鍋にセットした時のサイズ感は実際に店頭でお試しください。

蓋は閉まりますが、そうぞ具合をご覧になってからご検討を。

もちろん当店の土鍋に限らずお手持ちのものに合わせてご使用いただければと思います。

使用されたい土鍋の内寸を予め測ってこられてください。

そしてこのザルが優秀なのは足が付いていること。

蒸し料理の他、切った野菜を一時置いておいたり、豆腐の水切り皿にしたりと普段の調理道具として活用いただけますので、日用品として利用価値はあると思います。

素材は18-8ステンレスを使用、サビに強く水回りでもカビの心配がありません。

重ねてもすっきり、収納場所も最小限かと。

ステンレス浅型ザル

20cm ¥1,000(抜)

23cm ¥1,200(抜)

26cm ¥1,400(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

信越食持ち帰り分

最後は持ち帰ったものとおまけと。

松本the Sourceでの夕食の前にamijokへ立ち寄りました。

Details »

the Source

長野から松本へ移動し、晩ごはんはthe Sourceへ。

こちらも友人が営むお店です。

Details »

こまつや

人に会う旅、長野編もお食事処のご紹介です。

善光寺の門前にありますパスタと自然派ワインのお店、こまつやさんを訪ねました。

Details »

中央食堂

新潟市中央卸売市場の中にある中央食堂でのお昼ごはん、越後6点盛海鮮丼と天然ぶりかま焼定食をいただきました。

Details »

喫茶カンポス

年始に新潟と長野に行っていまして、その様子をこれより少々。

人に会う旅だったので喫茶店かお食事処かの飲食系ブログですが、ご興味ありましたら。

Details »

ひとり京都さんぽ

2017年12月29日発売のスターツ出版発行、OZ magazine特別編集「ひとり京都さんぽ」に掲載をいただきました。

Details »

如意ヶ嶽(大文字山)

今季一番冷え込みの厳しかった今朝、固まった体をほぐしにと山歩きに出掛けました。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

昨年買い付けに参りました鳥取、延興寺窯の器が入荷いたしました。

Details »

元興寺

以前から行ってみたかったお寺、元興寺にも初詣へ参りました。

Details »

彩華

往復3時間の金剛山登山、山頂での長居は冷えるため、口に含むくらいの食事で済ませたこともありまして、第2の昼ごはんにと彩華へ。

Details »

金剛山山頂

金剛山登山のつづき。

山頂に近づくにつれて、白いところがちらほら。 Details »

元旦登山 金剛山

大阪と奈良との県境、金剛山へ今年の初登山に参りました。

頂上に神社があり、初詣も兼ねて。

Details »