伊祖城跡

高江洲そばを出てすぐ、脇を通って気になったので行ってみることに。

伊祖公園の奥にある伊祖城跡です。

世界遺産に認定されている城跡へはそれぞれ短時間ながら訪ねたことがありますが、もちろんそれ以外にも県内至るところにありまして。

調べてみると300を超える数なのだとか。

こちら伊祖城跡は城壁のみ残っており、公園の延長線で散策路のようになっています。

少し上がると鳥居が見えました。

伊祖神社、ここはかつて城が建っていたところで、鳥居のある場所に門があったようです。

歴史に詳しくないのですが、英祖王の誕生の地とありました。

城の立地は周りが見渡せるよう、そして攻められにくいようにと小高い丘の上で。

世界遺産の城跡は眺望良いように整備されていますが、ここは木々が生い茂っているので隙間からささやかに。

牧港が見えました。

規模感が分からぬまま行けそうな所を進んでみることに。

万が一のハブとの遭遇は頭は入れつつ。

途中で散歩されている方とすれ違いましたが、普段もあまり人の通りはないよう。

出会った方が少し驚いたような表情をされていましたし。

城跡の手前にある公園は広々として明るい所です。

大きなガジュマルがあって、ここでは人もちらほらと。

訪ねたのが平日の昼間なので静かでしたが、こんなコンテナがあるくらい、もう少し経つと子ども達が集まってくるのかも。

またふらっと城跡に出会ったら探索してみようかと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

手造りかりんと

佐渡のお菓子、ワダコメの「手造りかりんと」をいただきました。

Details »

大文字登山 鹿ケ谷より

久々に大文字へと山歩き。

昨年の台風21号による被害で久しく閉鎖していた登山道、 Details »

書籍「工芸批評 」

先日お知らせいたしました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」、書籍についても触れましたが、当店で販売することになりました。

Details »

京都手帖2020

光村推古書院発行、京都手帖2020に掲載をいただきました。

Details »

BRAUNアラームクロック

先日お知らせをさせていただいた仕様変更につきまして、アラームクロックの方が完売しました。

Details »

小鹿田焼の壺

久しぶりに入荷しました大分、小鹿田焼の壺。

Details »

「工芸批評」

10月9日から始まりました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」で、でく工房のシンプルグラスの展示(販売)が行われています。

Details »

公園西口

大阪日本民芸館EXPO’70パビリオンと充実した鑑賞の余韻に浸ろうかと、遠い出口から帰ることに。

Details »

EXPO’70 パビリオン

万博の記念館として2010年にオープンしたEXPO’70パビリオン、元鉄鋼館を利用した施設で設計は前川國男氏です。

Details »

日本庭園

大阪日本民芸館の入館券で日本庭園へも入園することができます。

Details »

pain de joujou

お昼ごはんは茨木市駅周辺で探したパン店、pain de joujouのカレーパン、あんもちクロワッサン、クリームパンです。

Details »

大阪日本民芸館

公園東口より少し遠回りをして散歩しながら大阪日本民芸館へ。

  Details »