お池めぐり・片山津温泉総湯

御前峰より北側、こちらは雪深めです。

dscf2582

中央、青緑の丸が紺屋ヶ池。

時間との相談ではありましたがこのまま帰るには少々物足りず、お池巡りに行くことに。

これだけ天気も良いことですし。

dscf2583

お池巡りの地図がありますが、雪のためルートははっきりと確認できず。

dscf2584

有り難く先人の足跡を辿りながら進みました。

dscf2585

雪は柔らかくて、箇所によっては20cm以上ずぼっといきます。

dscf2586

頂上から100mくらいは下りるでしょうか、足を滑らせないよう下りに集中していたので、写真は飛びます。

火山の噴火によってできた火口湖は計7個、無理なく行けるところだけ巡りました。

dscf2587

御前峰より下り、まず目に入るのが紺屋ヶ池。

右に上がった部分の頂が剣ヶ峰です。

dscf2591

水際までは行かずも、凍っているもよう。

ネットで調べたので確かかどうか分からないのですが、この深い青緑は硫黄成分の色とのこと。

振り返っての御前峰、北側から見るとまた違った雰囲気で。

dscf2593

動物の足跡を発見。

dscf2594

きつねかたぬきか、小さめの肉球です。

少し北へ進むと山際にはまた別の池。

dscf2595

一層深い色、翠ヶ池です。

dscf2596

ルート上からだと高さと距離があり小さく見えていますが、白山の火口湖の中で一番大きいのがこちら。

この後ややルートが不安になりまして、足跡ではなく方角で見当をつけ歩きました。

少しさまよいつつも標識発見でひと安心、この先も登山道は分かりづらく、とにかく表へと向かいます。

dscf2599

御前峰が左手に位置したところで分岐地点に、ここから室堂まで下っていきます。

dscf2600

時間を考えて室堂までは最短ルートで、千蛇ヶ池はもう少し雪が降ると埋まりそうな。

dscf2601

こちらは百姓池だったかと。

dscf2603

御前峰の表(南)に出ればどこからでも室堂が見える環境。

dscf2605

独立峰ならではの山麓の広さが白山の気持ち良さかと思います。

早足で歩き、室堂へ。

dscf2607

奥宮祈祷殿の前で少し休憩をして、遊び過ぎた分下山を急ぎます。

dscf2610

再び弥陀ヶ原、木道の雪はすっかりなくなり。

dscf2613

早足で駆け抜けて、あとは黙々と。

dscf2615

室堂から別当出合までは3時間弱、下りが苦手なもので急ぎつつも精一杯に。

dscf2617

明るい間に無事下山いたしました。

銀世界から一気に紅葉の光景です。

dscf2619

金沢での一日とはまた違った日を過ごし、頭も体もすっきりとした気分。

最後の締めは温泉へ。

京都へ帰るには少し遠回りになるものの、是非にと訪ねたのが片山津温泉総湯です。

dscf2622

暗くて分かりづらいのですが、こちらも谷口吉生氏設計です。

dscf2623

価格、サービス共に銭湯の扱いで、地元の方が多く利用されている様子。

低価格で楽しめる温泉施設は観光客にも有り難く、明かりを抑えた浴場や、洗い場の作りも考えられたもの、そして何よりの清潔感。

明るい時間帯であれば柴山潟を望みながら楽しめるのかと。

6時からの営業なので、またの機会は朝風呂に利用したいと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

読谷山焼北窯 入荷しました。

先月に買い付けをして参りました沖縄、読谷山焼北窯の器の店頭出しが完了しました。

Details »

読谷山焼北窯買い付け

陶器市が終わり、読谷山焼北窯の買い付けへ。

Details »

南部そば

てびちそばで有名な南部そばへ。

Details »

鳥玉

頭いっぱいだったのであまり遠出をしたくなく、予約していた宿から徒歩圏内にあった鳥玉で晩ごはんをいただきました。

Details »

「岡本太郎の沖縄」

2018年公開のドキュメンタリー映画「岡本太郎の沖縄」を見に行きました。

南城市のイベントの中で上映会が行われており、この日は監督も来られていて。

Details »

知念岬

南城市の知念岬へ。

Details »

シーサイドドライブイン

恩納村のシーサイドドライブインへ。

Details »

番所亭

やちむんの里から車ですぐ、番所亭でお昼ごはんです。

Details »

引き続き

引き続き陶器市巡り。

北窯の後は大嶺實清工房へ、これも毎度の流れです。 Details »

読谷山焼陶器市

読谷山焼陶器市へ。

駐車スペースを考え開始時刻より少し早めに到着です。 Details »

キングタコス

日暮れまでしっかり仕事、お腹が空いたところで金武のキングタコス へ。

閉店時間に間に合うようにとちょっと急いで移動です。

Details »

スターバックスコーヒー 沖縄本部町店

ここからまたしばらく沖縄仕入紀行に。

出張中ながら事務作業がたまっていたので、スターバックスコーヒーへ。 Details »