大学いもらしき

偶々の芋続き、さつまいもが安く出ていたもので。

dscf2161

手軽にとフライパンを使って大学いもっぽいものを作りました。

束子で汚れを落としたさつまいもを均等な大きさにカット、揚げずに仕上げるため、火の通りにばらつきが出ないよう厚みはきちんと揃えて。

強火で加熱したフライパンにサラダ油とさつまいもを入れ、中火に落とし表面に焼き目がつくまでじっくりと。

中まで火が通るように蓋をして蒸し焼き、時々裏返して7~8分ほどかと思います。

dscf2155

焼き目が付き全体も良い色に、強火調理が可能な鉄のフライパンの効力はさすがです。

カリッとした食感や香ばしさを感じるおいしさの部分と、おいしそうな見た目の部分と。

見た目の作用も意外と大きく思っていまして、料理をしている間の気持ちがちょっと高まったりします。

今回は味付けも手軽にとフライパンの中で済ませました。

水あめと出汁醬油を少々、水分を飛ばし照りが出たところで完了(1枚目画像)。

おつまみにと思ってのことだったので、甘さより塩気の配分に。

dscf2167

常備している訳ではないのですが、余ったコリアンダーシードがあったので挽いて香りづけとしました。

dscf2170

大学いもと比べると食感はソフトですが、手軽さを含めると上出来。

フライパン一杯に作ったので翌日はおやつとして。

電子レンジで温め、焼き芋のようなふんわり感を堪能いたしました。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

穂生窯について続き

穂生窯について、先日は感覚的なことを中心に書いたので、今日はお仕事の中身について少々。

こちらは新潟名物の笹団子です。 Details »

穂生窯

新潟出張、翌日は燕市にある穂生窯へ。

Details »

新潟中央卸売市場 中央食堂

先月のことになりますが、新潟へ出張に行っていました。

Details »

小鹿田焼 カップ追加

大分、小鹿田焼のスープカップと焼酎カップが追加入荷しています。

Details »

Cheer up!

雨降りの今日は歩いて出勤、大好きなパン屋Cheer up!に寄ってお昼ごはんを調達です。

Details »

「SとN」の写真と言葉と料理、デザインの話

当店で配布させていただいており、また個人的にもファンである「SとN」、3月にご近所蔦屋書店でトークイベントが行われるようです。

Details »

ANDADURAの革小物

ANDADURAの革小物、ただ今在庫が揃っています。

当店の定番品はペンケース(左)、ミニ財布(右)、コインケース2種、 Details »

“DIALOGUE”

2月27日(木)〜29日(土)に行われるKyoto Crafts Exhibition“DIALOGUE”のフライヤーをお預かりしています。

Details »

絵付けのない器

沖縄の器と言えば、連想するのは鮮やかで大胆な絵付けが施されたもの。

それが苦手で…、という方、接客をしていると少なからずおられることには気がついていて。 Details »

京都新聞 きらっと京滋

京都新聞読者用の情報誌、きらっと京滋2020年3月号に掲載をいただきました。

Details »

お赤飯せんべい

新潟は長岡のお赤飯せんべいをいただきました。

Details »

御倉屋

紫竹にあります和菓子店、御倉屋のお菓子をいただきました。

Details »