& Premium 35

本日20日発売、マガジンハウス発行の& Premium 11月号に掲載をいただきました。

dscf2135

「& Kyoto 大和まこの京都さんぽ部」内、p188でご紹介をいただいております。

京都さんぽ部のこの度のテーマは「うつわ」。

dscf2137

京都市内全域に渡る紹介の中で、器を扱う店のひとつに加えてくださり恐縮ながら光栄です。

広域とは言いましても全て市バスで訪れられる範囲、一日乗車券(¥500)など利用して巡られても良いかと思います。

そして今号の特集は「みんなのストーリー」。

こと、もの、ひと、どれにおいても背景は必ずありますが、なかなか見えにくい部分でもありまして。

対象が広い分、何に焦点を当てているかも注目してご覧になられると良いかと。

物作りの話も多く、その興味深さからさらっと読み進められずにまだ途中ですが、持ち帰ってじっくり読み込みたいと思います。

「ストーリー」については仕事上身近に感じるテーマで、ストレートに受け捉えたのですが、次号の予告を見ると特集は「チャーミング」。

私の一番苦手とする人なつこっさ、愛嬌がテーマと。

教科書として手に取る必要がありそう‥‥、バイブルになるかもしれません。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

穂生窯について続き

穂生窯について、先日は感覚的なことを中心に書いたので、今日はお仕事の中身について少々。

こちらは新潟名物の笹団子です。 Details »

穂生窯

新潟出張、翌日は燕市にある穂生窯へ。

Details »

新潟中央卸売市場 中央食堂

先月のことになりますが、新潟へ出張に行っていました。

Details »

小鹿田焼 カップ追加

大分、小鹿田焼のスープカップと焼酎カップが追加入荷しています。

Details »

Cheer up!

雨降りの今日は歩いて出勤、大好きなパン屋Cheer up!に寄ってお昼ごはんを調達です。

Details »

「SとN」の写真と言葉と料理、デザインの話

当店で配布させていただいており、また個人的にもファンである「SとN」、3月にご近所蔦屋書店でトークイベントが行われるようです。

Details »

ANDADURAの革小物

ANDADURAの革小物、ただ今在庫が揃っています。

当店の定番品はペンケース(左)、ミニ財布(右)、コインケース2種、 Details »

“DIALOGUE”

2月27日(木)〜29日(土)に行われるKyoto Crafts Exhibition“DIALOGUE”のフライヤーをお預かりしています。

Details »

絵付けのない器

沖縄の器と言えば、連想するのは鮮やかで大胆な絵付けが施されたもの。

それが苦手で…、という方、接客をしていると少なからずおられることには気がついていて。 Details »

京都新聞 きらっと京滋

京都新聞読者用の情報誌、きらっと京滋2020年3月号に掲載をいただきました。

Details »

お赤飯せんべい

新潟は長岡のお赤飯せんべいをいただきました。

Details »

御倉屋

紫竹にあります和菓子店、御倉屋のお菓子をいただきました。

Details »